ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

久しぶりの当別川

かつて、ワタクシたちが足繁く通った当別川へ、1年数ヶ月ぶりに行ってみました。
昨年、あまりの変わり様にショックを受け、自然と足が遠のいていましたが、
先月行った羽幌ダムの放水後の様子を見て、当別ダムも同様なのでは?と思ったのです。

青山橋あたりの水量は昔のまま、ダム堰堤からの排水はショボ×2。
こ~れは期待出来るかもかも?と思い、堰堤を越えて…ズコーーーッ!!!
「…めっさイッパイある…(+∀+;)スゴクある。たっぷりある。前よりある…」
ワタクシたちの愛した産地が完全に水底なのは、見るまでもありません。
しかし、新しく作っていた林道は開通したのか?横沢には入れそうか?
いくつか気になる事があったので、更に青山方面へと向かいました。

新しい林道は砂利を敷き直した様で走りやすく、危うい窪みも無くなりました。
所々、待避所と反射板も設けられていました。
繋がる作業道は全て施錠してあるので、この道は常時オープンになった様です。

昨年、旧林道の入口には土が盛られていましたが、新た車止めが設置されていました。
e0290546_00745.jpg

思った通り、ワタクシたちが採取した場所は完全に水没。見渡す限りの水...水..。
e0290546_001133.jpg
e0290546_001519.jpg
e0290546_002755.jpg
e0290546_00313.jpg

しばらく湖を眺めていましたが、風景が変わりすぎていて、
懐かしさも、悲しみもこみ上げてきませんでした。
e0290546_003592.jpg

4年前はこんな景色でした。
e0290546_004698.jpg
e0290546_0344219.jpg

化石も思い出も全て水の底..。
e0290546_0344444.jpg
e0290546_004224.jpg

工事跡にノジュールは無いかと探して歩きました。
ありました!! いくつか覗いています。
e0290546_001961.jpg

ひとつ割ってみると、ウニの破片が出てきました。
e0290546_002338.jpg
これまで、幾度も書いてきた様に、ワタクシ達に化石採取の楽しさを教えてくれたのは、
望来の崖と当別川なのです。格別に思い入れのある産地の化石。
破片と言えども、胸は高鳴り、思わず声をかけ抱きしめたくなりました。
しかし、ここは近い将来、草に被われてしまうでしょう。護岸を施すかもしれません。
美しく整えられた、この道の下に沢山の化石が眠っている事に、もう誰も気付かないでしょう。

林道では、以前、この辺りでは一度も見かけなかった熊フンを幾つも見ました。
大工事が終わり静かになりましたし、熊もキレイな道を歩きたいのでしょう。
新しい林道沿いの森にはキノコ採りの方が多く入っていますが、何方も軽装なのが心配です。
昨年は、当別市街から北へ数Kmの弁華別(べんけべつ)に熊が出没しました。
これまで、ワタクシは「当別には熊がいる」と言っては笑われましたが、
確かにいるのです…。人工的で真新しく平和な景観ですが、熊はいます。
不幸な事故が起こらない事を祈っております...。
[PR]
by motoronron | 2013-10-13 23:59 | 当別 | Comments(20)
Commented by じゅりあ at 2013-10-14 09:01 x
良産地が無くなっていくのは残念ですね。
近くに採れそうな場所はないのでしょうか?
代替え産地を開発出来る事をお祈りします。
クマたんも居ない事を・・・。汗
Commented at 2013-10-14 09:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by もとろん at 2013-10-14 10:17 x
じゅりあさん、おはにょろにちは〜(+∀+)!!
そーなのです〜。超カナシーですよね〜(涙)昨晩もRyoさんはブログを見ながら「懐かし〜な〜。あんなに楽しい場所は無かったよね〜...」と話していました。特にRyoさんはお気に入りで、ちょっと時間があると「当別行くか?」と言っていました(笑)。それが、雨でも、午後遅くでも、忙しい最中でも...。本当に大好きな場所でした。 代替地...。当別層が露出しているという意味では、他にもあるとは思うのですが、ここは多産しましたし、色々な意味で良い場所だったのです。新地開拓...ですね(+∀+)。。。
Commented by motoronron at 2013-10-14 10:23
なぞりんさん、どもにちわんわん(+∀+)!!
そーですよ〜!!! 御名答〜。あそこで〜す。なぞりんさんが行かれた時も熊タンのうんちタンありましたか〜。シャカセッポーですが、お気をつけて〜(+∀+)。 ワタクシたちの産地は、おそらく水が引いてもキビシーとこだと思います。川の中にノジュールがポテポテと落ちていたり、川の横が露頭になっている訳ではなく、ほとんどが河床に入っているので、泥が堆積してしまうと難しいのです〜(涙)。
Commented by アルビアン at 2013-10-14 17:46 x
こんばんは~私も好きな産地であります。沢山の思い出があります。何度行ったか記録が有りませんが~ウニを採集したり、クジラ化石を採集したり、まだ、採集出来る地域は有りますが~寂しいです。こうした地域に足を運ばれ、嬉しいです。久しく北竜や雨竜地域に行ってませんので、私もアタックしたく思います。思い出の画像は、いつみても、あの時を思い出せますから、凄く画像を残すのは良いですね(^.^)
Commented by きこりん@北のほたるや at 2013-10-14 19:24 x
おこんばんにゃー^^

