ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

穂別・稲里・±ぬUゅ∧〃川支流

2012年 7月上旬

夕張のT=〃レヽ£(≠σヵゝゎ(ダイスキノ川)を歩いた後、
夕張と穂別の境界付近から流れる±ぬUゅヵゞゎ支流に行きました。
(川の名前はギャル文字で書いております)
ここは、初めて来た時、ワタクシめが地図を読み違え(初産地なのでどこに入ってもイイのですが)
酷く急な沢を登る羽目になり、おまけに砂防に次ぐ砂防...化石少なめ...という地獄を味わった所です。
その後、目的の支流を見つける事が出来ましたが、細い沢で化石の数も少ないです。
何より、コザコザ系が極端に少ないため、Ryoはあまり良い顔をしません。
それでも、ココにとりあえず寄ってみるのは...。
初めて大きめアンモとハウエリセラスを採取した沢だからです。
いつも「ついで」で来てしまうため、砂防ダムで終点にしてしまいますが、
地形図を見る限り、さらに奥1Km先までは流れは続いていると考えています。
もうひとつ、ワタクシたちの気が進まないのは...閉塞感のある雰囲気です。
この沢よりも鬱蒼とした沢も、見通しの利かない沢もあります。
しかし、この沢は心がざわつき、なんだか落ち着かないのです。

風水的に、まず二つある(坤と乾)砂防ダムの角度と並びがよくありません。
ついで、国道にかかる高い橋(艮)が旧道に覆い被さる格好となっているため、
林道口(座)から川の入口(向)への気の流れが滞り、
いずれも陰陽バランスが甚だ悪くうんぬんかんぬんぽーん(+∀+)!!
トイレのスリッパの色をピンクとかにしたらイーと思うです。
結局、いつも夕方近くなってから入るのでコワイのです。

いつもの停車場所は砂防ダムを少し過ぎた辺りですが、今日はもう少し奥へ進めました。
川の方へ向かって元作業道と思われるスロープがありました。草に覆われていますが、
帰りはここから上がると楽そうです。
この日も、4時頃に入渓しました。
スタートはいつものダムの付近からです。草を掻き分け、護岸に使われている針金ネットに
ウェーダーを破られぬ様注意して斜面を下り、すぐ見える大きな砂防ダムを伝い川へ降ります。
ダムの上は浅く広く静かな流れです。

Ryoは、あまりノリ気では無い様子で、ハンマーの先で足元の石をツンツンしています。
「今日も化石あんまり無いみたいだな~」
「拙速すぎます(+∀+;)少ないのは毎度の事です...今日も遅いので早めに終点まで行きましょう」
「ここ、いっつも暗いんだよね~」
「山間で日が届き難いんですよね」
「前なんて、殆ど何にも見えなかったじゃん」
「秋で天気も悪かったですからね...」
「よく見えないから、デカアンモ思いっきり叩いちゃったんだよね」
「(笑)Ryoさんが非力でホント助かりましたよ(+∀+)」

水深も浅く歩きやすいのですが、やっぱり、なんだか落ち着かない沢です。
クネクネと曲がった細い流れを上流へ向かいます。
途中あらわれる露頭に何か入っていないかチェックしますが...ありません。
e0290546_14163892.jpg

「ね~来て来て、ゴードリさんでたよ」
「金色が入っていてキレイですね(+∀+)イイの採れたじゃないですか~!」
「でも、もうちょっとさ、コザコザ系が出てくれないと、間が持たないんだよね~」
「たしかに~(+∀+;)あ、ワタクシも大きめのが出ましたが、グズグズでダメですね...」
「ゴードリさんか...中が結晶化しててモロモロだね」
「こりゃ修復はムリですね。折角なのに残念です...あれ...?ここの部分、もしかするとウニの断面かも。結晶っぽいところの感じなんて完全にウニですよね...小さめですけど、やっとウニゲットですかね~(+∀+)!?」
「まっぷたつだけどね」
「ふ...(+∀+)。。。。」
e0290546_15295436.jpg

