ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

みどめも川・ちょびくりあんも・3

さてさて...引き続き、小平・中言己今心別川で採取したチビアンモさんです。
時代はチュ〜ロニアンではなかろーかと思っております。

5.7cm
e0290546_15313755.jpg
e0290546_15235161.jpg

件のプゾの一種と思ってアップした、
ヨコスマプゾキチボイテスナニガナンダカワカランチーン(+∀+;)!!さん。
昨年、同川で採取し「ん〜...プゾ系(+∀+)!!」と判断した化石を思い出しました。
先程、簡単にクリーニングしてみましたが、 このコはプゾさんではないのでしょうか(汗)?
もぅ、ワタクシ、ホントに何がなんだか...(+∀±;)ほわほわでございます〜。。。
e0290546_1524219.jpg
e0290546_1524232.jpg

[PR]
by motoronron | 2013-09-03 15:33 | 小平 | Comments(16)
Commented by 山ちゃん at 2013-09-03 21:36 x
ドモドモ、コンバンワー、ジャッキーデス(嘘)
ホッカイドウノカセキ、スゴイネ!!イキテルミタイデスネ。トクニ、オヘソガスゴイネ!
と、友人が言っていました…キレイかですばい!
Commented by fossil1129 at 2013-09-03 21:50
昨日、今日と、激スゴ記事ですね。

いやぁ、もとろんさんのクリーニングの繊細さと撮影技術のすばらしさに感動しています。

私、すごく単純で、プゾ系は彫りの浅いモンゴロイド系で、分岐肋や挿入肋なし、
コスマチ系は、彫りの深いコーカソイド系で、分岐肋や挿入肋あり、
と決めつけていました。

