ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

穂別・入門編・その2

前回のつづきです(+∀+)。

<松樫MAP川>
この川とサヌシュベ川との合流は対岸にあって近寄れません。
佐主橋を渡り、すぐ左側にある林道から近づくのがベスト...なのですが、
鍵がかかっていました。歩く時間もないので、終了。
この頃は「魔法の鍵」を持っておらず、入れない所だらけだったのです。

「右側にダムの堰堤近くに降りる道があって、穂別川本流が見られると思うのですが...どれかしらん?」
とかなんとか言っているうちに、あっと言う間に通り過ぎてしまいました。
道央と道東を結ぶ主要道路故、思いの外交通量が多く、
皆スピードを上げているため、小心者のワタクシは、のんびり見る事が出来ません。終了。

<ぬまσ沢>
穂別大橋を渡ると、右手に国道に沿った林道と川があります。
大部分は新生代・滝の上層ですが、両脇に白亜紀層があります。
どうにか林道へ進入出来ましたが...こちらもチェーンがあって進入不可。
「どうします?1kmほど歩くと白亜紀層が出ていると思うのですが...」
「やめやめ、つぎ!」.....終了。

<穂別川上流>
穂別ダムの脇を北上し、穂別川上流へ向かいます。
右手にある沢はどれも白亜紀層があるはずなのです。
それぞれの谷や沢の間の距離を細かく調べてきたのですが、
道路がつけかえられたり、長い迂回路があったり、全く使い物になりませんでした。
おまけに絶えずダンプや重機が行き来します。
後に知ったのですが、穂別ダムの北側では道東自動車道の延長部分の
開通を1ヶ月後に控え、最終工事の真っ最中だったのです。
そして、ワタクシたちが進む道は「むかわ穂別 IC」へ続く道になる予定だったのです。

ダムの西側へは通り抜けも難しい様に思われ「ぬT=レまoまTょレヽ川」に行くのは諦めました。
現在位置も分からぬまま、ひたすら北上を続けました。
高速道路の下を通り過ぎた事でようやく位置を再確認。
ここから先は旧道が続いている様でした。

「もう4時を過ぎたので、これから沢に入ると暗くてよく見えないと思うんです。今日は、このまま上流まで行きましょう」
「そうだね。な〜んか、どこもダムと工事だな〜」
「ホントですね〜(+∀+;)」
作業車とはすれ違わなくなりましたが、相変わらず川へは近寄れません。
何度か高速道路の下を通ります。随分と奥まってきたにもかかわらず民家があるのには驚きました。
すぐ側には「熊出没注意」の看板。
「家の前に立てられても...ね〜(笑)」
「たしかに(笑)でもさっきから、アスファルトの上に熊糞あるんですよね」
「やっぱり多いのかな?」
「これだけ工事していても逃げないんですね」
高速、線路共にトンネルに入る辺りにゲートがあり、とうとう行き止まりです。
e0290546_2381114.jpg

車を降りると、すぐ側に大きな熊糞がありました。
チョイとつついて何をお召し上がりになっているのか検分。
ブドウを中心とした木の実と小さな甲虫が少々でした。
雑食といえども、内容物に偏りがあります。
その都度、そこにある食物を平らげるからでしょうか。
e0290546_238953.jpg
e0290546_238618.jpg
左手の露頭に白い部分があり、近寄ってみると無数の貝化石でした。
「Ryoさん、これ全部貝です」
「スゲ〜!!ちーちゃいのがイッパイ入ってる」
「きっと、新生代の滝の上層です。川に降りてみましょう」
斜面に崩れ落ちた岩も全て同じもの。河床にもビッシリ入っています。
e0290546_2375449.jpg

砂岩質の岩の中にはシジミの様な貝化石が密集していました。
「どっかで、こんなの見たよね?」
「美流渡"一の沢"と化石や岩質が似てますね」
e0290546_238349.jpg