今日はお天気goodだったので一人とぼとぼとぼとぼとぼとぼと
もとろんさん、いるかなぁ・・・?なんて思いながら
上記ポイントAを通過し、二番上流まで行って写真撮ってました^^

Aポイントもさることながら、二番街道のダートは
道の真ん中に「丼1杯分」ほどの、クマちゃんの忘れ物が次から次と・・・^^;

中身に「紀州梅干し」ぐらいの大きさのものが混ざってましたが
アレは一体なんでしょね?
生食用の大粒のピオーネのようにも見えるので
無料でどこかのブドウ果樹園のを食べてきたのかもw
って、あの辺にそんなところありましたっけ?

さてさて、今日はヤナギキノコがたくさんあったので
少しだけ収穫して味噌汁にしてあげました^^

二番の途中、塩ビ管立てかけてあるところ
岩盤出てますねっ(^_-)-☆

ガレージのような建物があったように思えますが
対岸まで道路が続いているのが気になりまっす。

ひょっとして、砂金の採掘場跡かも・・・w
Commented by ZX9-R at 2013-10-14 21:35 x
自分のホームグランドが水没してしまったら、と想像すると悲しくてなりません。もとろんさんは相当ショックを受けられたのではと思います。この前、もとろんさんに案内していただいた場所も水没しますよね。悲しい限りです。
当別にもヒグマ出没ですね。やはり生息環境の破壊で、どうしても人間の生活圏とかぶってしまうのかもしれません。どちらにとっても迷惑な事ですね。事故がおきないように祈ります。
Commented by motoronron at 2013-10-14 22:14
アルビアンさん、どもばんは〜(+∀+)!!
ワタクシ達より、アルビアンさん御夫婦の方が、ずっと×2この地を歩かれている事と思います〜。 いつもワタクシ達がホリホリコンコンしていたところは、知っている限り一番化石が産出しました。メジャーどころに混ざって、時折見知らぬ化石が出てくるので、とても楽しいでした。本当に残念です(涙)。
Commented by motoronron at 2013-10-14 22:22
きこりんさん、どもばんばーー(+∀+)!!!
二番川、"もとろん"いなかったですか〜。残念。あの辺りは、ミヤマモトロンの生息地なのですがね〜...。熊フンをホジホジすると出てくるかもしれまてん。 大きめの実はなんでしょね? 農家のブドウを食べたりしてるかもしれません。1日の移動距離がとても長いので...。 二番川...色々な意味で、これから要チェケラッチョな川ですね〜(+∀+)。
Commented by motoronron at 2013-10-14 22:31
ZX9-Rさん、おこんばんばあはーー(+∀+)!!
はい〜。と〜っても悲しかったです。これまで行った川や沢、全てに思い出があります。それでも、やはり、この川は特別でした。 ところで...先日御一緒した大夕張の産地。あのチビ橋を渡る前の川に囲まれたエリアで、チビワタクシは暮らしてたみたいです〜(+∀+;)。あわあわ。。。
Commented by P at 2013-10-14 22:32 x
何年かぶりに行ったら激変してたら・・・、しかも人工建造物で・・・。
うちに来る研究者達は、小平のダムが出来る前を知ってるのであそこが良かった、ここが良かったといつも言っております。
Commented by motoronron at 2013-10-14 22:43
Pさん、おこんばんちわわ〜(+∀+)!!
>何年かぶりに行ったら激変してたら・・・、しかも人工建造物で・・・。
あーやだ、やだ、それ、めさっやです〜(+∀+;)!!!
せいぜい、倒木地獄くらいで勘弁して欲しいです〜。 小平蘂っこは良かったのでしょね〜。でも、もう20年以上前の事ですものね...。 ワタクシは化石採取初めたばかりなのに、夕張、当別で同様のカナピー経験をしてしまいました〜(涙)。次はどこかしらん....(+∀+;)。
Commented by apogon2 at 2013-10-15 10:39 x
思い出のある産地がどんどん無くなっていきますね。本当に寂しい限りです。そこで出会った人達とも交流が無くなってしまう様な・・実際はそんな事はないと思いますが、そんな気持ちになってしまいます。

