ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

三笠・セノマニアンのアサヒガニ

11月上旬。
名古屋のハイパーモグリさんが本年3度目の来道(+∀+;)!!
折好く、三笠の土場に積み上げられた巨岩がならされ、
貴重なセノマ化石が出ている!!との情報がアルビアンさんからもたらされました。


e0290546_15211970.jpg
メンバーは… アルビアンさん、アンキロさん、スペシャルモグリさん、
Macrowavecatさん、ZX9-Rさん、ワタクシの6人。
途中から、年輩の超ベテラン様3人もいらっしゃいまして〜、大きくて硬い三笠石をボッコボコ!!!
皆様が大物アンモを採取される中、気圧されたワタクシめは大した採取品もないまま、
広い土場をただウロウロし、皆様の作業を冷やかして歩くだけ(+∀+;)。

ふくどぅ上でよく見る、三笠層の岩盤の様な石は大量にあるのですが、
なかなかノジュールはありません。ほとんどあきらめ気分でしたが、後半になって、
ようやく50cmほどのまるい石が地面に埋まっているのを見つけました。
「ん〜…。これってノジュールなんでしょかね…?」
とりあえず割ってみます。が、三笠層の石は硬いので、そう簡単には割れてくれません。
汗だくになって、必死で叩いているとようやく大きく欠けました。
が、出て来たのは、割れてしまった小さめのイノセラムスがひとつ...(+∀+;)。。。ガーン。
グッタリしつつも、さらに小割りしてゆくと、押されて変形した手のひらサイズのアンモが
三分割で出て来ました...。ますますグッタリしながらも作業を続けていると、
クリーム色の小さな破片を見つけました。雰囲気と表面のツブツブ感から、
すぐ甲殻類であるのが分かりました。慌てて、どこから外れたのか?と
一生懸命探し、割り残した大きな破片の裏からようやく本体を見つけました。アサヒガニの様です。
e0290546_15203057.jpg
アルビアンさんにも確認して頂いたところ「間違いなくアサヒガニ」とのことでした。
現生と違って、5cmは大きめだそうです。
スーパーモグリさんにも「カニは珍しい」と言って頂きました。

やっぱし...皆様の様に目ん玉が転がり落ちる様なゴイスなアンモは採取できませんでしたが、
甲殻類好きのワタクシには良い採取品となりました〜(+∀+)。
e0290546_15334688.jpg

採取時に欠けた頭のトゲトゲも元通り〜(アルビアンさんに破片を探して貰っちゃいました(+∀+;)
e0290546_15334224.jpg

オマケの現生アサヒガニさん。
e0290546_14374979.jpg

コチラに写真たくさんあるです「毎日のはなし」

この日の採取話しはまた別の機会に(+∀+)...。
[PR]
by motoronron | 2013-11-15 15:35 | 三笠 | Comments(32)
Commented by アルビガニ at 2013-11-15 19:17 x
こんばんは!きゃ~どぃ~凄く凄く良いですよ~クリーニング凄い!!見やすい!!です。ノトポコリステスですか~しかし、このサイズは珍しいですよ~確かにセノマニアンからのアサヒガニはやや大きいですが、マンテリよりレアであります。観察眼ですね!!ヒトデやアサヒガニ、いや~ゴイス♪なんか、人面カメムシにも見える程です。やや幅が広いですかね、本日はアサヒガニ!!オキナエビ!北海道の白亜紀の魅力が全国に広がりました!!ありがとうございました(^.^)
Commented by fossil1129 at 2013-11-15 21:13
昔、エビだった風情を残したアサヒガニは
現生種でさえ、憧れのカニ ミ●ミ です。
ましてや化石となれば…。
5cmって、かなりデカイですね。

ごいす~~!!
Commented by Macrowavecat at 2013-11-15 21:44 x
これをカニだと見分けられるのは、凄いと思います。
現地で見せられても、わたしにはさっぱり判りませんでした。

