ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

新十津川・学園・ハレンチの沢

2010年8月下旬

朝からよく晴れ、絹雲が棚引く涼しげな空とは裏腹に、とても暑い日でした。
上砂川・パンケウタシナイ川河畔の公園での採集が思いの外早く終わってしまい、
公園の東屋で、持参したハンバーグ弁当を食べながら次の行き先を考えるワタクシたち。

「ん~...。結構、簡単に採れてしまいましたね...(+∀+;)」
「この後、ど~すんの?」
「尾白利加は昨日行ったばかりですし...」
「あそこ、ぜ~んぜん採れなかったね!!」
「いやいや....ちょこっと採れましたし、痕跡はあったでしょ?確かにあるんですってば(+∀+;)!! 増水していて、お日柄が悪かっただけです」
「近くならドコ?」
「奈井江の植物化石は...」
「却下!! 間に合ってます!!」
「ん~、美唄川はどうですか?」
「調べて来たの?」
「いや、全然...(+∀+;)」
「ダメダメだな。じゃあ、タカハシホタテは?」
「却下(+∀+;)!! それこそ間に合ってます!!」
「じゃ、ど~すんのよ~...」

ふたり、タッパーのフタを割り箸でポコポコ叩きながら考えます。
ほの暗い東屋の外の風景は、強い光を反射して白くカサカサと色あせ、
枯れて久しいと思しきタイル貼りの人口の川からは陽炎が立ち上っていました。

「あの...徳富川はどうですか?」
「こないだのトコでしょ?いいけど...あんまり変わってないんじゃないかな~」
「上流の方はまだでしょ?でも、今回は支流を見るのです(+∀+)」
「どこどこ?そこ化石でるの?」
「た、たぶん....。古い地質図なので、保証はしませんが....」

新十津川町・徳富川支流「ハレンチの沢」に行く事にしました。

新十津川市街を抜け、浜益へと向かう道々451号線を走ります。
前回、徳富川で採取した場所は、先の雨で増水し岸が殆ど見えなくなっていました。
「増水してるみたいだけど、大丈夫かな?」
「小さな沢なので、それほど影響はないと思いますが...。それより、林道の入口がわかりません...」
「地名ではこのあたりだよね」
「間違いないんですが...ん?橋を渡ってしまいました。どうも通り過ぎた気がします」
近くまで来ているはずなのに行きつ戻りつ...。

「もしかして...あれじゃない?」
「...んげっ(+∀+;)!!」
右手にある細い道路の奥で、何台もの大型重機が地面を掘りまくっていました。
おそるおそる、近づいて行きます。
「お墓があるようなので、そうそう通行止めにはしないと思うのですが...」

白いライトバンが対向してきました。挨拶をした方が良いのかな...と窓を開けましたが、
土ぼこりを巻き上げ、猛スピードで過ぎて行きました。...進んでも構わない様です。
「あちゃ~、地質図によると、いま工事している辺りでも化石が出た様ですね(+∀+;)」
「あらら」
道が分岐しています。右折すると「ちょっぴりサムライの川」へ抜ける峠道、
左折すると「ハレンチの沢」に沿う林道です。
「工事はここだけの様ですから、とりあえず上流へ向かいましょう」
林道は使われている様で、キレイな印象ですが、樹々に覆われ暗く対向車が心配です。

「なんだか、鬱蒼としていて、川が見にくいね」
「細い川だからなおさらですね~...」
「どこかイイところないかな~。もう大分来ちゃったよ」
「あっ(+∀+)!!いま、ピーンと来ました」
「あった?」
「あの木の間、ちょっと露頭っぽいの見えませんか?」
「ぜんっぜん見えない」
「....(+∀+;)ま、降りてみましょう」

川までの深さ約2.5m、ストンと落ちています。降りやすそうな場所を探し、
やや上流へ移動しました。車にロープを結びつけ降りて行きます。
暗い川を草を掻き分けながら進みます。
足元に大きな泥岩が落ちていました。引き上げてみると、貝化石の痕跡があります。
「Ryoさん、ありますよ(+∀+)!このあたりにあるはずです」
しばらく進むと視界が開け、ワタクシが車から見たと思われる露頭につきました。
e0290546_1734584.jpg

高さ3m程の所に周りとやや色の違う層があり、白いものがチラホラ見えていました。
そのままでは滑って上がる事が出来ないので、ホームセンターのワゴンセールで購入した
長いメガネ杭を打ち込み、足場にしました。
近づいてよく見てみると、苔むした泥岩中に白く巻貝の化石が覗いています。
無数のひょうたん型は断面に違いありません。
e0290546_1734845.jpg
「Ryoさ~ん(+∀+)!みつけましたよ~!!」
「アタシもみたい~!!」
「ワタクシ、ちょっと下流の方も見て来ますので、Ryoさんはココで掘っていて下さい」

