ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

穂別・穂別川本流

昨年から、穂別に足を運ぶ様になりました。
穂別は、ワタクシたちが初めて「大きい(+∀+;)!」と思えるアンモを採取したので、
決して印象は悪くないのですが、Ryoの大好きなコザコザ系(熊本弁:細かいモノが密集する様)が
少なかったり、全く出なかったりするので、少し躊躇してしまいます。
それでも新地開拓は大切。どんな所か一度は行ってみましょうね...とチマチマ通っています。

6月下旬。穂別川本流。ヌタポマナイ層が出ているという露頭に向かいました。
助手席ではRyoが生まれたばかりのワタクシの妹さんのbabyへのプレゼント作りに没頭し、
猛烈なスピードで針を進めていました。

目的地は思ったよりも整然と開発され、車を置くのも少々はばかられる感じです。
夏を感じさせる良く晴れた暑い午後、ワタクシは早くも汗だくです。
川幅の広い穂別川は通常もっと深いのかもしれませんが、渇水でとても歩きやすいです。
e0290546_1313824.jpg

入りやすい場所とあって、やはり先行者がいました。
数は少ないですがノジュールの割跡が散見されます。
川の淵に露出する灰色の泥岩層は穂別の他の場所のとそっくりなので、
これが白亜紀のものと考えました。
化石の数は少ない様ですが、あることはあるようです。

横の小沢に入ってみました。さほど奥が無いらしく、じきに支流に沿った林道にあたりました。
大きめのノジュールを幾つか割りましたが何も入っていませんでした。
e0290546_1322472.jpg

再び本流に戻り、上流へ向かいます。大きなポリプチさんを拾いました。
スレまくりですが、なんとクリーニングのしやすそうな子でしょう...。
e0290546_132361.jpg

川縁に溜まった泥の中からこんなノジュールを掘り出しました。
なんか、左にトゲトゲした感じのアンモがはいってる...(+∀+)??
一部しかない様ですが、お初系アンモです。何かな〜ウレシ〜。
e0290546_1333098.jpg
ところで...今気付きましたが、中央やや右の子って、もしかして「すかひてす」でしょうか??
そんでもって...もしかして、ヌタポマナイ層って?チューロニアン?
スカフィテスなら...小平採取がお初じゃなかった事になります〜(汗)んが〜。

おっ!お昼寝中のアオさん発見〜(+∀+)!!
捕まえようとすると、しゅるしゅるしゅる〜!!と川の中へ...。
わ〜泳ぐの上手いな〜!!!と思って見ていると、慌てて戻って来ました(笑)ん〜カワイイ。
e0290546_1332576.jpg

大きなノジュールが露頭に沢山入っています。カッコイイですね〜。
この中には...きっと...大きなアンモが〜...入ってないのでしょ〜ね(+∀+)!!
この辺りで、白亜紀系は終わりでしょか〜。
e0290546_133527.jpg

支流の入り口も少しだけ覗いてみました。
これは...もしかして...滝の上層(中新世)から流れて来た?
こんなコザコザ見た事あるよなないよーな。
e0290546_1341027.jpg

これもかしらん??白亜紀?ちっともわかりませ〜ん。
e0290546_1342238.jpg

ここでは、Ryoがモッサリした感じのネオフィロセラスをゲッチョしました。
(すみませーん訂正です〜っ(+∀+;)!!!アルビアンさんとZX9-Rさんからご指摘ありました〜。
これ、ネオフィロセラスじゃないそーです〜...マーシャライテスとい種類だそーです。
失礼いたしました〜(+∀+;)。。。)
e0290546_1345968.jpg

e0290546_135950.jpg

今度は奥まで行ってみましょう〜。でも、林道が沢に沿ってないので、
歩いて戻ってこなければならない様です。

本流で拾ったポリプチさん、思ったよりも立派な感じになりました〜。
太さと、それなりの長さ、そして何より、かろうじて残ったターン部分(+∀+;)!!
e0290546_1352351.jpg


謎化石のコーナー(+∀+)!!

これ、あんまりアンモっぽくない様な気がしています。
薄くて白くて、くびれがあります。アヤシ〜...。
e0290546_135502.jpg

e0290546_135591.jpg

これは...イノセラさん??
e0290546_1362570.jpg

これは〜、見た瞬間、北隆館・フィールドセレクション20「化石」P.139
「プティコダス・ラティシムス」ネコザメの仲間の歯...が頭に浮かんだのですが...ナンダ?
e0290546_1371554.jpg


短時間の採集でしたが、それなりに採れて良かったのでした〜(+∀+)。
[PR]
by motoronron | 2012-08-16 23:59 | 穂別 | Comments(4)
Commented by アルビアン at 2012-08-17 20:26 x
こんばんは、私の好きな穂別アタック、素晴らしいですよ、ヌタポマはチューロ中部です。ユウバリセラスがfamousです。スカヒも沢山採集できますよ、ゴードリみたいなアンモナイトは、一見、セノマニアンのマーシャリに見えますがね、貝の密集は三紀です。混ざりますので白亜紀や三紀も楽しめますよ、ポリプチユーバレンセみたいなのも採集ですねー、プチコは、クリーニングされたらまた、アップ願います。成果は素晴らしいですし、化石疑問よいですねー、(^○^)
Commented by ZX9-R at 2012-08-17 20:44 x
穂別は私の憧れの産地です。相当厳しい産地ですが、しっかり成果をあげられていますね。露頭のノジュールは凄いですね。エイリアンの卵かと思いました(笑)
私もネオフィロとあるのはヘソの雰囲気でマーシャリだと感じました。凄い!セノマのアンモですよ! 極太のポリプチも最高です。う~ん、改めて書きますが、引きが強いです!
Commented by もとろん at 2012-08-17 22:43 x
にゃは〜ん(+∀+)!!アルビアンさん、おつかれのところ、ありがとうございます〜。
やっぱりチューロニアンでしたか〜!
小平まで行かずとも近くにチューロニアンあるじゃ〜ですか〜(+∀+)!!
でも全然、量が違います〜(涙)大夕張は生まれ故郷なのですが、行けてないし〜。
すかひてすイッパイありますか(+∀+)!?これからが楽しみです。
どぅえ〜!ネオフィロじゃないですか!?
マーシャライテス・カムシュワエンシス...という子でしょうか?
川ズレ、ポリプチさんは最後の方で定規と一緒に写っているのがそうです〜。
ユーバリセラスとか〜テキサナイテスとか〜、ああいった凄いのは、
一生、採れる気がしないのですが〜(+∀+;)。。。
Commented by もとろん at 2012-08-17 22:47 x
ZX9-Rさん、おこんばんはです〜(+∀+)!!いつもありがとうございます。
まんまるのデカイノジュールってイイですよね〜。
厚田の望来と古譚の間の崖にも、めちゃめちゃ大きいのが入っていて、
フジテレビの社屋の様でした〜(+∀+)。
あ、やっぱり、ネオフィロじゃないですか(笑)。
さっそく訂正してておきますです〜。本当に助かりますです。
も〜、ビッシバシ!!!ツッコミ入れて頂けると嬉しいです〜。
セノマニアンですか〜...これは完璧に初めて系のアンモですね...。
大分のRyoさんに報告しておかなければです(+∀+;)!!ありがとうございました〜。