ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

様似・1日目・海岸の崖

前回までのあらすじ。
浦河海岸採れない〜(涙)→よし山側産地なら...採れない〜(涙)→時間が無い!!次はサマニだっ!!

と...いうことで、明日、行く様似海岸の下見に向かいます。
純白のカシパンウニが待っている予定なので〜す(+∀+)。

様似は五年ぶり、今回が二度目です。
まだ免許を取る前、土日祝日・指定区間内普通列車乗り放題「1日フリーきっぷ」で
ふたり旅をしていた事があります。その最後の旅が様似でした。
ほんの一時間少々の滞在でしたが、駅のホームに降り立ち、日高山脈の雄大さに驚きました。

5年前...2月・様似駅
e0290546_18164862.jpg

市街に入ると、記憶が甦って来ました。
「あ、Ryoさん見て見て。このラーメン屋さん!!前に来た時に入ったお店ですよ」
「つぶラーメンのとこだね。まだあったか」
「奥にカラオケやミラーボールがあって飲み屋さんみたいでしたね(笑)」
「じゃあ、この横の道を通って海を見に行ったんだ~」
「まさか様似に車で来るなんて思いもしませんでしたね」
「しかも化石採りでね〜(笑)」
「まったくです(+∀+)。でも、なんだか嬉しいですね...」
五年前の写真を見返すと。海岸で撮影した写真の遠景に今回探していた崖が写っていました。

札幌教育大学S教授の記事によると、海岸沿いに第三紀の露頭がある様なのです。
地形図を見ると可能性がありそうなのは一カ所。
「市街を抜けて...少しカーブすると、すぐです...」
「これ?大きい崖があるよ?」
「どこか停まれる場所は....どぅわっ!!トラックにあおられてる(+∀+;)!?ひ〜っ!!」
一本道なので車通りが多いです。停車のタイミングを逸し、あっと言う間に
通り過ぎてしまいました...。
ヨロヨロ折り返し、とりあえず防波堤の駐車スペースに停めました。
e0290546_19174752.jpg

朝の穏やかだった天気とは打って変わり、重苦しい雲が垂れ込め、小雨も降りはじめました。
風も強さを増し、波が崩れるたび飛沫が霧の様に漂い辺りを濡らします。
まず、防波堤から海岸に降りてみました。キレイな砂浜で、沢山の昆布が打ち上げられています。
いくつか大きな岩がありますが、化石はありません。
どちらを見ても砂浜が続いています。堤防工事もしっかりしてあります。
しばらく探してみると、古い防波堤が波で破壊され、その下に岩が見えました。
e0290546_18192460.jpg

「Ryoさん、この白い破片...二枚貝ですよ」
「たったコレだけ?ジョータイ悪いな〜。」
「S先生のブログでは、採取している学生さんに対して一生懸命とか、頑張ってるとか...そんな表現があった気がします。こんな場所では、そういう言葉は出ないと思うんです。やっぱり、あの崖ですね」
「行ってくる?じゃあ、アタシ、この辺見て待ってるね〜」

道路沿いの落石防止フェンスの隙間から入り、崖に近づきます。
何とも荒々しい様相。頂上は60m近くあるようです。
立ち枯れた葦やイタドリが邪魔をして、掻き分けて歩くだけで息が上がり、汗が流れます。
ななめ歩きで少しずつ高度を上げます。地層に色々入っているのが遠目でもわかります。
ようやく枯草地獄を抜け、岩の露出している部分に近づいてみると大小の礫が多い様でした。
e0290546_18195164.jpg

密な部分に、先ほど海岸で見た二枚貝の破片と同じものを見つけました。やはり、ここで良い様です。
風化した滑らかな所に白く鮮やかな楕円。
とうとう見つけました〜(+∀+;)!!カシパンウニです〜。ウレシ〜!!!
e0290546_1820250.jpg

岩の間をすり抜けながら、もう少し登ってみます。
元来足場は悪く、その上、雪融け水と雨でさらに悪化しグリップがききません。
ここまで来るとかなりの高さがあり、少し恐怖感を覚えます。
e0290546_18204221.jpg

海風は崖にあたって方向を変え、ワタクシの足下から吹いて来ます。
飛び出た岩に手を添え、体を固定し周りを観察します。
手が届かないのが残念ですが、巻貝、二枚貝、大きめの二枚貝の破片(イガイ?)ウニなどあります。
遠くからノジュールかな〜?と思っていたものは、大きめの礫でした。
e0290546_18203290.jpg

e0290546_1820204.jpg

また明日来るのだし、とりあえずはRyoさんにお土産...と思い、ウニの破片を握りしめ降り始めます。
泥の流れた跡はもちろん、斜面に沿って倒れた枯れ草も滑りだすと止まらず怖い思いをしました。
こういう場所のアップダウンは本当につかれます。汗だくになって下へ辿り着きました。

海岸へ降りると、Ryoさんがいませんでした...。
車で待っているのかもと戻りましたがいません。おトイレでもない様です...。
まさか、波にのまれたということは無いだろうし...(+∀+;)。
それから大分経ち、遥か彼方、点の様に赤いジャンパーが見えてきました。
e0290546_2034131.jpg

「ど〜こまで行ってたんですか〜。心配しましたよ〜...。」
「なかなか戻ってこないからさ、ずーーっと歩いていっちゃったんだよね〜」
「...そう...(+∀+;)お疲れさま...」
「チョウチョの形の貝殻とガラス玉とプラッチックの浮きをひらった」
「貝はヒザラガイの一部ですかね...?ワタクシの方は...じゃ〜ん(+∀+)ウニです!!」
「あったんだ〜。朝日の崖(岩見沢)のよりずっと大きいじゃん!!」
「他にもまだまだありそうなので、明日は早起きして来ましょうね」