下流の方でも、巻貝の化石が混入した泥岩の塊が落ちています。いずれも同じ種類の様です。
100m程進んだところで水が急に深くなり、ウェーダーでなければ進めそうになく諦めました。
戻ってみると、Ryoは不安定な格好で露頭にへばりつき、なんとなく投げやりな感じで、
チゼルハンマーをガツンガツン打ち込み、辺り一面に激しく土を飛ばしています。
背中から負のオーラを大いに発散させています。

「Ryoさ~ん....。大丈夫ですか~....(+∀+;)」
「ここ結構、硬くてさ〜大変!! 足場も悪いから疲れちゃった。貝はモロいしさ~」
「じゃ、交代しましょう」
「でもね、なんかイッパイ入ってるみたいよ。じゃ、アタシ上流の方見てくるね~」
Ryoは川に降りると、ザブザブと大きな音を立て草の中へ消えて行きました。
Ryoが堀った跡を観察してみると、見えている部分だけで厚さ30cm、幅4m程で
巻貝化石が密集している層でした。端に行く程、数は少なくなっている様です。
Ryoの言う通り、ひとつずつ採取しようとすると、割れてしまいます。
泥岩ごと、ある程度大きめに取り出す事にしました。
不自然な体勢で掘る作業をするのは確かに大変で、ハンマーを振り上げると、
体が後ろに反るので落っこちそうになります。タガネを使って少しずつ掘り進めることにしました。
汗だく土まみれになり、ようやくいくつかブロックを採取しました。
e0290546_17341180.jpg

30分程して、Ryoがガサガサと茂みから出て来ました。
「ど~お~」
「クリーニングしてみないと分からないですが、数は入っているみたいですよ」
「たいへんだったでしょ~(笑)?」
「はい~(+∀+;)疲れました。足がつりそうですよ。上流はどうでしたか?」
「あんまりなかった。同じ泥岩はみつけたけど、いらないかと思って持ってこなかったよ」
「じゃ上げますか。ワタクシが石を上に運ぶので、Ryoさんは先に上がって車をUターンさせて来て下さい」
石は思ったよりも重く、鞄のナスカンがキリキリと音を立てます。
やっとの思いで全ての石を林道脇に上げ、へたり込んでいるとRyoが戻って来ました。
e0290546_17341755.jpg

「おぉ~、結構な量だったね~」
「こんなに巻貝が密集したのは初めてですからウレシ〜ですね~」

この後、徳富川上流の公園側で7時位まで採取をして帰りました。

その夜、Ryoがキッチンでの洗浄を終え、さっそくミニハンマーで叩き始めました。
「あれ~、なんだか上手く取れないね...割れちゃうよ」
「母岩に殻が付着して割れちゃうんですね...頭が飛びやすい様ですね」
「ボンドで固めたら?」
「いんや、それではカンペキに一体化してバラせなくなります」
「じゃ~、ど~すんのよ~」
「ん~...では、ここはひとつガマンの子。しばらく放置してみましょう(+∀+)」
「しばらくって、いつまで?」
「来年の春までです...」
「え~! 忘れちゃうよ~」
「じゃあ...目の届く所に置いておきますか....」

半年以上もの間、玄関先に積まれた汚い土くれを訪問者はどう思ったでしょう...。

はたして...一冬、野ざらしにされた泥岩は、凍結~解凍を繰り返した結果、
殻を境にパラパラと崩れます。化石に負担をかけず簡単に分離させる事が出来そうです。
突き崩してみると、大小無数の巻貝が出て来ました。見事に一種類の巻貝ばかりです。
これだけの数があるのに、違う種類の貝はやや大きめの巻貝一個のみでした。
下の写真の何倍も出て来ました。
e0290546_1739371.jpg

一体化のままのモノは、お気に入りの密集化石となりました。
32cm X 13cm
e0290546_175441.jpg

[PR]
by motoronron | 2012-09-17 18:15 | 新十津川 | Comments(14)
Commented by アルビアン at 2012-09-17 19:42 x
こんばんは、良い産地にいきましたね、私は、学園橋から降りて、暫く採集、小さいホタテが沢山採集しました、私も、同じ地域をアタックしました、実は、結構巻き貝密集があるんです。当時、地質図と少し現地の地層が違うと解りまして、かなりウロチョロ、浜益へ向かう道路、枝沢を沢山アタック、かなり硬い岩盤からノジュールで巻き貝が採集されました、もとろんさん達は、素晴らしい化石採集ですね、私は20年近く前でした、思い出します。ハレンチは素晴らしいですname、北竜町、竜西地域には、素晴らしい巻き貝層が有ります。全て、お下がりです。今度、紹介しますね、今回の記事、凄く楽しかったです。(^○^)
Commented by fossil1129 at 2012-09-17 20:35
ハレンチ沢、なんて魅力的なネーミングでしょう(笑)

