ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

当別・当別川・白い橋のトコ

ワタクシとRyoが、とにかく愛してやまない化石産地は3つあるのですが...
ひとつは以前に紹介しました望来の崖、そして、いまひとつが当別川です〜(+∀+)。
本でも紹介され、化石採集をされる方にはポピュラーな産地かと思います。

免許を取りたての危なっかしい運転で、採取できる場所を一生懸命探しました。
当時は既に当別ダムの工事が大々的に進み、ひっきりなしに大型トラックや重機が走り、
ワタクシにとっては、なかなかコワイ道路でした(+∀+;)。

最初に化石を見つけたのは青山橋近くの支流で、ワタクシが「プチ景勝地」と呼んでいた場所です。
今から思うと随分な軽装でRyoと沢登りをしていました。偽物クロックスなんて履いているから、
躓く!!転ぶ!!滑る!!落ちる!!!(アブナイッ(+∀+;)今すぐ受験生は窓からPCを捨ててっ!!!)
泥岩層には大小の甌穴が無数にあり、さらに、それが水流で削られ、
所々に大きなノジュールが転がる、独特な雰囲気でした。
当時はノジュールというものがあまりよくわかっていませんでしたが、
きっと、こういうものだろうな〜...と思っていました。
e0290546_16531149.jpg

e0290546_16532186.jpg

「こんなトコには、化石があると思うがですよ〜...(+∀+)」
「ん〜...そうなんだ〜....こういうの??」とRyo。
「!?はやっ(+∀+;)!!!!」
「ソレ!!まさにソレ!!!!Ryoさん...目敏いですね」
二枚貝の断面が見えていました。
e0290546_16541254.jpg

ふふふ...なるほど〜...こんな地層にこんな風に入っているのか...。
それでは、似た場所を探しましょう!!と散策し始めたのですが、
当別川は結構大きな川で、川幅もあり、流れは強く、深いのです。
いくつか見つけた露頭も真下はとても深く近寄る事ができません。
双眼鏡で対岸から観察もしましたが、貝などの痕跡は見つける事が出来ませんでした。
また、川の浅いところは川原石や小砂利ばかりで、化石は全くありませんでした。

ある日、本屋さんで大八木和久著「産地別日本の化石650選」を立ち読みしていて、衝撃!!
当別川の記載があったのです。しかも、こんなスゴイ化石が〜(+∀+;)!!??
「ま〜じ〜で〜す〜か〜(+∀+;;;)」クラクラして汗をかいちゃった程です。
当別青山の砕石場から産出したという、ウニ、フジツボ、エゾボラ、
タマガイ、シラトリガイ等が載っていました。
ウニにフジツボ...これは、かなりワタクシたち好みです。
ク〜ッ!!テンション上がりMAX(+∀+)!

しばらくして、出張から戻ったRyoとすぐに出かけました。
「採石場!!採石場!!どこどこ〜(+∀+)??きっと目立つからわかりますよね〜」
しかし、いくら行ったり来たりしても、それらしき建物が見つからないのです。
「この辺りだと思うのですが...おかしいですね?」
「もしかして...ダム工事で無くなっちゃったんじゃない??」
どうしても見つける事が出来ないまま、日が暮れてしまいました。

後日、ワタクシ「ひとり先発隊」が、他の場所で良さそうなポイントを見つけました。
ここを「白い橋のトコ」と名付けました。
大きな巻貝の破片、正体不明の白くバラバラの破片の断面(ウニでした)
二枚貝などを見つけました。

お休みの日。朝から秋の冷たい雨が降り続いていましたが、Ryoと出かけました。
暗い林道を雨で頭を下げたイタドリにとうせんぼうされ、ぬかるみにヒヤヒヤしながら進みました。
昔はこの白い橋のさらに奥まで農地が広がっていた様なのですが
今はすっかり背の高い草に覆われ、道も消えかけています。
入植し人生をかけて開墾した畑を手放し、こうして野に帰し、
今、ダムの底になろうとしているというのは、一体、どんな気持ちだろうと考えてしまいました。

橋の下には、幅は狭いですが泥岩層が露出していて、大きなノジュールもあります。
鬱蒼とした草を掻き分け降りて行きます。雨に濡れた草に叩かれ、はやくもビショ濡れです。
露頭は上からの水で絶えず湿り気をおび、全体的に薄く苔が生え、とても滑ります。
小さな露頭には大きなノジュールが危なっかしいバランスで入っていました。
大したものは見当たらなかったのですが、豆ノジュールをひとつずつ割ってゆきました。
主に木っ端の様なものでしたが、時折、小さな貝が出ました。
e0290546_16541081.jpg