車通りの多い道路で慌てて着替え、浦河のホテルへ向かいます。
「....なんだか、顔がすんごく生臭いんだけども...」
「(笑)潮かぶりながら歩いてたからですね。だけど、こんなドロドロの格好でホテルに入って行くの気が引けますね〜...」
「ダイジョブ×2...(^_^)v」
Ryoは出張が多く、年中ホテル生活なので馴れたものです。
ワタクシは数える程ですから、ちょっとキンチョ〜。
宿泊する「ホテル・イー○ト」は、オーシャンビューだそ〜です(+∀+)。

お風呂に入ると今日の疲れが出て、ふたりともバスタブの中でグッタリ土左衛門。
このまま眠ってしまいそうなので、気合いを入れて夕食を食べに行きます。
二人で外食は珍しいです。散策も兼ねて繁華街をぐるり周ってみました。
どこも路駐であふれ(笑)地元客で賑わっている様で店外まで明るい声が聞こえて来ます。
結局ホテル近くの、地物の魚介が美味しいという居酒屋に入りました。
ここも常連さんでイッパイ、大騒ぎです。夫婦二人では捌ききれずアワアワ状態(笑)
つきだし2品、シシャモ、刺身の盛り合わせ、海鮮汁、地鶏丼、ビール3杯、焼酎のお湯割り...。
土地柄、お刺身はどれも新鮮で甘く美味しかったです。
店を出ると、ほろ酔いの頬に冷たい夜の潮風が気持ちが良かったです。

部屋に帰り、これまた久しぶりのテレビを見ながら(拙宅テレビレスなので...)
ポテチとビールを飲みます。Ryoが番組についてアレコレ教えてくれました。
Ryoが眠ってからも、ワタクシはさらにビールを飲みつつ、地図をチェックしたり、
他に何か情報がないかしらん?とiPadをチョイチョイしながら過ごしました。
皆様のブログもチェックしてましたよ〜(+∀+)。

さて...明日は良い化石が採れるでしょうか...。様似の崖からスタートです。
[PR]
by motoronron | 2012-08-22 20:07 | 日高 | Comments(6)
Commented by アルビアン at 2012-08-22 20:37 x
こんばんは、目指すカシパン発見は素晴らしいです。記事をみますと、日記を書いてるのですか、当時の様子が細かく記録されてる感じですね、わたしのかみさんも、前は化石採集日記を写真をノートにはり、記録してましたよ、凄くよいお二人、仲良く楽しげな感じが伝わります。(^○^)
Commented by ZX9-R at 2012-08-22 20:40 x
ブログupのスピードが加速していますね~。文書が湧き出て来る感じでしょうか。羨ましいです!
カシパンウニの採集もデンジャラスでしたね。採集できてよかったです。私も様似に行ったことがありますが、アポイ岳登山が目的でした。
もとろんさん宅はテレビ無しですか! 外界からの情報を絶って生活されているのですね。ちなみに私も朝のニュースと天気予報くらいしか見ませんが。続きが楽しみです!
Commented by motoronron at 2012-08-22 20:55
アルビアンさん〜、いつもコメントありがとうございます〜(+∀+)。
カシパンウニ...すっごく嬉しかったです〜(笑)
日記はダメなんです〜...。継続力皆無なので〜。
まだ採取歴が浅いので、記憶に残っているのだと思います。
大体は撮影した写真を見ながら書いています〜。
スゴイ!!奥様の化石採集日記、アルビアンさんのお家の宝物ですね(+∀+)!!!
また、いつか...綴る日が来るかもですね〜。
きっと、その時はカワイイ隊員も増えていますね。
Commented by motoronron at 2012-08-22 21:06
ZX9-Rさん、おこんばんは〜(+∀+)!!
短期集中タイプなので、一気に書いています〜。
様似は街中に「アポイ岳」「アポイ岳」「アポイ岳」「アポイ岳」って書いてました(笑)。
いまさらなにさらですが、ワタクシが上で「日高山脈が〜」と書いたのは、
アポイ岳そのものだったのですね(+∀+;)ははは。
情報を絶っているワケではないのです〜(笑)
特に主義主張は無く、何故だか段々テレビを見なくなり...。
掃除の邪魔なのでテレビを取り外し、しばらくしたら
アンテナが折れて、ぶらーんぶらーん。あわてて、
危ない×2...と、コードをちょん切ってしまったのでした〜(+∀+)。
インターネットもあるので、殆ど困ってません〜。
ちなみに...ワタクシ、ケータイも持ったコトないですよ(+∀+;)。
Commented by トシプ at 2012-08-23 17:30 x
もとろんさんこんばんは。
カシパンの化石は現生種と変化している所ってありますか?
小学生の時、スカシカシパンを地元の砂浜で採っていた事を思い出しました。
その時は名前なんて知らないで採ってましたけど菓子パンには見えないですよね!
Commented by motoronron at 2012-08-23 18:41
トシプさん、こんばんは〜(+∀+)。
カシパンウニの違いについてですが...
いつも行く海には今系カシパンウニが無いので、
殆ど持っていません。故に...よくわからないのです...。
今度、いろいろ調べて追加記事にしますね。何かとムチムチですみません〜(+∀+;)。