Commented by ZX9-R at 2013-11-15 22:05 x
あのカニ君ですね! あまりの素晴らしさに思わず私のブログでアップしそうになりましたが、我慢しました(笑) カニを見分けのも凄い眼力ですが、このクリーニングの仕上げはいったい・・・。
相当丁寧に作業された事が伝わる仕上がりです。完璧ではないですか!! やっぱりエアチゼルの威力もありますか? もちろん主たるはもとろんさんの器用さ、緻密さが理由だと思いますが、本気でエアチゼルが欲しくなってきました。もとろんさん、もう一回勧めて~。買っちゃうかも~。そして、社長の対応はお任せします(笑)
Commented by P at 2013-11-15 22:24 x
うちに毎年来ている学生で、イノセラを研究しているのがいます。彼は、フィールドでみなさんが割って置いていったものからニコニコしながら拾うのでした。アンモ以外の研究をしている人たちも来るので、いろいろ話を聞くのが楽しいです。
Commented by vicky at 2013-11-15 22:29 x
雪の降る前の秋の風景ですね。
しかし、これがカニとは…。
↑私もMacrowavecatさんと同じ感想です。
もとろんさんには、甲殻類を見分けるセンサーが付いていますね。
そしてクリーニングもすばらしいです。
Commented by 化石大臣 at 2013-11-15 22:55 x
セノマのカニは初めて見ました。
形もサントニアンで見るものとは若干異なっているのですね。
しかし化石の貴重さもさることながら、クリーニングが恐ろしく綺麗ですね!
やはり化石はクリーニングで価値が倍増しますね。
Commented by jurijuri555 at 2013-11-16 03:06
カニ~?カニですかー。
私も見てもわからないかもー。(汗)
カニ欲しいけど、サントにしよう・・・。(笑)
素晴らしい物をゲッチョしましたね!
Commented by きこりん@北のほたるや at 2013-11-16 10:23 x
おひさしぶりでっす♪

こんな風な場所もあったのですね@@)
昨日も雨の中、三笠を通り過ぎ、美瑛まで行ってきたですが
知っていたなら、ココで滞在していたかも^^;

とはいえ、無知な私など、大ハンマー振り回して
ただただ粉々にしてしまいそうなので、近付いちゃいけないですね><w

いつも美瑛へ向かう時には
「もとろんさん、いないかなぁ~?」なんて言いながら
きょろきょろとしつつ運転してますので、危ないことこの上ないですwww

ちょっと、トピネタとは違うんですが
秋に余市の海岸で、真っ白になってしまったカシパンらしい殻を
完品状態でいくつか拾ったのですが
去年、モーライで拾ったウニ化石と模様が似ています。

同一のものなのか?
それ自体もまた化石なのか?
ただのウニ殻なのか?
と、今調べたら
ハスノハカシパン、ハイイロハスノハカシパン、ナミベリハスノハカシパンの3種類が北海道には生息しているらしかったですwww