巻貝密集の素晴らしいブロックにもびっくりしました。
こんな密集、見たことがあるのは古琵琶湖のタニシぐらいです。

冷凍~解凍クリーニング、そのうち試してみたいですが
関西では、なかなか凍ってくれません。
Commented by トシプ at 2012-09-17 20:52 x
こんばんは!
すごい巻貝の密集化石ですね!
全部同じ種類の巻貝なんですか?
沢の名前をハレンチから想像するとムフフな想像してしまいます(笑)
Commented by もとろん at 2012-09-17 22:20 x
アルビアンさん、おこんばんは〜(+∀+)!!
はい〜、初めて産地で思わぬ収穫があると嬉しいです〜。
徳富川は、学ソー橋、ジョー跡橋、ヨシ野公園と採取しました〜。
吉野コーエンはまだしも、他はちょっと増水するとキビシいようでした。
ウニもチラホラなのですが、まだ、ちゃんとしたのは採取できておりません〜(涙)。
やはり、アルビアンさんは全て回られているのですね〜(+∀+;)。
ワタクシたちは、これからも引き続きこの付近を回りたいと考えています〜。
Commented by もらとろん at 2012-09-17 22:24 x
fossil1129さん、どもどもで〜す(+∀+)!!!
沢の名前、森田健作が出て来そうな沢でも良かったのですが、
ガクエンと聞くと、やはり、こちらがバッと出て来ました〜(+∀+;)。
ビワッ子タニシさん密集もイイですね〜。
イモートさんが、大阪の専門に行っていたり、滋賀に住んでいたりしたことがあるので、
その頃に熱心にしていれば、いろいろ採取出来たかもですね〜。
Commented by もろとろん at 2012-09-17 22:28 x
トシプさん、まいどさまです〜(+∀+)!!
そうなんです〜、他のも無いのか一生懸命探しましたが、
ぜ〜んぶ一緒の貝でした。逆にインパクトがありましたが〜(+∀+;)。
ちなみに、おとなりの「ちょっぴりサムライの川」へ行くと、
同じ二枚貝しか出てこないゾーンがあります。
Commented by はにわ at 2012-09-17 22:43 x
ハレンチの沢・・・素敵な場所ですね。誰がネーミングしたのでしょう
あまりにたくさんの巻貝にびっくりしました。やっぱり密集はいいいですね。家はもう石だらけでしょうか!?
Commented by もとろろん at 2012-09-17 23:05 x
はにわさん、どっもで〜す(+∀+)!!!
ネーミングはワタクシですが...(+∀+;)。
正直、新十津川町民にお叱りを受けぬかと心配で〜す(笑)
はい〜、たった数年でお家は石だらけです。。。
とりあえず、プラコンテナに入れて積んであります。
お家の裏にもとろんの沢もありますが、アルビアンの沢と違って、
スゴイものは何ひとつでませ〜ん(笑)。
Commented by apogon2 at 2012-09-18 10:53 x
すごい密集の塊だったのですね。
上の写真の何倍も出たなんて・・思わず大きいお鍋にお湯を沸かして茹でてしまいそうになっちゃいますよ(笑)。

「ハレンチの沢」大笑いです^^。永井豪先生もびっくり?!(爆)。

Commented by もももとろん at 2012-09-18 11:04 x
apogon2さん、おはよあうございます〜(+∀+)!!!
はい〜、採取時も「沢山入ってるね〜(^ ^)ホクホク」だったのですが、
想像以上にゴソーッと出て来て、正直ビックリしました〜。
確かに美味しそうですよね〜(笑)。
「ヒゲゴジラ先生が生息してそうな沢」でも良かったかしらん(+∀+)??
Commented by ZX9-R at 2012-09-18 20:59 x
もとろんさんは、結構お若いと思うのですが、”ハレンンチの沢”とは、連想にオヤジが入っていますよ! 発想も趣味も化石がかっていますね(笑)
巻貝ですが、ちょっと不気味なくらい沢山出ましたね。クリーニング方法は勉強になりました。密集標本は素晴らしいです。やっぱり母岩付きはいいですね~。
Commented by もがとろん at 2012-09-19 00:35 x
ZX9-Rさん、おこんばんは〜(+∀+)!!
ふははは。ワタクシ、そんなにお若くもないのですよ〜(笑)。
いつまでも、若くいたいとは思っているのですが〜(汗)。
ちょっと古い方に知識が傾いているので、
60代、70代の方とでも結構楽しくお話できます〜、が、
逆に同世代から下はキビシイかも〜(笑)。
Commented by fossil1129 at 2012-09-19 00:45
HNの活用形に爆笑してます(以下敬称略)。
もとろん
もらとろん
もろとろん
もとろろん
もももとろん
もがとろん
“も行変格活用”っていうところでしょうか?

おもしろ過ぎます。
Commented by もぽろん at 2012-09-19 00:50 x
fossil1129さん、どもばんは〜(+∀+)!!
って...朝早くから遅くまでお仕事なさって、
この時間にワタクシめのブログにコメントをくださるとは〜(涙)。
おありがとうございます〜。
そして...しょ〜もない所にまで気付いて頂き、
重ねて...おありがとうございます〜(+∀+;)!!!