ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

新十津川・道行き三人・その2

2011年 10月末

前日の夕方、泥化石を発見した「尾が白い感じのホロッとする支流」を再訪しました。
今日は、ひとつ先の橋から降り、川沿いの露頭を見ながら川を下り、前回のポイントで採取。
その後、林道の行ける所まで川を遡って行くことになりました。

川まで高さがあるため、ロープを使い「4番目の橋」から降ります。
水深があり、ちびっ子なイモートさんは腰まで水に浸かって、今にも沈没しそうです。
この時季は夏よりも川苔が繁茂する様でウェーダーでもかなり滑ります。
カーブの向うに落ち葉で彩られた露頭が見えて来ました。
新第三紀・鮮新世・幌加尾白利加層です。
e0290546_20184181.jpg
明るい灰色の泥岩層を丹念に調べますが、化石の痕跡すら見つかりません。
こうなると美しい落ち葉も邪魔な存在です。
きっと、あるはずなのですが、残念ながら今回は見つける事が出来ませんでした。

300m程下流の化石ポイントへ移動します。
昨日は暗い中、手探りでの採取でしたが、今日は全体が見渡せます。
とても狭い範囲ながらも、化石は多くある様です。その全てが赤い泥で出来ています。
そのわりに分離も良く、模様も明瞭です。
e0290546_20184682.jpg

e0290546_20185199.jpg

e0290546_20185581.jpg

e0290546_20185864.jpg
三人、黙々と採取します。ワタクシはヒタチオビガイの一部を発見しテンション上がりMAX(+∀+)!
当別の採土場で欠片を見つけてから、二年...。
どこかにあるハズ...と、ずっと探して来ましたが、ようやく再会です。

「いや~...みなさん、随分採りましたね~(+∀+)」
「ココ、簡単に採れるから楽しいね!!」
「ね〜、おんちゃん、こんなの出た〜(θ∀θ)..。これウニ?」
「カシパンウニの仲間みたい...やったじゃないですか(+∀+;)!!」
ブンブクは多産しましたが、カシパンウニはイモートさんが採取した一個だけでした。
このカシパンウニがきっかけで、後日、初山別に向かう事になるのでした。

少しずつ、上流へ向かいます。
車を林道の入口に停めて降りてみると、雨で柔らかくなった地面に、極々最近のものと思しき
熊の足跡を見つけました。写真手前の左前足の幅は約15cmでした。
単独の成獣、体重は150kg前後でしょうか。
ゆっくりとした足取りで林道からメイン道路に出て、しばらく、うろついた様です。
数日前、ダイスキノ川で遥かに大きなものを見たばかりで、小さく感じましたが、なかなかです。
この年は熊の出没のニュースが多くあり、採集をしていても実感する事が多かったです。
e0290546_2019313.jpg

泥岩層が露出する場所を見つける度に降りてチェックしました。化石を発見する事は出来ましたが、
いずれも、一番最初に採取したポイント程の数はありませんでした。
e0290546_2019691.jpg

e0290546_20191048.jpg

大分、上流に来ました。一番最初の橋から約12Kmの地点です。
徐々に草深くなり、林道が細くなったところに看板がありました。
どうやら、ワッカウェンベツ川(和歌ダム)方面へ抜ける林道の様です。
左手に小さな滝が見えます。地質も変化した様です。
ここから下流へ2〜300m程歩きましたが、多くの化石を見つける事は出来ませんでした。
ただ、硬い砂岩質のノジュールからフジツボが覗いているものを見つけました。
これまでの泥製化石とは違います。これより上流にはしっかりとした化石が出る様です。
先に行きたい気持ちはありましたが、もう4時を過ぎ時間が足りません。
また、林道も先の状況がわからないため、ここで終了です。
e0290546_20192342.jpg

林道を戻ります。
途中、二番目の橋の下へ降りてみました。
橋の下はハチの巣が心配なので、そーっと覗き込んでみると、
やはり、まるまると立派なスズメバチの巣が見えました。
しかし既に破壊され、空き家の様でした。
「わ〜、おっきいね〜。ウチのよりずっと大きいよ!!」Ryoは大喜びです。
(バルコニーに出るドアの真上に巣があり、生態観察のため放置していたのでした)
「家のはコガタスズメバチですからね」
「コレ、持って帰ろうよ〜。模様がすっごいキレイだよ」
「いや...こわされてますし、そもそも手が届かないです(+∀+;)」
ここでは化石を見つけることは出来ませんでしたが、
多産したポイントのすぐ側で、地質は同様なのでタイミングが良ければ出るかもしれません。

5時頃、雲は黒さを増し、とうとう雨が降り始めてしまいました。
一番最初の本流に架かる大きな橋の下を調べて今日は終わりです。
川に沿って作業道はあるのですが、なかなか降りられる場所が見つかりません。
三人ビショビショになって草を掻き分けます。ようやく降りてみれば...川底は玄武岩でした。
ワタクシがもっとよく地質図を読み込んでおくべきでした。
e0290546_20192851.jpg