写真でしっかり撮って残しておくのは大事ですね。K師匠もカメラが趣味だったと仰っていましたが「化石採取には一度も持って行かなかった・・残念でならない」といつも言っています。
でもそれを見ながら思いを馳せるとちょっと悲しくなっちゃいますが・・(^_^;)。
Commented by もとろん at 2013-10-15 13:09 x
apogon2さん、どもども、の、ども〜っ(+∀+)!!
はじめの頃は...つり橋もあり、河岸には樹々がこもこもと生い茂り、甌穴の目立つ複雑な河床には直接、またはノジュールで沢山の化石が見えていました。響く工事の音はずっと遠かったのです。徐々に音は大きくなり、大きなプレハブが立ち、入口は封鎖され、つり橋は落とされ、樹々は全て伐採され、ついに、パワーショベルやブルドーザーが対岸に現れました。まさか、ここまで沈むとは思っていなかったのです。ワタクシ達はひとつでも多くの化石を保存しようと、雨の日も雪の日も通いました。そんな思い出がイッパイの土地です...。もう、こんな思いはしたくないです〜(+∀+)。
Commented by もーりん at 2013-10-15 17:00 x
思い出の産地水没・・・・お気持ちよくわかります。
蝶を追いかけていた高校時代、旭川近郊の江丹別の
沢沿いの小さな林道に自転車でよく出かけました。
旭川周辺で見られる蝶のほとんどが、この沢1本で
見ることができる、まさに秘密の楽園でした。
それが、高速道路の予定地にかかってしまい、
消滅してしまいました。
感受性豊かな青年時代のかなしい思い出です。
Commented by vicky at 2013-10-15 22:35 x
ここがこうなってしまうのか…。行ったことはないけれど、想像して、哀しくなりました。Ryoさんの写っている写真が、一層思い出として強く残りますね。
Commented by もとろん at 2013-10-16 11:07 x
もーりんさん、どもどもでーす(+∀+)!!
うぅ…(涙)。そんなスバラシー林道が消えてしまったのですね。自然相手に遊んでいると、この手のカナシー事が本当に多いですね。 しかし、一方では開発による恩恵を享受してるワケで。 山へ向かう道中、プチプチと数多の虫を潰しながら車をブーブー走らせ、人工林の中に立って巨大砂防ダムをながめ「くっ!!ココにも開発が(+∀+;)!!!」とか言っちゃう、あんびばれんとな自分に、いつも、ぐぁ〜な思いです(+∀+;)。
Commented by もとろんんん at 2013-10-16 11:09 x
vickyさん、つづきましてはどもにちわ〜(+∀+)!!
もーりんさんへのコメントにも書きましたが、複雑な思いはありますが…思い出イッパイの土地が消えてしまう、という単純な悲しさは拭え切れまてん。沢山の写真が残りましたが、もっともっと沢山撮っておけば良かったと思います。水没前の地図や航空写真も保存してあります。きっと、いつか役に立つと思うがですよ…(+∀+)。この地を発見した時の喜びを忘れず、これからも新地開拓につとめます〜。
Commented by fossil1129 at 2013-10-30 21:16
あれあれのあれ~。
この記事、全く気づきませんでした。

化石産地は、人間の活動と共に現れたり、消滅したりdёsц
地上にあらわれているのは
含化石層のほんの一部です。

重機で掘れたら、スゴイ化石が続出です。
Commented by motoronron at 2013-10-30 21:41
fossil1129さん、はれれのれ〜(+∀+)。。。
わざわざ、おコメントおありがとうございます〜。まったくfossil1129さんの仰る通りですね...。 本当に大好きな場所で思い出が沢山です。 ズガンと逆系の事を言いますが...ダムは...カッコエエのですよね〜(+∀+;)。 はやく、年季の入った感じにならないかな〜と思ってます〜。