ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

穂別・稲里・その2

昨日発見した、すれアンモさんをお迎えに行きます。

帰り道、林道の入口らしきものを見つけたので
帰宅してから地形図を見ると林道が川に沿って続いている様です。
Ryoから誕生日に貰ったカメラはGPSロガー付きなのでココで威力を発揮(+∀+)!
PENTAX Optio WG-2
e0290546_23304371.jpg

ワタクシの999円リュックと何となくおそろです〜。
採取を始めた頃は、地図をたよりに「左曲がって〜、ややまっすぐ....いまこの辺り?
んで、右に大きくカーブして?ちょっと行ったら、橋が....なーーーーい(+∀+;)!!!???」
そんな事が幾度かあり、地図の川は当てにならないのを知ったのでした。
その後、地図の読み方も少し上手くはなったのですが、それでもやっぱり曖昧でした。
今では地図に実際にあった横沢を書き込み、より実用的なMY地図を作る様になりました。

「すれアンモ」の待つ場所に一番近く、川に容易に降りられそうな場所を探します。
知らない場所から不明地点に近づくなんて、GPSロガーが無ければ絶対無理です。
ゲートを越える技も魔法も無いワタクシたちは、ゲートは最大の敵!開いているゲートは悪魔の誘い!
徒歩を覚悟していましたが、幸いこの林道にゲートはありませんでした。
速やかにお迎えに上がり、デカハンマーで、ボカンボカーン!!回収!!
大きなノジュールでしたが残念ながら他には入っていませんでした。
それでもホクホクなワタクシたち(+∀+)。速やかに作業が終了したので、
オマケとして、昨日行かなかった支流の方へ行く事にしました。

こちらは、安全で歩きやすく、さらに先行者の割跡の多い沢でした。
「やっぱり、あんまり無いですね...ま、下見ということで...一応、橋のところまで行きましょう」
大きめ採取済みなので、気持ちは太平洋ぜよ(+∀+)氷砂糖をアゴアゴ食べながら進みます。
「しっかし、よく割ってありますね...」
「こんなにあって出てないのも凄い(笑)」
「ワタクシなら、こんなに体力ばかり使って出なかったら心が折れちゃいます」
「さぁ、今日はササっと流して上がりますか〜......ややっ(+∀+;)!?」
巨大な大福が転がっています...。コレは...。思わずじーっと見つめるワタクシ。
「それ、裏返してみて...」とRyoにお願い。
「じゃーーーん(+∀+)!!!きた!!おーきめ、にこめー!!」
なんだか見慣れないアンモで嬉しい嬉しい。
その後は極薄にのされたアタリメプゾシアをゲット。
オマケのつもりが、すっかり荷物は重くなりました。
護岸は高く上がるのは無理なので荷物はそこへ置き、身も心も浮き立つ気分で先に進みます。
間もなく終点、続きはまた次回のお楽しみです。
その後、ロープで降りて回収作業。

車に戻り、着替えていると後ろからジムニーが近づいてきました。
(もしかして化石の人...???)実はマジ化石探しの方と会うのが初めてなので緊張。
車が停まり、年配の方が二人降りてこられました。
「なんだ!?化石採って来たのか?」
ぐへっ、なんかコワイ感じ....(+∀+;)
「はい〜!そうなんです〜(+∀+;)へへっ...!!」極めてニコヤカに...。
振り向くと、Ryoは何事も無い様な顔をして淡々と片付け作業をしています。
「どっから来た?」
「は?はいっ!○○でありますっ(+∀+;)!!!」
「○○ぃ〜?アッチでもでるんでねーか!?」
「いゃ、はい、でも、白亜紀系はなくって、あのその...(+∀+;)」
な、何だ...?縄張り争いがあるのか??コワイヨ〜。
よりによってこんな日に大きめ採っちゃったよ...。はよ解放しちくれ〜。
「どんなの採れたか、見せてみろっ!!」
「え!?いゃ、そんな大したものは無かったですありますだ。割跡ばかりでした(+∀+;)」
「いいぃから、見せてみろ!!」
「は、はいはいはい、タダイマ!!!」こ、こえ〜(+∀+;)。。。
おいちゃんは、ワタクシのリュックを手にとると
中のビニール袋から先ほどゲットしたのをゴローンと無造作に道路に放り出し
指で泥を拭いながら、ブツブツつぶやきます。
「結構いいの採ってんでねーか...ブツブツ...〜か...いゃ、〜じゃ...肋が〜...ブツブツ」
「他にはっ!?」
「え!?えーと、あとは...こんなもので...」と小物を出します。
「なんだ、こんなもん家に腐る程ある」
「ひ〜!さいですか(+∀+;)すびばせん!!」
「他にはっ!?」
「えとえと、....これだけです全部の以上ですっ(+∀+;)!!!!」

