ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

標本箱・その2・カイロウドウケツ

前回のカブトガニの標本箱に続き、カイロウドウケツの箱が出来ました。

カイロウドウケツの網状の体中には砂利や砂と共に、
名の由来となった故事成語「偕老同穴」のとおり、
雌雄一対のドウケツエビが入っています。

ガラス質のレースは本当に美しいものです。
e0290546_1542676.jpg

e0290546_1542865.jpg

[PR]
by motoronron | 2013-02-02 15:43 | その他 | Comments(18)
Commented by アルビアン at 2013-02-02 16:25 x
こんにちは(^○^)、素晴らしい職人技ですね、販売出来ますよ~ アオイガイを入れたいな~なんて思いました、画像の生物はガラス海綿ですか、カイロウドウケツと言うのですね、凄い繊細な感じです、まるで人工的に見えますよね、博物画を見ましたら、素晴らしい形状だなーと思いました、もとろんさんは、素晴らしい標本をお持ちですし、標本箱も素晴らしいですから、標本が生かされて素敵です。壁掛けしたら、お部屋も素敵です。海綿は、知らない方なら、アートですね(^○^)
Commented by Macrowavecat at 2013-02-02 17:40 x
カイロウドウケツというのは初めて知りましたが、レースのような繊細な構造ですね。この標本に標本箱が良く似合っていますねぇ。眼福でした。
Commented by もーりん at 2013-02-02 18:31 x
こんばんは。もとろんろんさん。
アンモナイトの縫合線に魅せられて、この趣味にはまりましたが、自然の造形はじつに多様で感動します!素晴らしいなあ。標本箱、いつか実物を拝見させてください。
無精な私はホーマックやダイソーのプラスチック製、仕切りの入った味気ないケースに入れています(^_^;)
Commented by fossil1129 at 2013-02-02 19:39
カイロウドウケツ(偕老同穴)というのは
wikiを引用すると
> 共に暮らして老い、死んだ後は同じ墓穴に葬られること。
> 転じて夫婦の信頼関係が非常にかたいことを意味する。
ことです。
この海綿の中に棲む共生エビペアに由来するのでしょうね。

motoronさんとryoさんもこんなカップルですね。
Commented by もとろん at 2013-02-02 20:56 x
アルビアンさん、どっもで〜す(+∀+)!!
もっと上手に作れる様になったら、ネット販売でもしましょかね〜(笑)意外にアンティーク風の標本箱って無い様ですから...。ドイツ箱系(高級家具)、理科用具、実用系、雑貨系みたいな感じで〜、実用系と雑貨系の間くらいの商品が少ない気がしました〜。カイロウドウケツ、めっさキレイでスキなのですが、他の種類が販売されているのを見た事無く残念です。仰るとおり人工物に見えます〜。生物はある種の規則性を持っているとしても、あまりに精緻で不思議です。ワタクシ、標本ってあんまし持ってないんです〜。欲しいものはどれも高価で、とても手が出ません(+∀+;)。
Commented by もとろん at 2013-02-02 20:59 x
Macrowavecatさん、おこばんちは〜(+∀+)!!!
カイロウドウケツのさきっちょの方は、ガラス繊維がモシャモシャ〜ってなっているので...位置を決める際、黒いフェルトの上に乗せたら、マジックテープの様にくっついて大変なことになりました〜(+∀+;)。。。この細く長い毛(?)が所々出ているのもキレイです〜。
Commented by もとろん at 2013-02-02 21:08 x
もーりんさん、つづきましてはこんばんばは〜(+∀+)!!
アンモさんの縫合線もゴイスですよね。アンモ展でびっしりとクリアに入ってるのみてドビックリしました〜。あんなの破片でもお目にかかった事がないです〜。大雑把なのはイッパイ持ってるのですが〜(笑)本当に自然の造形は素晴らしいです。自作標本箱、材料をホームセンター等で揃えると結構なお値段になってしまうので、廃材で製作出来て良かったです〜。フェルトは100均でかなし大きいのが売ってますし〜(笑)。
Commented by もとろん at 2013-02-02 21:18 x
fossil1129さん、どもどもも〜ん、も〜ん(+∀+)。
カイロウドウケツ、昔から図鑑等で存在は知っていたのですが、実物を見た事が無く、届いた時は本当に嬉しかったです。ネット様々です(笑)もとろんエビとRyoさんエビ...。大体、Ryoさんエビは家にいないですからね〜...(+∀+;)。。。
Commented by ZX9-R at 2013-02-02 21:21 x
このカイロウドウケツの標本、素晴らしいですね。しかもエビ付きとは。中で暮らしていたので、一緒に標本になったのですね。かなりモロそうな標本なので、保管にはピッタリの箱が必要でした。またまたお見事な職人芸です。アルビアンさんがコメントされていましたが、アオイガイやタコブネの殻も、この箱が似合いそうですよ。
Commented by もとろん at 2013-02-02 21:34 x
ZX9-Rさん、おこんばんははんはは〜ん(+∀+)!!!
カイロウドウケツ...頑丈ではないですが、組成がガラス系なので、見た目よりずっと×2硬くてしっかりしたものなのです〜。0.1mmも無さそうなオケケも結構丈夫です。美しい造形も軽さも丈夫な構造もビックリです。アオイガイやタコブネのケースも考えているのですが...どんなのがイイのでしょね〜。悩んでおります(+∀+;)。
Commented by kitanohotaruya at 2013-02-02 22:05
わおっ!
出ました!「カイロウドウケツ」・・・
子供の頃から、脳裏にこびり付いて離れないカタカナの一つですw

