ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

黒松内・添別・はじめての遠征・追加写真

前の記事の追加写真です〜(+∀+)。。。

エゾワスレガイ(合弁)
e0290546_12471411.jpg

ホタテガイ
e0290546_12471817.jpg

ダイシャカニシキガイ
e0290546_12472186.jpg


e0290546_12472593.jpg

エゾタマキガイ
e0290546_12472778.jpg

モスソガイ
e0290546_12472913.jpg

エゾタマガイ
e0290546_12473166.jpg

スカシガイの一種(頭に穴があいてます)
e0290546_12473346.jpg

コベルトフネガイ(合弁)
e0290546_12473651.jpg

シコロエガイ
e0290546_12473925.jpg

スカシガイの一種(頭に穴があいてます)
e0290546_12474185.jpg

エゾフネガイ
e0290546_12474441.jpg

キララガイの一種
e0290546_12474789.jpg

エゾチドリガイ
e0290546_1248154.jpg

フタバシラガイの一種(合弁)
e0290546_1248562.jpg

[PR]
by motoronron | 2012-09-19 12:51 | 道南 | Comments(16)
Commented by アルビアン at 2012-09-19 18:17 x
こんにちは(^○^)、私の好きな川に行かれたんですね、ある程度の種類採集され、良かったですね、次回はフルイを持参して、ツルで掘り、化石を含む砂をフルイでフリフリしますと、残るのは、化石だけ、フルイは編み目の荒いのと、細かいのが良いですよ、私は、フルイ使用で、化石を全てリュックにいれ、自宅で乾燥、ブルーシートにちらばせ、ピンセットで選別、蟹の爪やfishのパーツ、ウニのトゲなんかが大量に採集できますよ(^○^)
Commented by もとろん at 2012-09-19 19:00 x
アルビアンさん、おこんばんはです〜(+∀+)!!
今年も、同じ時期くらいに行って来ました〜。
もう少し種類も集まりましたが、腕足類はゲットできませんでした〜。
でもでも、ウニの破片を採取出来て嬉しかったです。
カニのツメ、魚骨などは採れませんでした〜(涙)
今年は、今金まで足を伸ばしたのですが、
タイムアップで見れなない所が多かったです。
また、来年、行ってくると思います〜(+∀+)!!
Commented by アルビアン at 2012-09-19 20:09 x
こんばんは、私のブログで以前、腕足類の大きな標本を紹介しました、お化けホウズキチョウチンガイ、行かれた場所のやや腰位の高さの地層にまとまって産出します。上流に向かい右側です。非常にモロイですから、綿を持参さるると良いです。カシパンは採集できましたか、カシパンも多産しますから、もとろんさんなら、大丈夫ですね、(^○^)
Commented by motoronron at 2012-09-19 20:23
アルビアンさん、まいどあい〜ん(+∀+)!!!
ぅうぅう〜(+∀+;)!!!Bigサイズの腕足類...テンション上がりMAX!!!
貴重な情報を本当にありがとうございます〜(涙)。
カシパンはキレイなモノは採取出来ませんでした〜...。
やっぱり、ツルハシである程度大きく採らないとダメですね〜。
*連絡手段をとの事でしたので、プロフィールのイラストの下にメアドをつけてみました〜(+∀+)。
Commented by トシプ at 2012-09-19 20:29 x
黒松内からの産出化石ですか!
100万年前の化石ですから現在種に見られる化石が沢山ありますね。
それにしても多種の産出で色が残っていて綺麗です。
Commented by もとろん at 2012-09-19 20:45 x
トシプさん、どもばんは〜(+∀+)!!
すっごくキレイな状態で出るのは良いのですが...。
現生種の化石と混じった時に救出は出来なそうです〜(+∀+;)イモートさんが、茨城から送ってくれるのも新しいものが多いので、いつも心配になってしまいます〜。
