ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

浦河再訪・1日目・絵○川

超有名産地、浦河海岸での採取はイマイチの成果でした...。
こんなコトもあろーかと、他に化石の出そうな場所をいくつかチェックして来たのです(+∀+)!

ホテルのチェックインまで、残り時間わずか、でも頑張って探すのです~。
まずは~、絵を描いたり笛を吹いたりしたくなる様な川です。
ココは一部のみの産出となっている様です。もしかするとキビシイでしょか?

駐車場から少し静内側へ戻り、山の方に向かいます。踏切を過ぎ、どんどこ行きます。
予想よりも規模の大きな牧場が多く、どこもしっかり整備されています。
いつもの様なお気軽採集が出来そうにありません。
小さな川でもキンキンに護岸している場所が多いです。
馬は繊細な生物の様で(子供の頃乗馬をした事があり馬の過剰なビビリに、こっちがビビった程です)
生産者の方もその点は気を使っておられるでしょうから
牧場近くでのコンコンも出来るだけ避けようと考えていました。

最初の白亜紀層がある場所は完全に牧場の真下。これは地図にもあったので諦めていました。
次の白亜紀ゾーンは支流に沿う林道との分岐あたりから...。
山に近づくにつれ残雪が目立ち始めます。
道路にも所々積もっていて、ハンドルが取られ走りづらいです。
林道は通行止め。Ryoには待機してもらい、支流のチェックに降りてみます。
ん~(+∀+;)ゴガーン。沢の雰囲気は臭うのです。でも、見つかりません。
e0290546_1512966.jpg

「ど~ぉ?ある~??」
Ryoが、のり塩ポテチを片手に声をかけて来ます。
「ありませんが、雰囲気はイイ感じです。本流へ移動しましょう」
道路脇の露頭も調べますが、ありません。

この季節は夏と違い、木々は落葉し、枯草もペシャンコで見通しが良いので助かります。
作業道を見つけ本流に降りてみました。よさげな泥岩層がありました。これは期待大です。
e0290546_1514686.jpg

「ココからですと上流方向へ広がっているそうです。もしノジュールが無くても、泥岩層に直接インもあるので、良くチェックしてくださいね」
「ここも護岸してあるね」
「ん~、どこも手が入っていますね。今日は痕跡だけでもイイので見つけて下さ......」
「バシャーンンッ!!!!」
突然、Ryoが水の中に手を突き入れました。横にいたワタクシにも豪快に飛沫が飛んできます。
「....(+∀+;)....ど、どうしました??」
「獲ったっ(^o^)/!!!!」
振り上げたRyoの手には、大きなカエルが前後の脚をピーンと伸ばして握られていました。
「....なぜ、いきなりカエルを...?」
「足下に流れて来たから」
「??...そうですか...(+∀+;)手袋も袖もビチョビチョじゃないですか...寒いのであんまり無理しないで下さいよ〜...」
ナンダ...今のは....。狩猟本能なのか...?(+∀+;)...ドキドキ。。。

「あ、見て下さい!!これ、イノセラさんの抜け跡じゃないですかね?結構大きめですね」
「コッチのもそうかな?」
「一応、白亜紀ゾーンにはいるようですね...」
「おっきいイノセラ欲しい〜!!」
e0290546_152088.jpg

e0290546_1521287.jpg

けれど...発見はこの抜け跡だけでした。
この後、道路と交差した先の上流へも行きましたが、ありません。
e0290546_1522812.jpg

今日はタイムアップ...。

「なんだかんだ言っても絶対ボウズで帰らない!!」が、信条のワタクシたちですが...お手上げです。
たったコレだけのチェックで「浦河あんまし無い(+∀+)!!!」とは言いませんが、
いつも甘やかされているからか、正直キビシ〜感じです。
一見自然が多いのですが、前述の様に牧畜の為の開発と整備が安定して施され、
故にノジュール等の供給も少なく、採取出来る範囲も限定されてしまう様に思いました。

「では...様似のウニの場所がどの辺りか下見してからホテルへ行きましょう」


浦河〜様似の採取記、しばし続きます〜(+∀+)。。。ちゃかちゃかりん。
[PR]
by motoronron | 2012-08-22 02:06 | 日高 | Comments(4)
Commented by アルビアン at 2012-08-22 13:42 x
こんにちは、なかなか渋い地域をアタックされましたね、この地域はチューロからセノマの地層があります。化石自体が少ないですね、浦河地域は海岸地帯が化石が濃いです。コニア~カンパニです。海岸に緑がかるノジュールがコニアです。茶系がサント、やや黒くて柔らかいのがカンパみたいに覚えてました、山間部は、やや古い地代が多いですよ、昔に比べ、露出ポイントがかなり減りましたから、海岸は正解ですね(^○^) 暑い日には、冬景色嬉しいです。
Commented by fossil1129 at 2012-08-22 14:10
EBE川ですね(笑)
ここは、スルーして行ったことがありません。
ミルクを呑むところも同じような感じで
化石はほとんど見ません。

GWの頃、花がキレイですよ。
Commented by motoronron at 2012-08-22 20:30
アルビアンさん、こんばんはです〜(+∀+)。
も〜渋いを通り越してショッパいです(涙)。
チューロニアンあるですか。次回行く事かあれば、またチェックしてみます。
時代差によノジュールの色、すっごく勉強になりました(+∀+;)!!
ありがとうございます〜。
Commented by motoronron at 2012-08-22 20:34
fossil1129さん、おこんばんは〜(+∀+)。
本当に北海道を広く歩いていらっしゃいますね〜。
自分に置き換えて考えてみるとありえないので(笑)。
本当に凄いバイタリティと尊敬してしまいます〜。
ミルク呑み川も行ってきました〜。いずれ書きますです〜。