ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

穂別・稲里・その1

昨年から穂別へも足を運ぶ様になりました。
第一印象としては、ワタクシたちが普段好んで行く川に比べ、
全体的に化石の数が少なく、特にコザコザ系があまり無い様に感じました。
Ryoは特にコザコザ系ノジュールがスキなので面白くない様です。
三笠や夕張に比べて、ノジュールは柔らかく、
泥岩にポコンと泥アンモが直接入っている事も多い気がします。

注:コザコザとは...小さいものが密集する状態・九州語?Ryoは熊本人)

穂別定番パターンは...
化石になかなか出会えない。先行者もあまり採れていない様子。
Ryoが「ん〜あんまりないね」→「コザコザ系も無い...」→「ダメだな!この川は!!!」→「無言」
ワタクシハラハラドキドキ...(+∀+;)。
それでも、やや大きめのが最後の方でポンと出てホッと胸を撫で下ろす。

6月、稲里の初めての沢に行きました。草をかき分け降りてみると、
何だかスッキリしていて...逆に不安になる沢です。
はじめの方は護岸も多くしてあります。コレは...まずいです(+∀+;)!?
ウノメタカノメ...。どうにか小さなノジュールからアンモを見つけて
「ホラホラ!やっぱりありますよ!ココは白亜紀ですよ!」とRyoのご機嫌伺い。
e0290546_1615331.jpg

しかし、さすが穂別...無いのです(涙)予定の沢の分岐まで案外早く到着。
次回いつ来るかわからないので、とりあえず、入り難い方を選択して進みます。
時折、とても大きなイノセラさんやアンモさんの破片は落ちているのですが、
採取するべき化石があまりありません。
e0290546_1624245.jpg

先行者はもの凄い執念を感じる程、片っ端から叩き割っている様ですが、
中には何も入っておらず、ハイエナもできません。
こんな事では、とてもワタクシたちが見つけるのは難しいかも。
コザコザ系も無いし...。もう少しで白亜紀ゾーン終わっちゃう...(+∀+;)。
大分奥まで来てしまいました。Ryoも疲れ始め、そして...とうとうタイムアップ。

「大きい破片があったし、きっと出る時は出る沢なんだよね〜(+∀+;)ネ、ネ、ネ〜!?」
「歩きやすくって、奥の方はキレ〜で良い川なんだけどね〜(+∀+;)ネ、ネ、ネ〜!?」
と帰路につきます。テンション上がらず、疲れて言葉数も少ない二人。トボトボ...。
薄暗くなり始めた頃。小さな露頭の下でワタクシめとうとう発見いたしました!
大きなのジュールにアンモが入っています。スレてしまっていますが、なかなかの大きさ?
e0290546_1631817.jpg

一生懸命ハンマーを振るうのですが、余計な部分の石が硬くて全くとれません。
こんな時に限ってデカハンマー車だし...。とても丸ごと持って帰れません。
車まで45分かかるとして...往復+カチコン...とても時間が足りません。
「明日、迎えに来ましょうか?」とあきらめて帰りました。

きっと、ベテランの方なら、こんな化石をわざわざ採りに戻ったりしないでしょうね(笑)。
e0290546_1625396.jpg

まだ未クリーニングですが、何が出てくるのかな〜(+∀+)?
[PR]
by motoronron | 2012-08-11 16:11 | 穂別 | Comments(6)
Commented by apogon2 at 2012-08-11 17:13 x
いやいや、いいアンモですよ~。
保存も良さそうですし、きっと立派な標本になります。再度採りに行く価値は十分にありますね^^。
それにしても奥様と一緒にアンモ採集なんて羨ましい限りです。いろいろと気遣われている様子も微笑ましいです(笑)。
Commented by アルビアン at 2012-08-11 17:34 x
こんにちは、穂別は専門で毎年通います。私は大好きな産地なんですよ(^○^)、沢山の化石が見えるノジュールを、仲間では、虫食いと読んでます。画像のノジュールのアンモナイトなら、綺麗にでますね、中身は開けての楽しみで、ノジュールの大きさから、まだ、他にある可能性がありますよ、穂別は場所によりノジュールに差があります。中には白いアンモナイトのノジュールや茶です。楽しみですね(^○^)
Commented by はにわ at 2012-08-11 17:40 x
でか~!!これはすばらしいです。こんなのこちらででたら飛び上がって喜びますけど
それにしても緑がきれいな沢ですね。癒されますよ
Commented by motoronron at 2012-08-11 19:18
apogon2さんまいどあり〜(+∀+)!
あまりに皆さん素晴らしい標本ばかりお持ちですので、ブログを拝見するたび溜息がでちゃいます。ワタクシたちは、あまりに長くコザコザ割りばかりしてきたので、大きなアンモを自分たちが採るという実感が持てないできました〜(笑)。今年は初めての良い年なのです〜。Ryoさんは積極的にどこでも一緒に行ってくれて本当にありがたいと思っています(+∀+)それまでテントで寝た事もない人だったのですが。今ではすっかり...です。サッサと歩いて行ってしまいますし、ドンドン登って行ってしまうので、ワタクシが恐怖を感じることも多いです(+∀+;)。
Commented by motoronron at 2012-08-11 19:23
アルビアンさん、お忙しい時間にありがとうございます〜(+∀+)。
そうですか!穂別がご専門なのですね。私の穂別への印象いかがでしょうか?
ムチムチ故にトンチンカーンなこと書いていませんでしょうか?
ガンガンご指摘頂けると嬉しく思います。先輩諸氏にはまず殆ど情報提供はできませんが「昨日から始めました(^ ^)!」という方のお役に立てたらとは考えておりますので〜。穂別、これからも楽しみです。ありがとうございました。
Commented by motoronron at 2012-08-11 19:27
はにわさん、沢山コメントありがとうございます(+∀+)。
四国の産地ってどんなでしょうね?暑いのが苦手なワタクシは気温の心配をしてしまいます(笑)。涼しいはずの北海道でもウェーダー逆さにジャー...とサウナスーツの様です。たまに「穴でもあいてるのでは(+∀+;)???」と不安にすらなります。でも、四国でしたら雨が多い時期以外はオールシーズン採取できるのですね。うらやましいです〜。