両岸が背の高い草に覆われた所に来ました。
「この辺りが、Ryoさんが大きいのを採ったところですね」
「今日はなんにもないね...」
「いつも、あのサイズが転がっていたら、素晴らしいんですけどね(笑)」
それ以降もあまり大きなものは見つけられず、結局、終点のダムに着いてしまいました。
「どうする?上も見てく?」
「いや、この先は初めてですし、夕方なので日をあらためて来ましょう」
e0290546_14161910.jpg

引き返す途中、幅の狭い石溜まりから、見落としていたノジュールをいくつか拾いました。
e0290546_15294965.jpg

e0290546_1530683.jpg

e0290546_15301011.jpg

収穫の少ない日ですから、ドンドンその場で割っていきます。
ワタクシが叩いた石からピョンと何かが飛び出て、川に落ちました。
拾い上げると、U字形でネジネジ...水に塗れて黒く艶やかに光っています。
「何それ...。ポリプチ...?」
「ん~...。だと思いますが、いつも見るのとは違う種類みたいですね」
「なんだかキレイ過ぎて人工物みたい」
「たしかに(笑)断面は少し潰れた感じですね。初めて系かしらん?」
e0290546_15295817.jpg

e0290546_1530238.jpg

「アタシのノジュールも割ってみて」
「お、イイ感じで割れましたね~。ゴードリセラス・テヌイリラタムっ子ですかね?」
「キレイに出たね~」
e0290546_15294462.jpg

見るべきものが少ないので、早めにダムまで戻ってくることが出来ました。
「折角なので、ダム下も見て帰りましょう」
「そだね。アタシ、ココでトイレしてく」
Ryoのナワバリ拡大事業の終了を待たずに、ワタクシは下へ降りて行きます。
大きな砂防ダムなので落差はあるのですが、下流に向かって右側には、
いつもシカが歩いていると思われる小道があり降りやすいのです。
下流の石のありそうな場所を早足で見て回って戻ると、ちょうどRyoが降りて来たところでした。
「ん~、やっぱり暗いな~...殆ど見えないよ」
先程よりも谷が深くなった上、Ryoは虫除けの網をしているので余計見づらい様です。
「出来るだけサーッと見ますから、待ってて下さいね」
腰を屈めて目を凝らしてノジュールを探します。
「あ、みつけました!!状態はあまり良くないですが、小さめのハウエリセラスが少し出ましたよ。断面からすると外巻は最初からバラバラの様ですね...」
「ハウエリって、ココでしか採った事ないよね?」
「あとは、Ryoさんが浦河で採ったのだけですね」
珍しいアンモナイトではないのでしょうが、ワタクシたちは大変気に入っています。

5時半を過ぎ、さすがにワタクシも目が利かなくなって来ましたので上がる事にしました。
高い位置にある国道~林道~川と段になっているため、林道と川の間は広い湿地となっています。
一歩進めるごとに、グジュグジュと音を立て足が沈みます。
倒木を潜りながらブッシュを進みますが、なかなか予定の作業道跡が出て来ません。
随分進んでしまったので、今から川へ戻って上がるのは面倒ですし、このまま進むのもままなりません。
なんとか良い方法は無いかと見回していると、ブッシュに切れ目が見えました。獣道です。
きっと動物は少しはマシな所を歩いているはずです。近づいて行き、草を分け顔を入れました。
e0290546_14164464.jpg
「うげろん(+∀+;)!!」
「どしたの?ダメそう?」
「ん~...いや...イイ所にケモノ道があったので、通ろうかと思って覗いたら...(+∀+;)」
「あ~...それ、熊の足跡じゃん...」
「....どうしますか?」
「ん?今、歩いてないんだから、別に使ってもイイんじゃない」
「そう...かな(+∀+;)?」
ワタクシは、ナーバスな気分で草のトンネルを進みます。
最後に現れた大きな倒木を越えると、当初予定した所ではありませんでした。
「あらら...ぜんぜん違うところに出て来ましたね(+∀+;)」
「車、あんなトコにあるよ。上からはこんなヒドイなんて分からなかったね~」
「それにしても、ヤブ漕ぎは、するもんじゃないですね...すっかりバテちゃいました...」
「暗いな~。もう6時か、さ、帰ろっか...今日のごはん何?」