とにもかくにも...イモートさんを交えての化石採集・最終日が無事終わりました。
上流域を見る事が出来なかったのは心残りですが、大きなフジツボに沢山のウニ。
大好きな化石が沢山採れて満足でした。
この川はさほど荒れそうもなく、更新が遅い様なので、一年一度のお楽しみポイントとしました。

数日後。イモートさんは、ワタクシたち見送られ、お土産の「ぽっぽ饅頭」を手に、
札幌駅から茨城へと帰って行きました。

朝、Ryoが歯磨きをしながら採取品を入れた段ボール箱を覗き込み、化石を愛でています。
「今回はイッパイとれたねぇ...泥なのに細かい模様までクッキリ出てて、どれもキレ〜だな〜」
「こんなにウニが採れたのも初めてですし、フジツボも大きかったですね」
「...ねぇ、このフジツボ、なんか、フワフワしてるんだけど...」
「どれどれ...んげっ(+∀+;)!!!...もしかして、これってカビ!!??」
あわてて、漂白剤の中に漬け込みました。しっかり洗浄はしたのですが、
年中ジメジメしたままの川縁の泥製化石なのでカビちゃったのでした。

さて、体調があまりすぐれない中、ハードな数日間を過ごしたイモートさん。
後から分かったのですが...この頃、お腹に赤ちゃんがいたのでした~(+∀+;)。
今となっては笑い話ですが、本当に何事もなくて良かったです(何度もコケ沈してたし〜)。
この6月、無事に女の子が生まれました。胎教が化石採集とクリーニングの音....。
将来、瑞浪Mioちゃんの様な化石娘になるのでしょうか...(+∀+)?
[PR]
by motoronron | 2012-09-10 20:49 | 新十津川 | Comments(8)
Commented by ZX9-R at 2012-09-10 21:28 x
毎回沢の名前が面白いです。知っている方ならナルホドっていうネーミングなんですよね。羆ちゃんが歩いていますか。早々に冬眠して欲しいです。今年も多いような雰囲気ですよ。妹さんはなんとお腹にノジュールが宿っていたのですか! それはそれは、まずは本人が気が付かないと(笑) 無事に生まれて良かったです! 私が情操教育のお手伝いをしましょうか(爆) 
Commented by fossil1129 at 2012-09-10 21:31
こっちが、今日の記事の第1弾だったのですね(笑)
イモートさん、身ごもっていながらの巡検って
今だから笑えます。

瑞浪Mioちゃんやギリギリ科学少女ふぉるしぃのようになるかもしれませんね。
めいごサン(笑)
Commented by fossil1129 at 2012-09-10 21:35
良ければ、CD視聴して下さい(爆爆)
http://www.sham.jp/studio/product/06falsie/cd.shtml
Commented by motoronron at 2012-09-10 22:04
ZX9-Rさん、どもです〜(+∀+)!!
地名は、御存知の方や本当に探している方にはすぐにわかる様にしております〜。
ワタクシめが言うのは、大変おこがまし〜ですが...。
ワタクシよりもさらに初心者の方には、宝探し気分も是非味わって頂きたいと思っているのです〜(笑)
もう少し、大きくなったら、ZX9-R先生に登山&化石教室をお願いしちゃうかもです〜(+∀+)!!
Commented by motoronron at 2012-09-10 22:09
fossil1129さん、説明が足らず失礼いたしました〜(+∀+;)。こちらが本編でした〜。
イモートさん、本当に何事も無くて良かったです。
大きくなったら、この事をお話して聞かせる事もあるかと思います(笑)。
ギリギリ科学少女〜「あれ!?(+∀+;)?なんか知ってる???」と思ったら、
fossil1129さんのブログで知ったのでした(笑)。
Mioちゃんもですよ〜。何年もこっそりお世話になっておりました〜(笑)。
Commented by apogon2 at 2012-09-11 21:29 x
やはりクマさんは居るようですね。今年、私はまだクマさんの足跡は見ていません。例年なら春から秋にかけ3~4回は見るのですが・・嫌われているのかな(笑)。
それにしても沢山の収穫、凄いですね。
イモートさん、無事にご出産、おめでとうございます^^。うちの奥さんもお腹に子供がいるときに(その時は分かりませんでしたが・・)秋田県から札幌にオートバイでやって来ました^^;。まさに今だから笑えますね(爆)。
Commented by fossil1129 at 2012-09-11 22:09
化石からオタネタまで、
意外に幅広い拙ブロクです(笑)

モトロンさんのようなROMメンバーも
私のブログを支えて下さっている存在です。

これからもヨロシクです。
Commented by motoronron at 2012-09-11 22:48
apogon2さん、おこんばんは〜(+∀+)!!
熊さん、昨年は本当に多かったですよね〜。
今年も、ワタクシは結構みていますです。
幾春別川本流、道路のすぐ側でも大きな足跡がいっぱいありました。
先日も...(+∀+;)。ふふふ。
安全がある程度保証されているのなら見たいとは思うのですが、
山奥で鉢合わせはしたくありません。
一流のヘタレのワタクシは、出会ったら、どーなることやら...(+∀+;)。
えっ....!? 秋田からオートバイ?素で来るだけでも凄いのに...。
皆様、奥様もワイルドさんなのですね(+∀+;)??