ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

三笠・蔵出し・硬キ石ニ覆ワレシ道ノ上現レ出タルイニシエノ壁・其ノ十五

今日でラストのハズの、ふくどぅ上企画ですが...
捜索中のシジミの様な化石が見つかりません(+∀+;)
ちょこっと記事をさらなるちょこっと記事で埋めちゃいます...。

前回も載せましたウロコと思われる化石、
三笠市立博物館の加納先生も「ウロコでOK」とのことです! やた!
ワタクシが「ビミョ〜(+∀+;)」と思っていましたのは、
普段、見ているウロコ化石が青白く模様もハッキリしてるからなのでした。
さすがアルビアンさん。御名答でした〜!!
e0290546_2105954.jpg

下はダイスキノ川産のウロコ化石です。右側のヒラヒラがいかにもウロコです。
e0290546_20591117.jpg

顕微鏡アップするとシマシマ(鱗紋)が見えます。
e0290546_2059957.jpg

一部、引用いたします。
「覆道の上からは、たまに見つかりますが〜〜その大きさに驚かされます。持ち主は相当に大きな魚だと思われます。ウロコの化石は青っぽいことが多いのですが、覆道の上のものは、風化すると黄色っぽく見えていることが多いようです。」とのこと。。。
おぉ〜(+∀+;)きこりんさんが仰っていた様に、やっぱし、めっさ大きい系のお魚の様です。

さらに×2...。こちらのナゾ化石。
e0290546_211144.jpg

e0290546_211327.jpg

断言は出来ないが、曲がり具合や、つぶれ方のパターンからツノガイっぽいとのこと、
でも、今まで覆道の上からツノガイは見たことないので珍しい、とのこと。。。
fossil1129さん、さすがどえすっ(+∀+;)!!

いやは〜、加納先生の慧眼でもってビシッ×2と判明しました〜。
しかも、加納先生にはワタクシが愛してやまない当別川の化石についても
興味深い情報をたっくさん教えて頂きました〜。おありがとうございます〜(涙)。
当別川があんな川になってしまったこと...本当に悔やまれまする。。。
[PR]
by motoronron | 2012-12-16 21:15 | 三笠 | Comments(14)
Commented by アルビアン at 2012-12-17 19:49 x
こんばんは(^○^)、鱗でしたね、鱗の化石をみてますと、同じ形状が多産しますね、崖以外ですが、エンコウドスの鱗なのでしょうか、ノジュールの中から産出します。鱗は、オパール色、凄く綺麗です。私も鱗化石は大切にしていますよ、ツノガイ、セノマからは、他地域は、多産しますから、崖からも採集されるのですね、何れも大切な標本ですね(^○^)
Commented by もとろん at 2012-12-17 19:56 x
アルビアンさん、お忙しい中どもどもです〜(+∀+;)。お体はダイジョブでしょか〜??謎化石1は、やはりウロコでした〜。風化していたので特徴が随分失われてしまっていた様です。ウロコの化石は奇麗なものが多いですよね。ワタクシも見つけたら必ず採取してます〜(+∀+)。いずれ、ふくどぅ上で、もう少し大きめでしっかりしたツノガイも採取したいと思います。ありがとうございました
Commented by もーりん at 2012-12-17 21:50 x
怒涛の覆道シリーズ、ご苦労様です。たっぷり、たのしませていただきました。二枚貝やツノガイ、大変なコレクションになってきましたね。保管場所には困らないのでしょうか?
ウロコは2センチくらいの大きさですか?これも、コレクションアイテムとして魅力的ですね(*^_^*)
Commented by もとろん at 2012-12-17 22:06 x
もーりんさん、どもばんは〜(+∀+)!!!
思いの外、長々と続いてしまいました〜(汗)次回、最終回の予定です〜。ふくどぅ上企画、来春はさらにパワーアップ出来る様にしたいな〜と思っております。保管場所は困ってます〜。毎度ちゃんとクリーニングすると良いのでしょうが...とても追いつきません。物置や室内にプラコンテナで積みまくっております〜。中は大したモノが無いので、ベテランの皆様にはとても恥ずかしくてお見せ出来ませんが(笑)たぶん重量だけなら負けないです(+∀+;)。
Commented by fossil1129 at 2012-12-17 22:21
ツノガイでしたか?
私は、ゴカイの巣かもしれないとか、ブレにぶれていましたฺ(*^^*ゞ