案の定、二匹目のドジョウはいませんでしたが、
小さくとも、それなりにキレイな化石が採取出来て良かったです。
この日は、ダイスキノ川で大きな発見があったので、オマケ探検としては十分でした。
[PR]
by motoronron | 2012-09-21 15:47 | 穂別 | Comments(8)
Commented by アルビアン at 2012-09-21 20:04 x
こんばんは、あっ、ビックリしましたよ、私は、本日、稲里地域を散歩してました、例の画像の(^○^)、私は、穂別で一番好きな地域なんです。先日、娘とアタックしたのも、稲里地域なんですよ、お話しや画像から、場所は解りますが、ある時は有りますよー、今度、詳しく、ご連絡しますね(^○^)(^○^)
Commented by ZX9-R at 2012-09-21 20:22 x
ギャル文字読めませ~ん。でもなんとなく伝わりました。時代的にサントニアン辺りでしょうか。だとしたら異常巻はヘテロプチコ(ポリプチ)のオバタイの欠片でしょうかね。本当に人工物的な保存の良さです。私にとっては憧れの産地です。流石にオホーツクからの日帰りは無理です。夕方巡検お気をつけください。私は早朝巡検です。5~6月は朝5時には沢にいます。羆の足跡のある獣道を歩くなんて・・・心臓に毛が生えていますよ(笑)
Commented by もとろん at 2012-09-21 22:09 x
アルビアンさん、本日はありがとうございました&お忙しい所失礼いたしました〜(+∀+;)。。。ノジュールを見て「あっ!アルビアンさん、穂別にいらっしゃる!!」と直感いたしましたが、中身が違いすぎて驚愕しました〜。グズグズのイノセラさんとか、1cm毎に分割されたポリプチさんじゃないのですね〜。ワタクシたちが行っている所、やはりたまにしか行かないのがいけないですね。
Commented by motoronron at 2012-09-21 22:18
ZX9-Rさん、おこんばんはです〜(+∀+)。
うっわ〜(+∀+)!!やっぱり、オバさんですか?そーかと思っていたのですが、いつも自信がないので、教えて頂き本当に助かりますです〜。ありがとうございました。ワタクシ、前から異常巻きはH.R.ギーガー的デザインだなと思っておりましたが、ここまでピキピキで出てくると本当に人工的な感じがしてしまいます。
朝5時は〜ムリっ(+∀+)!運転中に吐いちゃうかもです〜。
Commented by apogon2 at 2012-09-21 23:36 x
う~~午後4時から入林ですか・・ワタシハダメデス^^;。

しかし毎回アンモ必ずゲットされますね。クリーニングも大変綺麗です^^。
それにしてもRyoさんの
>ん?今、歩いてないんだから、別に使ってもイイんじゃない・・
には驚きです^^;。確かに今は使っていないのですから、イイと思うのですが・・ワタシハチガウミチヲアルキマ~ス(外人風にw)(;´Д`)
Commented by もとろん at 2012-09-22 00:39 x
apogon2さん、おこんばんはです〜(+∀+)!!
やっぱり、皆様、早起きさんなのですね...。
採った化石は逃げないからクリーニングは後回し!とにかく採取に行ける時は行く!!ボウズでは帰らない!!!がモットーでございます〜(+∀+)未クリーニング化石だらけになってきました〜(汗)。Ryoさんのカンはまあまあ正しい事が多い様な気がしないでもないので、基本的には従います(笑)。
Commented by fossil1129 at 2012-09-22 12:04
±ぬUゅ^"ヵゞゎの支流は、
林道の通っている沢に入ったことが一度あるっきりです。

結構、クマに無頓着な私でもryoさんの
>ん?今、歩いてないんだから、別に使ってもイイんじゃない
という発言にどっひゃーでした(爆爆)

このN里地域の化石は美しくて好きなのですが、
なかなか獲物に出会えません。
Commented by もとろん at 2012-09-22 13:46 x
fossil1129さん、おこんにちは〜(+∀+)。
あ、同じトコかもしれませんね〜。さすがに隈無く歩いていらっしゃいます〜(+∀+;)。稲里、fossil1129さんが採取が難しいと仰るのですから、ワタクシたちがゲッチョ品少なくても仕方がないですよね〜。
も〜、そりゃ〜Ryoさんがいてくれて心強いですよ〜(+∀+;)はは。