でも、プゾ系ジンボさんは、彫りが深いですね。
アルビアンさんのコメントにも困りました。
/(-_-)ヽ コマッター

彫り深く撮影されるもとろんさんに私のモンゴロイド顔のポートレートをお願いしたいです。
Commented by 元論 at 2013-09-03 22:09 x
成龍先生,晚上好(+∀+)!!!
謝謝你讚揚我的化石。
你日語非常很棒。
你在香港出生了說著九州的言詞(笑)。
一起采化石吧!!
Commented by P at 2013-09-03 22:11 x
すごく綺麗にクリーニングされてますね。完璧!!
自慢出来る一品ですね。
うちに毎年来る某学芸員は、小学生のころからアンモマニアでクリーニングが完璧です。
自慢たらたら見せてくれます。
Commented at 2013-09-03 22:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by もとろん at 2013-09-03 22:41 x
fossil1129さん、おこばんちふぁ〜(+∀+)!!!
前回の続きを...と、めっさ慌ててツンツン...パシャパシャしましたよ〜(+∀+;)。普段クリーニングしないので、道具を研ぐところからしなければならず、大変どえす(+∀±;)。プゾマチ話し...あらためて色々見ていますが、ワタクシには本当によくわからないです...。 以前「キミにもわかる!! 化石鑑定(+∀+)」という、Yes/NoチャートみたいなHPを作ろと思ったのですが...。ワタクシに化石の知識皆無なため、完全に他力本願寺になってしまうので躊躇したのでした。 書籍と違って、随時改善出来る点は良い系と思うのです...。 出てきた答えがパーペキでなくても、ヒントくらいにはなる気もするのです。
Commented by もーりん at 2013-09-03 22:44 x
ちょっとご無沙汰している間にドトーの極美アンモの写真がずらり、素晴らしいです。5センチあれば、私はけっしてチビアンモとは言いません。理想的サイズのアンモです。(^_^)v
チューロのコスマチもヨコヤマももっていません。私もゲットして、勉強したーい!
Commented by もとろん at 2013-09-03 22:44 x
Pさん、おこんーばーーはー(+∀+)!!!わ〜!!!
おありがとうございます。でも...このコもやっぱし完全ではないのです(涙)。写真に見えない背中の方が、ノジュールからはみ出ちゃってたので、スレてます...。でも..でも...だから自立出来るのです(+∀+;)エライ!! 専門家の方は、やはり子供の頃から化石に興味を持っておられる系なのですね...。 そんな専門家が自慢たらりらり〜ん♥しちゃうレベルの化石はやはり、ゴイスバラシーものなのでしょね...(+∀+;)。
Commented by motoronron at 2013-09-03 22:51
○△□☆さ〜ん、晚上好(+∀+)!!!
中国語....もっちろん、できまて〜ん(笑)。高校の時、同級生に中国人がいたので、本を買って、休み時間とかに教えてもらいましたが...もう「餃子」の正しい発音しか覚えていまてん...(+∀+;)。 上のコメントは「ジャッキー」に反応して、広東語風に変換してみただけです〜。ホンコーンでの生活のお話とかカナテコ聞きたいですよ〜(+∀+)!!!
Commented by もとろん at 2013-09-03 22:58 x
もーりんさん、どもばんや〜(+∀+)!!
まもなくRyoさん御帰還とあって、あわててクリーニングを始めましたが、5日の夜に帰ってくるので、もう手遅れですね(笑)。 Ryoさんも「わたしも早くクリーニングしたい〜(^ ^)」って言ってます。次は...どのコがRyoさんの機銃掃射の犠牲になってしまうのか...(+∀±;)。。。うぅ。 もーりんさんクラスの方でも、採取したことがないアンモがあるのですね。ワタクシたちは死ぬまでお目にかかれぬアンモの方が多そうです。。。
Commented by jurijuri555 at 2013-09-04 02:49
これ又キレイなアンモ様で。
約6㎝もあるのにチビとか言われて、
うちのアンモはミクロになってしまいますよ・・・。トホホ
Commented by アルビアン at 2013-09-04 08:30 x
お早うございます♪美しいです~見た目はヨコヤマですね~こうしたアンモナイトは難しいですね、成長殻はどうなるか?なんて、コスマチは押肋や分岐肋、肋が荒い、中巻も肋が強い等がありますね、プゾシアは、パシフィカあたりのsmall個体は、見た目はコスマチみたいでした、よく観察しますと、分岐肋があります。こうした内容で皆さんの意見を見れて楽しいし、成る程~です。fossilさんの説明が一般的ですね(^.^)
Commented by apogon2 at 2013-09-04 09:54 x
素晴らしい保存、そして素晴らしいクリーニングですね。
画像は博物館のアンモ紹介の写真でも十分に通用すると思いました(*^_^*)。これはお宝だと思います。

種類は・・すでに皆さんが議論を尽くされていますので・・あえてパスします(爆)。
Commented by もとろん at 2013-09-04 10:34 x
でゅりあさん、おはにょろちは〜(+∀+)!!
今回のアンモさんはお菓子みたいで美味しそうです〜。 アンモさんは種類で大人になった時の大きさが違うので、ちーちゃくてもおーきくても構いません。が、大きいサイズでよく目にするアンモの豆サイズを見つけると、めっさウレシー(+∀+)!!ですよ〜。 こないだもアルビアンさんからアルビアン沢産のパキっ子を頂戴しました〜。
Commented by もとろん at 2013-09-04 10:52 x
アルビアンさん、おっはにょ〜〜〜ござりますれば(+∀+)!!!
いつも詳しい御説明をおありがとうございます〜。
こ。。。これはヨコヤマさん...なのですか...(+∀+;)??
チュ〜ロニアンのヨコヤマさん...?上流からの転石?今すぐ、あの場所を再訪したいです。林道はやく直らないかしらん...(涙)。入口から6km以上のちょっと奥なのです〜。
Commented by もとろん at 2013-09-04 11:07 x
apogon2さん、どもはろ〜ございまする〜(+∀+)!!
プゾさんっぽいのは、おヘソがキレーにならないコトがおおいので、今回は拡大鏡を使用して、カナテコ注意してホジホジしました〜。 テュルンと仕上がって、うすくホワイトチョコをコーティングした感じで美味しそうなのです〜(+∀+)。 それにしても...ベテランの皆様の見識の高さはチョモランマ...造詣の深さはマリアナ海溝...ワタクシとの距離アンドロメダ(+∀+;)。。。