これはカキでしょうか。
e0290546_2375814.jpg

薄暗くなるまで採取し、6時頃、川を後にしました。
e0290546_2374958.jpg

「さすがに今日は疲れましたね」
「最初の砂防越えで体力消耗しちゃったもの...」
「ワタクシもです。今回は下見、次回は採りますよ〜(+∀+)!」
「よしっ! 採るぞっ!! ....で、いつ?」
「近いうち...です」
「明日はダイスキノ川でしょ、夜はモーライで焼肉もしなきゃいけないし〜...。じゃ、明後日だな」
「すごいスケジュールですね...そのあと出張で大丈夫なんですか?」
「採るぞっ!!」
「は〜い(+∀+;)。。。」
[PR]
by motoronron | 2013-02-24 23:23 | 穂別 | Comments(18)
Commented by P at 2013-02-25 11:57 x
砂防ダム、やたらめったらありますよね。この間来たときは無かったのにーー!!
一度、工事している横を歩いていたら法面に二枚貝の化石がザクザクあって、じーっと
見ていたら現場監督が走って来ました。監督「何ですか?」P「これって化石ですよね」
監督「いや、ぜったい石です!」P「化石出ても工事止まりませんから大丈夫ですよ」
ということがありました。
Commented by もとろん at 2013-02-25 13:05 x
Pさん、つづきましてはど〜もなのです〜(+∀+)!!
砂防ダム、最近はドガーーーン!!!とコンクリート製ばかりではない様ですが、化石採集の妨げである事は変わりません。山奥で崩れかけ苔むしているダムなど、ワタクシの愛でる対象ではあるのですが...乗り越えて行くとなると話は別です(+∀+;)ぜんっぜんカワユクないです。以前、美流渡の奥地でダムの端っこに手をかけたらゴッソリ崩れ落ちました〜。一応、破片を集め組み立てておきましたが、高野豆腐状態で、かなし危なかったです(汗)。現場監督のお話、超面白いです〜(+∀+)。「いや、絶対石です!!」に爆笑しました〜。そういえば、工事中に出た遺跡等も何も見なかった事にして進めると、関係者が仰っていました...(+∀+;)。
Commented by アルビアン at 2013-02-25 14:50 x
こんにちは(^○^) 私の大好きな穂別地域、アルビアン~マストリまでレンジがあり、ノジュールもやや柔らかいので好きですよ、私は、恐らくアンモナイト採集で一番歩く地域になります。沢山の川、沢ありますね、サントニアンは、案外、沢山歩けます。稲里地域は広いですよね、行かれた地域より、穂別市街地側が、サントニアン優勢地帯です。かなり、多くのアンモナイトハンターが訪れますから、やはり、タイミングで成果に差がでます。穂別インター地域も、チューロニアンがありますから、ユウバリセラスやニッポ、スカラリ、ユーボが楽しめます。穂別市街地から平取地域に抜けるまで、白亜紀が楽しめます。(^○^)
Commented by もとろん at 2013-02-25 15:25 x
アルビアンさん、おこんぬつわん(+∀+)!!
ワタクシの超ダラ文より、アルビアンさんが下さるコメントの方が遥かに明瞭且つ含蓄があるという(笑)...そうなのです!!ワタクシはいつだってアルビアンさんから貴重な情報を引き出し皆様のお役に立ちたく、わざと長文を書いているのです(+∀+)!!!  穂別、歩き易い所はサントニさんが多いですよね〜?穂別インターチュ〜ロニはやっぱし、ダムの東側となるでしょかね。。。以前記事にした様に市街地方面は昨年からうろつきはじめました〜。これから紹介する記事や化石をお読み頂き、穂別マスターのアルビアンさんのアドバイス頂戴したく思います〜(+∀+)!!
Commented by もーりん at 2013-02-25 20:03 x
こんばんは。
おだやかな地形の穂別も函淵砂岩層になると険しいのですね。Ryoさんも、心身ともにものすごくタフですね。
穂別地域は昔、Two woods さんの
本を読んで挑戦しました。駆け出しの私はSSJの沢が
道道から入ってすぐに白亜紀層があり、ささやかな成果が
ありました。
最近はマストリヒチアン(1勝20敗)(^_^;)
去年はアルビアンさんとチューロニアンを歩きました。
収穫はイマイチでしたが、フィールドでの雑談、めっさ楽しかったどぅおえーーす(*^_^*)
Commented by もーりん at 2013-02-25 20:07 x
SSJなのかSSSなのか読みに自信がありません。
SoSo? 稲里地区です。
今シーズン、フィールドでご一緒したいです(*^_^*)
Commented by ZX9-R at 2013-02-25 21:50 x
私が15年後に攻める地域の巡検紀、興味深く拝見しました。昨年12月に博物館だけではありましたが、憧れの地”穂別”に行けて感動したところです。やはり厳しい産地のようですね。そして羆の痕跡がやはり多いようですね。糞と書かれるだけで気持ちが萎えていきます。・・・でも素晴らしい化石が出る産地なので行きたいですね~。
Commented by fossil1129 at 2013-02-25 22:34
もとろんさん
美流渡の奥地でごっそり倒れたコウヤ豆腐みたいなのは
「絶対に石です!」