自己解決しちゃいました^^;
Commented by apokani2 at 2013-11-16 11:12 x
見るからに硬そうな岩石ばかりですね(^_^;)。でもその中からカニちゃんをゲッチョするなんてゴイス~☆です!
私の炭鉱ハンマー、乾燥した場所に対応していないです(^_^;)。使用する前には必ずヘッドと柄を水に浸してから使用しないとボッキンって折れてしまうのですよ~(汗)。
しかし皆さんも凄い収穫があったみたいで羨ましいです。
クリーニング、ばっちりですね。これは博物館などに置いてもその美しさ・レアさから他の化石に引けを取らない素晴らしいものだと思います(*^^)v。
Commented by ガニビアン at 2013-11-16 18:00 x
こんばんは! アサヒガニの現生アップされたのですね♪このサイズで化石でしたら、びっくりします。雪の上で逃げていく画像!!Niceでした~ このアサヒガニも、恥ずかしい♪なんて話してる様に見えました!海老から蟹への進化途中の体は、非常に興味深い個体だと思います。(^.^)
Commented by もとろん at 2013-11-16 20:11 x
アルビガニさん、ど゛もばんちわ〜(+∀+)!!!めっさお世話になりました〜!!
アルビアンさんに連れて行って頂かなかったら、ゲッチョ出来ないカニ様でした〜。学名の「ノトポコリステス」…「ポコリ」のあたりの語感が最高どえす(+∀+)!! アルビアンさんが破片を見つけて下さったので、どうにかカニ様も見れる状態になったです〜。 ふくどぅ上ではマンテリ、ツリリン、エニグマ…破片をゲッチョしているので完品を採取したいと思っていました〜。
Commented by もとろん at 2013-11-16 20:11 x
fossil1129さん、どぅもこんばんちわわ〜(+∀+)!!!
アサヒガニさんは、カタチがカワユイので大好きなのです。かつて、ちっこめのがお安くネットで売られていたのでお取り寄せしたことがあります。ちゃんと殻を取っておけば良かったと後悔しています。いつか、大きめをゲッチョしたいです〜。 昨晩、ハポロダムから持ち帰ったゴードリさんのヘソにカニ様が突き刺さっていました〜(笑)。
Commented by もとろん at 2013-11-16 20:12 x
Macrowavecatさん、どっこいどもどえす〜(+∀+)!!
あの産地…大物がイッパイ出ていましたが、実際採取するとなると大変でしたね〜(+∀+;)ワタクシ、無駄にポコポコ叩いていたので、手に豆が出来てしまいました〜(涙)。 数は多くないですが、これまで甲殻類に注目して採取してきたので、雰囲気で分かったです〜。 いつか花咲ガニやタラバガニの化石をゲッチョしたいと本気で思ってます〜。
Commented by もとろん at 2013-11-16 20:13 x
ZX9-Rさん、ちょっきんどもどえす(+∀+)!!
あの日は朝イチでZX9-Rさんとアンキロさんの標本を拝見しちゃい、クラクラのスタートでしたよ〜(汗)。クリーニングは80%エアチゼルの力、残りは保存の良さですよ〜(+∀+)。ですのでクリーニングはいつもよりずっと早かったです。ZX9-Rさんはゴイスな異常巻きを沢山ゲッチョしているので、エアチゼルお勧めですよ〜。
Commented by もとろん at 2013-11-16 20:14 x
Pさん、どもですなのですたるです(+∀+)!!
実は…ワタクシめも今後イノセラさんを重点的に集めようと思っております〜。ドコでもとにかく多産するのですが、正直、どれが何さんなのか…¿¿¿(+∀+;)???なのです。Pさんのお知り合いのイノセラ研究されている学生様に質問したい事いっぱいあるですよ〜。
Commented by もとろん at 2013-11-16 20:14 x
vickyさん、おこんぬつわ(+∀+)こんちまたまた。
この日は、朝から寒かったのですが…巨石と対決していると汗だくになりましたです〜。1枚目の写真でもZX9-Rさんは半袖ですね(笑)。甲殻類は大好きですし、アンモ様に比べあんまし出会えないのでカナテコウレシー化石でしたよ。
Commented by もとんん at 2013-11-16 20:14 x
化石大臣閣下様さん、おこんばんば(+∀+)。
やっぱし、サントニアンのカニさんとは違った印象ですか?ワタクシ達はあんまし白亜紀のカニを採取した事がないので、比較するのは難しいのですが、全体的なフォルムは現生に近いと思ったです。 クリーニングは殆ど出ているので比較的簡単でした。化石大臣さんのクリーニングとリペア技術の高さにはいつもガクブルですよ〜(+∀+;)。 しかし…この、化石大臣さんにも採取して欲しかったです。きっと素晴らしい発見があったと思うのです。
Commented by もとんなんみょ〜 at 2013-11-16 20:15 x
ぢゅりあ゛さん、こんばんちわん(+∀+)!!
かにー!! かにですよ〜(+∀+)!!カニ酢で召し上がれ!! アサヒガニ、サントニアンでは良く出るとの事ですが、ワタクシの行くサントニアンではあんまし出ません。羽幌の方が数が多い印象です。来年は是非御一緒してカニさんをゲッチョしましょ〜!!真珠色…キラキラアンモがまってますよ〜。
Commented by ともんろ at 2013-11-16 20:16 x
きこりんさん、おこんばんはわわんこ(+∀+)!!
この土場の横をいつも通っていましたが、これは一時的な状態ですので、アルビアンさんからの情報がなければ絶対に採取出来なかったです〜。いぇいえ、ムチでもポチでも…めっさ大ハンマーを振るわなければならないこの産地。とにかく恐ろしく硬く、化石を割る以前に石が割れまてん(+∀+;)。体力無い系のワタクシには向いていないと思ったですよ〜。皆様のハンマーも折れたり壊れたり…死屍累々涙々。もちろんワタクシも。 カシパンウニはイイですよね〜。子供の頃から大好きです。あれが生き物ということが信じられなかったです。モーライのはブンブクさん系ですね。厚みが違うですが頭のてっぺんの模様は似ています。
Commented by もとろん at 2013-11-16 20:17 x
apokani2さん、はぁ〜...ちょっきりな〜(+∀+)v !!
あの日は、apogoni2さんが来れなくて、カナテコ残念でしたよ〜(涙)。いらしてたら、きっとスバラシーのをゲッチョされたと思うです。あのスペシャルな炭鉱ハンマーは戦闘準備がいるのですね。あのハンマー、大きなノジュールでもドンドコ割れてゆくのを見て、いつもRyoさんと「イイね×2スゴいね×2欲しいね×2」と話しています(+∀+;)。カニさん、ワタクシがおっ死んだらワタクシの骨と一緒に寄贈します〜(+∀+)
Commented by もとろ゛ん at 2013-11-16 20:17 x
ガニビアンさん(笑)まいどあぃ〜〜ん(+∀+)!!!
現生アサヒガニ、以前、別なトコにブロげりましたのを転載しました〜。やっぱし、アサヒガニは何度見てもカワユイです。貝ほど気軽ではありませんが甲殻類の標本でほっし〜のはいっぱいあるです。やっぱし…トップはオオグソクムシでしょか〜(+∀+)。昔、円山動物園の貝殻売場に展示されていた様なタカアシガニもイイですね〜。
Commented by アルビアン at 2013-11-16 21:48 x
こんばんは~円山動物園の貝殻の店!! さすがですね!世界の貝殻店ですね!今は縫いぐるみ等の店になり貝殻はありませんね~当時は、私は通いました~オバサンがいましたね!!化石も少し~会計の周りはsmall貝殻が沢山有りました~オウムガイやシャコガイなんかは~いまだに目に浮かびますよ~(^.^)
Commented by 山ちゃん at 2013-11-16 22:17 x
ごぶさたいたしております~