巨大ノジュール
e0290546_16541954.jpg

e0290546_16543098.jpg

「暗くなってきましたし、雨脚も強いので、そろそろ帰りましょう。Ryoさんカゼひいちゃいますよ」
「アレ採って」
「えっ...(+∀+;)。ちょっと上すぎるのですが...」
「大丈夫!!ココとココに足掛けたら登れる」
「どれ....あわあわあわあわっ!!!メチャメチャ滑るじゃないですか(+∀+;)!?」
四つん這いのまま、思いっきり滑り落ちるワタクシ。
「頑張って!!アレ欲しい」
何度も滑り落ち、相当おかしな格好で無理矢理バランスをとりながら、
ドロドロになって、ようやく手のひらサイズのノジュールを掘り出しました。
「あ...なんか、入ってる...」
「叩いて叩いて!!!はやくコンコンしてっ!!」
「Ryoさん!コレ、ウニですよ(+∀+;)!!コロンとウニ化石が入っています〜!!」
「やったーーーーー!!!!」

多くの化石は採れませんでしたが、代わりに想像以上の化石を手に入れる事が出来ました。
ビショビショのドロドロになりながらも、ふたり、嬉しい一日となりました。
e0290546_1764656.jpg

クリーニングしてみると、なんとウニが二個、重なって入っていたのです。
これは本当に嬉しかったです〜(+∀+)。
ウニは貝と違い、キレイに分離しない様でしたので、ルーターを使って削り出してみました。
化石採集最初期のワタクシたちの一番のお気に入り化石です。
e0290546_17262079.jpg

e0290546_1726987.jpg

e0290546_17261329.jpg

e0290546_17261752.jpg

翌年の春、採石場の場所はあっけなく判明しました。山菜採りのご夫婦が
「あ〜...採石場なら、あそこだ〜」とワタクシたちの後ろを指差し教えてくださいました。
そこは、深く大きく掘られた広大な窪地があるだけでした。
言われてみれば、奥に大きなコンクリートの残骸がありました。
本で紹介されていた、コロコロ転がるノジュールからの採取は永遠に出来ない事となりました。
[PR]
by motoronron | 2012-08-17 23:57 | 当別 | Comments(16)
Commented by アルビアン at 2012-08-18 17:59 x
こんにちは、本日の記事は、私の若い頃、何度もアタックした、青山地域ですか、当時は、家もあり、施設があり、砂利工場もありました、大量の化石が採集された地域、画像のウニはブンブクウニですね、大型のオオブンブクも採集されました、鯨のパーツはかなり有りましたよ、青山地域は広く化石が採集できますから、まだまだ探す楽しみがありますね、三紀は北海道に沢山有りますから、楽しみアタックがまだまだ、続きますね(^○^)
Commented by もとろん at 2012-08-18 19:11 x
こんばんは〜(+∀+)。いつもありがとうございます。
アルビアンさんはイッパイ通った川ですよね〜。
工事が始まってから通い始めたので、駐車する場所も限られ、脇道は入れず、
なかなか大変でした。春のおためし注水試験で、ワタクシたちの
偏愛する産地が殆どドロドロの下になってしまいました...。
おまけに、アクセスする道も土を盛られて通行止め、
道路付け替えで、すんごく遠くになってしまいました...。
今後、ど〜なってしまうのでしょうか??
あまり新生代は皆様の興味の無い時代とは思いますが、
いつか、ワタクシたちの様な興味を持ったばかりのヒトが
このブログを見ないとも限りませんので、
細々と長く情報提供を出来たらと思っております。
Commented by ZX9-R at 2012-08-18 19:34 x
もとろんさんも、初期の頃はかなり苦労されて採集していたんですね。でも見事なウニの化石を採集されましたね。化石も見事ですが、クリーニング技術に脱帽です!完璧ですね。今度クリーニング講座もお願いします(笑)
Commented by アルビアン at 2012-08-18 19:35 x
もとろんさん、長文のブログは日記の様に、後に残り、画像も思い出になります。素晴らしいブログです。私は、文章が苦手ですから単文なので、シッカリした内容ですよ、三紀は確かに、アタックされる方は少ないです。私も白亜紀ですと、沢山の仲間がいますが、三紀には誘いません、でも、三紀だって、化石の素晴らしさがあります。何時かは一緒に三紀アタックしましょうよ、三紀を皆でアタックしたいと思いますよ、 素敵です。(^○^)
Commented by はにわ at 2012-08-18 19:52 x
素晴らしいウニさんGET!!しかも2個付きって夫婦ウニですね。おふたりのようです。
RYOさんはSで、もとろんさんがMなんですね。いい関係です(爆)
私もウニ大好きなんで良いもの見させて頂きました
それにしても写真が綺麗ですね。
Commented by もとろん at 2012-08-18 20:16 x
ZX9-Rさん、こんばんは〜(+∀+)!!
最初の頃に比べ、川に降りて行くのに馴れましたが、
他は相変わらず、アワアワする事ばかりです〜。
殆ど初めて行くところばかりですし〜(笑)
このウニさん元が良かったので、なんとなくキレイに見えますが、
ワタクシのクリーニング恥ずかしいものばかりです。
皆様のクリーニングはもちろん、博物館や販売品は本当に勉強になります。
Ryoさんは、スゴイですよ〜。先日は、古丹別の飴色ゴードリさんに
機銃掃射!!!最後、真ん中打ち抜いてトドメをさしました....(+∀+;)。
Commented by もとろん at 2012-08-18 20:18 x
アルビアンさん、たくさんありがとうございます〜(+∀+)。
三紀に限らず、化石なら何でも好きです(+∀+)。
もちろん、白亜紀、アンモは特別なものを感じるのは確かですが〜...。
皆さんで三紀にこだわった採集も楽しいでしょうね(+∀+)。
Commented by もとろん at 2012-08-18 20:33 x
はにわさん〜(+∀+)!いつもおありがとうございます〜。
はにわさんもウニ好きですか〜。ウニはイイですよね〜。
昨年あたりから白亜紀ウニをゲッチョする機会が増えてきました。
そろそろ、ちゃんとした白亜紀ウニさんに出会えるのでは?といつも楽しみにしています。
Commented by トシプ at 2012-08-19 11:33 x
今日三越前からお神輿担ぎに札幌市に来ています。
私の町は新生代の層がメインですので二枚貝や巻貝などが採れます。
一番近くで採取出来る所はフジツボの密集化石が採れます。
今度ブログでUPしますね。
Commented by motoronron at 2012-08-19 11:49
トシプさん、長旅、おつかれさまです〜(+∀+)。
とは言え、トシプさんは体力自慢の方ですものね〜(笑)
今頃はテンション上がりMAX!!でしょうか?
トシプさんお住まいの方へは、ワタクシなかなか行けないと思いますので、
是非×2お写真でイロイロ見せて下さいませ〜。
フジツボいいな〜(+∀+)初めて見つけた時の感激は忘れられません。
札幌でのひととき、満喫していってくださいね〜(+∀+)。
お忙しい中、ありがとうございました〜!!
Commented by fossil1129 at 2012-08-19 20:10
もとろんさん、
こちらでは、「はじめまして」です。
ryoさんとの楽しい巡検記は、これまでのブログにないタイプです。
M笠での大きなパキ採集や雪斜面での立ち往生事件など
刺激的な記事は、衝撃的です。