この産地では、少ない鱗を見逃さずに採集されているのはさすがです。

ちなみに、私が採集した最大の鱗です。
    ↓     ↓     ↓
http://fossil1129.exblog.jp/2133732/
Commented by もとろん at 2012-12-17 22:25 x
fossil1129さん、どもどものばんは〜(+∀+)!!いえいえ...
>潰れていないものは、ツノガイのようですが、
>潰れたものは、やっぱりツノガイのようです。
と仰ってしたのですから、めっさピッタンコでしたょ〜(+∀+)。fossil1129さんのウロコ....。でぅえか〜(+∀+;)!!な、なんなのですか、これは....(汗)?イメージとしてはやっぱしピラルクさん系でしょうか?こ〜れは超ビックリ&ウラヤマ化石でした...(+∀+;)。。。おありがとうございます〜。
Commented by ZX9-R at 2012-12-18 20:41 x
最初の化石はウロコでしたか。ダイスキノ川のウロコは凄いですね。保存が素晴らしいです。ツノガイは私はサントニアンのを一つ持っています。最初見たときは恐竜か何かの歯かと思いました。みなさんの見立ては素晴らしいですね~。
Commented by もとろん at 2012-12-18 21:19 x
ZX9-Rさん、どもどぅもばんは〜(+∀+)!!!
ウロコはコザコザ系からは良く出るので少なからず持っているのですが、一撃粉砕の際、欠けてしまう事も多く完品が少ないかもです〜(涙)。↑fossil1129さんのウロコはヤバイレベルですね〜(+∀+;)。ツノガイ化石、望来産は気が遠くなる程持っていますが、白亜紀系は持っているか記憶にありません〜。確かに白亜紀で突然出て来たら爪とか歯とか連想してしまいす〜(+∀+)。皆様、お忙しい中、コメントをおありがとうございます〜。
Commented by apogon2 at 2012-12-19 22:32 x
崖下はともするとマンテリセラスの様な正常巻きやツリリテスの様な異常巻き、そしてサメの歯などの採集に集中しがちですが、こうしてその当時に生息した色々な生き物の化石を集めるという事はとても大事な事だと思います。
もとろんさんが集められている化石から、当時の生態系の謎がひとつひとつ解明出来れば面白いですね^^。
あ、ちなみに私が持っている魚のうろこの最大径は2cmです。
とてもfossil1129さんのものには敵いません凹。
Commented by もとろん at 2012-12-20 15:23 x
apgon2さん、まいどぅあい〜ン(+∀+)!!
マンテリさんやツリリンは後から知って驚愕したのでした。ワタクシのバヤイ、も〜化石ならなんでもイイ感じですので、ふくどぅ上の様に色々でるのは楽しいです。もう少し状態が良いと言う事がないのですが...。ウロコ化石、2cmというのも大きいですよね〜。今いる魚だとどれくらいのサイズのお魚でしょ(+∀+;)??
Commented by Macrowavecat at 2012-12-25 21:43 x
こんばんわ。白亜紀のツノガイですか。鉱物化しているように見えますが、もしかしてメノウとか?
Commented by もとろん at 2012-12-26 19:13 x
Macrowavecatさん、どもばんは〜(+∀+)!!
メノウ化しているかはちと分からないです〜。実際よくみると、ちょっと違う感じもします。今度、三笠の博物館で先生に質問してみますね(+∀+)。
Commented by もーりん at 2012-12-27 17:11 x
年末、お忙しいですか? わたくし、モーライにすっかりはまってしまいました。新年1回目のブログテーマは「望来再訪」です!
良いお年をお迎えください。これからもよろしくおねがいします。(*^_^*) 来年はモーライでお会いしたいです。
Commented by もとろん at 2012-12-27 17:45 x
もーりんさん、どもどもばんは〜(+∀+)!!
あれあれ。行き違いになりました〜(笑)いま、もーりんさんの所にカキコミしてきたとこなのです〜。モーライ、ワタクシたちも先日行って来ました〜。超寒で化石も少なかったですが気持ちが良かったです。いつも年末年始はモーライになります。新年の記事、めっさ楽しみにしております。よく知った風景も、他の方が撮影されたり紹介されたりすると、なんとなく不思議な感じがします。ワタクシたちが大々々好きなモーライを気に入って頂けてウレシ〜です(+∀+)。いつか、もーりんさんが、もーらいさんになる日が....(+∀+;)!!!