いずれ、イモートさんの那珂湊の白亜紀レポでも出来ればと思っているのですが...。如何せん、赤ちゃんが生まれたばかりなので、もう少し先になるかもです〜。
Commented by ZX9-R at 2012-09-19 20:49 x
これが噂?の黒松内層の化石なんですね。素晴らしい保存で色模様も残っていますね。しかも改めて書きますが、写真が美しいです。立派な図版の標本写真みたいですよ。この撮影方はかなり研究されたのですか? これだけ綺麗だと文字は要りませんね~。
Commented by もとろん at 2012-09-19 21:00 x
ZX9-Rさん、おこんばんは〜(+∀+)!!
本当は今年採取した分もあわせるともう少し充実するのですが...また別記事用にとってあるのでした〜(+∀+)。。。撮影方法、特に研究したワケではなく思いつきだったのですが〜、クラシックカメラが趣味な事もあり、化石写真もキレイだとイイな〜と思って撮っています。以前、書きました「下からライト技」が多いですが、大きめのはコピー用紙の上だったり、小さいのは紙コップの裏だったりと臨機応変に撮ってます〜。文字に関しては...後から追加するかもです...(+∀+;)いつも肝心な情報が少なくってスミマセン〜。。。ハズカシ〜。
Commented by もーりん at 2012-09-19 21:05 x
新生代の貝化石、まるでさっきまで生きていたかのような質感ですね。黒松内はマニアも少なく、楽しくのんびりやれるのでしょうか? 撮影法もいいですね。(*^_^*)
Commented by もとろん at 2012-09-19 22:10 x
もーりんさん、どもです〜(+∀+)!!!
テレビ塔では、本当におつかれさまでした〜。
サインの上、オマケまで付くとの事...なんともゴージャスだったのですね〜。
本当に海岸に転がっていたら、とても化石とは思えません。100万年くらいでは化石の風格はつかないものです。タカハシホタテだってキレイなものですから、知らない人には化石とは思えないでしょうね〜。やっぱり、石と一体化を始めてから、文字通り「化石」かな〜と(+∀+)。黒松内、とにかく物量が半端ではないです。ライバルは...地元の小学生でしょうか〜(笑)。
Commented by apogon2 at 2012-09-20 10:06 x
まるでビーチコーミングにでも行って拾ってきたような貝化石ですね。これで100万年前の物ですか・・北京原人の出現より50万年古いのですよ~^^;。信じられない保存の良さですね。
Commented by apogon2 at 2012-09-20 10:09 x
あ、14枚目の写真、やはりタコブネの一種なんでしょうか。ちょっと気になりました^^。
Commented by もとろん at 2012-09-20 11:04 x
apogon2さん、
おはろ〜ございます〜(+∀+)!!
気分はビーチコーミングです。いや、モーライ浜の何千倍もある気がします(笑)なかなかアルビアンさんの様に種類を集めることは出来ませんでしたが、毎年通いますので、少しずつ、また他にも珍しいものと出会えたらと思います。北京原人のお話を聞くと100万年で新し〜などとは言えませんね...。ヒトは...保存が悪いですね〜(+∀+;)
貝の名前...のちほど分かる範囲で追加いたします〜。
Commented by はにわ at 2012-09-20 16:29 x
色んな種類の貝でるんですね
写真が見事なので標本がより一層はえております
砂もついてないんですが、綺麗にクリーニングしたんでしょうか?
Commented by もとろん at 2012-09-20 20:57 x
はにわさん、どっもで〜す(+∀+)!!!
本当はもっともっと沢山でるんです〜。ワタクシたちが採取しきれなかっただけなんです〜(涙)。
クリーニングは一部の脆い種類を除いていたって簡単です。ムカシオナガトリガイは壊れやすく特に注意が必要な貝です。他はブラシと針でつんつん砂粒をおとし、コーティングで完了です(+∀+)。やはり、もっといっぱいの種類を見て見たいと考えています。
Commented at 2012-09-20 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。