これからも二人三脚で楽しい記事をお願いします。
Commented by もーりん at 2012-08-19 21:28 x
サンダルに半袖に素手、涼しげでワイルドですね。わたしは、臆病なので、真夏でも重装備です。パートナーが化石好きで、うらやましいです。ウニ化石美しいですね(*^_^*)
Commented by apogon2 at 2012-08-19 23:43 x
まるで化石の聖地のような場所ですね。まぁるい石を全て叩きたくなってしまいます^^。
それにしてもウニのクリーニングは素晴らしい!まるで芸術作品のようです。

ところで・・昨日M笠KO沢あたりをRyoさんとお二人で歩いていませんでしたか?私の高性能全天候型指向性レーダーにビビッと反応したものですから(笑)。
Commented by もとろん at 2012-08-20 00:39 x
fossil1129さん、いらっしゃいませ〜(+∀+)!!
先ほどは、お邪魔いたしました〜。
現在、あまり化石の有用な情報は少ないですが、
採集記として楽しんで頂ければと思っております。
これからも、よろしくお願い申し上げます〜(+∀+)。
Commented by もとろん at 2012-08-20 00:41 x
もーりんさん、こんばんは〜(+∀+)!!もとろんはオスですよ〜(笑)
記事に出てくる軽装のRyoさんですが、本当はこの日、
ここまで探索する予定ではなかったのです。
なんだか、流れで、こうなってしまったのでした(+∀+;)。
ワタクシたちも、今ではちゃんとした格好ですよ〜(笑)
Commented by もとろん at 2012-08-20 00:45 x
apogon2さん、いつもありがとうございます。
この写真の場所が、もしも白亜紀系であったなら、
さらにさらに素晴らしい場所に見える事でしょうね(+∀+)
apogon2レーダーに引っかかりましたか(+∀+;)??
残念ながら...Ryoさんは実家のある九州です〜(笑)。
続けてお仕事もあるので、北海道での活動は9月からとなります〜(涙)。
小平、夕張、穂別のどれかを計画しております〜。