我が家の水槽の中では、これまで何種類かの海綿を育成してきましたが
このような骨格をもったものは無く
死ぬとポロポロと崩れ落ちるものばかりでした。

「カイロウドウケツ・・・嗚呼、カイロウドウケツ・・・」

できることなら、一度は育成させてみたいものです。
Commented by もとろん at 2013-02-02 22:59 x
kitanohotaruyaさん、どもばんは〜(+∀+)!!
カ・イ・ロ・ウ・ド・ウ・ケ・ツ....。本当に子供には不思議な語感ですよね〜。何の意味も分からずまるで呪文です。きこりんさんは、本当に様々な生き物を飼育されていますね〜(+∀+;)。カイロウドウケツは深海生物らしいのでガンガン加圧するとイイかもです(笑)。きこりんさんの飼育された最も珍しい生き物はなんでしょね??
Commented by kitanohotaruya at 2013-02-03 00:44
地震は大丈夫でしたか?
落雪や雪崩に要注意でっす!
これで、春には新しい露頭に出逢えるかもですね♪

私の飼育した最も珍しい生物は・・・
何と言っても人間♀でしょうw
未だに生態がわかりましぇ~ん^^;

もとろんさんの好きそうなところでは
やはりオウムガイやハリガネムシでしょうか?
あと、サナダムシやピロリも飼育してたことあるでし^^; w

哺乳類ではフェレット、魚類ではタツノオトシゴといったところです。
Commented by もとろん at 2013-02-03 11:57 x
きこりんさん、どっも〜にんぐぅ〜(+∀+)!!!
昨晩の地震は揺れましたね〜。日本の半分が揺れた様で...。丁度、仙台のRyoさんとSkypeでお話している最中でした。仙台もホテルなのでびょんびょん揺れたみたいです。新しい露頭...ど〜でしょね〜(笑)洪水の方がいいのかな〜?珍しい生き物...。た、たしかにヒトの♀は珍しいかもです(笑)さぞ興味深い生態が観察出来たかと...(+∀+;)。オウムガイ飼育はスゴイ!!と思ったです〜。ハリガネムシって、あのハリガネムシですか??それはそーとー珍しいです〜。どうやって飼育するのでしょか?ピロリと真田さんの飼育方法は何となく分かるのですが〜(+∀+)。
Commented by apogon2 at 2013-02-03 23:35 x
いや~、カイロウドウケツ、美しいですね。
そして匠の技で作られた素晴らしい箱に入ると標本が益々冴えますね。
それにしても不思議な海綿ですね。生物と無機質の合体・・でしょうか。生き物の不思議な世界を垣間見たような気がします。
Commented by はにわ at 2013-02-04 16:43 x
ご無沙汰でございます
標本箱を自分で作るなんて器用ですね。職人芸ですよ
そしてカイロウドウケツなるもの私は初めて知りました。綺麗ですね。いいもの見させてみらいました
さんきゅ~~です
Commented by もとろん at 2013-02-05 14:52 x
apogon2さん、おこんぬつは〜(+∀+)。
本当に見れば見る程不思議な生き物です〜。こんなのが海底からニョキニョキ生えているかと思うと、はやく深海へ行ける時代にならないか...と待ち遠しいです。ワタクシ宇宙よりずっと海底への興味があるです〜(+∀+)。
Commented by もとろん at 2013-02-05 14:59 x
はにわさん、どもにちは〜(+∀+)!!
リサイクルで頑張ってます〜。それに...ホームセンターの木が高いんですもの〜。昔は安物の代名詞のラワンもインドネシア政府の方針が変わったとかで高騰!!博物館みたいなカッチョイイ標本箱に化石も収納できると良いのですが...。鉄筋コンクリートのお家じゃないと心配ですね〜(+∀+)。