聞いたり、行ったりした産地の名前が出てきますね(笑)
Commented by apogon2 at 2013-02-25 23:02 x
穂別巡検、お疲れ様でした・・と言っても2年前の巡検でしたね(^_^;)。
熊笹の藪こぎ、怖くないですか~。私はM笠で石を叩いている時、近くの熊笹の中を黒い大きな動物が走っているのを見ましたよ~ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
穂別はまだ行った事が無いのですが、レンジも広く面白そうな場所ですね。一度行きたいなぁ^^。
Commented by きこりん@北のほたるや at 2013-02-25 23:16 x
お疲れさんま~でっす♪
尋常ぢゃない沢登り満載で言葉を失っちゃいます><

釣りキチだった昔は南区の「Hぉ~まっk」で「魔法の鍵」を1~6まで購入し、色んな沢に入りましたが
今も売っているのかどうか・・・(^_-)-☆

最近はダニが危ないらしいので・・・
「気をつけなはれやっ!」(古っ><w)

p.s.
あっちもこっちもそっちもどっちも
コメント大歓迎でございますです(*^_^*)はぃ♪
Commented by もとろん at 2013-02-26 12:13 x
もーりんさん、どもにちは〜(+∀+)!!!
ワタクシたちは皆様程ハードな探検はしておりませんが、ワタクシに比べるとRyoさんは体力あるな〜とは思います。ここ以外でも、ハコブチには随分泣かされてきました。ハコブチのオススメ化石などありましたら、お教え下さいませ〜。マストリ...超ハードルが高そうで、もーりんさんやアルビアンさんの様なベテラン様が果敢に挑戦する産地...というイメージです〜(+∀+;)。
Commented by もとろん at 2013-02-26 12:16 x
もーりんさん、つづきましてはどぅもどす〜(+∀+)!!!
シュッとした感じの沢の後、時間があったのでSSSの沢行きました〜。大きなアンモの破片がイッパイありました。道路からすぐで、採り易そうですが...割跡もイッパイあり、早い者勝ち感がありました〜(+∀+;)。皆様との巡検実現したら楽しいですね。とりあえず、ついて歩きお勉強させて頂きます〜。
Commented by もとろん at 2013-02-26 12:44 x
ZX9-Rさん、どすこいこんにちわん(+∀+)!!!ごっつぁんです!!!
十五年後ですかっ(+∀+;)!!!??ワタクシ気が短いので、とてもそんな計画はたてられません〜。ひとつひとつの川を丁寧に歩かれるZX9-Rさんならではですね...。そう言えば、穂別の博物館行ってないです(笑)厳しい産地の様な印象がありますが...それはワタクシ個人の感想で、アルビアンさんの様なベテラン様はズバッ!!とドバッ!!としっかりゲッチョされておりますもの。タイミングの見極めもベテラン様の大技のひとつですものね〜(+∀+;)。僅かの期間で多くの採取をされてきたZX9-Rさんでしたらバッチリですよ〜。是非、帰省の際、寄ってみて下さいませ〜。
Commented by もとろん at 2013-02-26 12:48 x
fossil1129さん、つづきましては有賀徹殿(+∀+)!!!
fossil1129さんは、穂別のマイナー沢も歩かれていますので、ワタクシたちよりずっと×2お詳しいと思うです〜。これからも「あそこに行ったか〜」とか「あ、そこに行ったらダメダメじゃないか」とツッコミよろしくです〜(+∀+)。
Commented by もとろん at 2013-02-26 12:53 x
apogon2さん、どぅーもどえす(+∀+)!!!シュるる!!
笹薮漕ぎ...いろんな意味でこわかったです(笑)apogon2さんが穂別未体験というのはちょっと意外でした〜。ZX9-Rさ同様、丁寧に川を調査採取されているのでしょか〜。ワタクシたち各地荒らしまくりです〜(+∀+;)。。。
apogo2さんがMIKASAで目撃した藪の中を走り抜けた黒い影....多分トイレに急ぐRyoさんだと思うです(+∀+)。
Commented by もとろん at 2013-02-26 12:58 x
きこりんさん、どもにちぃわん(+∀+)!!
きこりんさんが三平さんだった頃、ほ〜、まっくでゲッチョされたという鍵。もしかすると、今では殆ど付け替えで使えないのではないでしょか?いろいろ問題もありましたものね〜。DoCoMo自由に入れると楽しいのですが、不法投棄などもあり、お悩みポイントが多いです。シロモノ家電はもちろん、車が数台捨ててあったりしますもの〜(+∀+;)。
Commented at 2013-07-31 13:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-08-04 17:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。