話がどういう流れになるのかわからなくって、ウソンコついちゃいましたよ、も〜....。
もう一人のおいちゃんは、良く喋る方で、やや社交的。
「ブツブツおいちゃんの化石コレクションは凄いんだぞ」と教えてくれました。
あと、こんなハンマーを使うんだとトランクを開けて特注?のツルハンマーを見せてくれました。
気付けば、ブツブツおいちゃんは先に助手席に乗ってイライラして待っています。
「はやく車出せ!」

ふ〜っ。。。きっと、お二人とも有名な方なのでしょうね。
まさか、覚えていらっしゃらないと思いますし、このブログを見る事もないと思いますが、
念のため...(+∀+;)。や〜、その節は、お世話になりました。いつの日か、お邪魔して、
コレクションも見せて頂きたいかもしれないかなと思っていますので、次、お目にかかる際は
もう少しフレンドリーでニコヤカでお願いしますです(+∀+;)。

さて...メインの収穫は、回収アンモと謎のぐるぐるアンモです。
回収アンモ
e0290546_22343485.jpg

ぐるぐるアンモ
e0290546_22342795.jpg

ぐるぐるの方は、表だけクリーニングしてみました。
掘り進めると、デベソでビックリしましたがチビプゾシアさんがくっついていました。
e0290546_22352134.jpg

潰れちゃってるので、一応、ココまで。17cmでした。
e0290546_2249635.jpg

e0290546_22491813.jpg

e0290546_224930100.jpg

裏は露出していないのでもっとキレ〜だと思うのですが...。
ワタクシ鑑定団では大胆強気の「ペロニセラス(笑)」と出ていますが...
正しくは誰なんでしょう(+∀+;)?
[PR]
by motoronron | 2012-08-11 22:59 | 穂別 | Comments(4)
Commented by アルビアン at 2012-08-12 00:06 x
こんばんは、随分、凄い方々と御逢いしましたね、まーこの世界は色々な方々がいますから、最後のは、肋やへそが広いですから、パキデスモセラサス、ミホエンゼかも知れませんね、そうすると肋のシッカリしたアンモナイトは、アナゴードリセラス、リマタムかもですね、白亜紀、コニアシアンのアンモナイトです。どの付近をアタックされたか解りませんが、素晴らしい標本です。穂別はマストリからアルビアンまで白亜紀があり、楽しい産地なんですよ、まだ、何か出ますよ、穂別は不思議な化石も産出します。(^○^)
Commented by motoronron at 2012-08-12 01:06
アルビアンさん、こんばんは〜(+∀+)!お世話になります!
ハードな一日だったと思うのですが、お体は大丈夫ですか?
おいちゃんたちとの会話、ワタクシの台詞がおもしろおかしくなっていますが、おいちゃんの描写はかなりリアルです(笑)イイ人たちと思うのですが、ちょっとビビりました。ぐるぐるアンモ、ミホエンセですか(+∀+;)?どぅえ〜...実は、後ほど記事にしようと思っている泥アンモがミホエンセではないかと思っていたのでした(笑)もーりんさんの本のペロニに似ている気がしたのでした〜。回収アンモ、リマタムだったらすごく嬉しいです〜。ヒダヒダ模様を見た時に、もしかして〜?と思ったのですが...。よく名前の上がる有名なアンモなのにちゃんとしたのを持っていないのです。ホントに×2ありがとうございました〜(+∀+)!!
Commented by はにわ at 2012-08-12 23:29 x
いつもおもしろ記事ですね。化石ハンターとの遭遇確かに緊張しますね。私は今までに一度だけしかかちあったことはないですが、親切なおじさんでしたよ。セミプロの人はどうか分かりませんが大抵化石好きはすぐ打ち解けあえるものです。おいちゃんのコレクション見せてもらえばよかったですね
スレたアンモはいいですね。縫合線もしっかりあって
回収アンモはアナゴさんでしょうか。クリーニング後が楽しみです
Commented by motoron at 2012-08-13 01:22 x
はにわさん、おこんばんは〜(+∀+)!!
いつもコメントありがとうございます。はにわさんの様なベテランの方でもあまり同業様(?)とは会わないのですね。ブツブツおいちゃん達には...なんだか、また会いそうな予感がしています(+∀+;)その際には、コレクションを見せて頂ける様申し出てみます。回収アンモさん、やっぱりアナゴーさんっぽいですか!?ウレシ〜です〜(+∀+)!!!