裏山鹿~~~~~(注、荒らしではありません)!!
モトロンさんや、三笠の神様、そしてスーパークリーニング貝・・知らない人が見たら北海道は何でも出てくるように錯覚してしまうかも!?(笑)
まっ、自分も完全にそのひとりなんですが(笑)
Commented by はにわ at 2013-11-16 22:25 x
アルビアンさんブログの巨石たちですね
これは割れません。硬そうです
しかしですね・・アサヒガニですか!
すごい美クリーニングではないですか!クリーニング業者さんですね
もとろんさんはもう私の手の届かない遠い世界の人になりつつあるのですね(;_;)
Commented by もとろん at 2013-11-17 09:15 x
アルビアンさん、もはよろごさよろに〜(+∀+)!!
円山動物園、久しく行っていませんが…もうあの貝のお店はないのですね。懐かしいです。あれだけを目的に入場料を払って行っていました(笑)。おばさまにもよくして貰いました。 一時、太平のビッグハウスの裏に「ノーチラス」という貝専門店もあり、よく通いました。店先にズガンとシャコガイが置いてありインパクトありました〜。 いずれも懐かしいです…(+∀+)。。。
Commented by もとろん at 2013-11-17 09:20 x
山ちゃんさん、どぅもももものぐっも〜(+∀+)!!!
お家の方はドンドコ出来ているのでしょね〜。楽しみですね。 クリーニングは進んでいますでしょか〜?ワタクシ達は...採取ばかり夢中になって、ノジュールがたまりまくっています〜(+∀+;)モテアマシギミ〜。 山ちゃんさんは初回からあれだけの採取品でしたので、これからますます楽しみですね!!
Commented by もとろん at 2013-11-17 09:24 x
はにわさん、どぅもどえすようございますぅ(+∀+)!!
もう、お体の方はだいじょぅぶ系でしょか?? 三笠のこの産地…まさに巨石ばかりでした。化石採取を始めたばかりで、ここに連れてこられたら挫折しそうですよ〜(+∀+;)。それでも、ベテラン様達は割るのもお上手なので、ズゴン…ズゴン…とイイ感じの音を立てて化石を採取していました〜。 アサヒガニさま…美味しそーでしょでしょ〜(+∀+)!!クリーニングしていて、久しぶりに食べたくなっちゃいました〜。
Commented by 三笠の後藤です at 2013-11-19 17:34 x
お邪魔します
じっくりアップした蟹を見せてもらいました。
ビックリこんな蟹が有るんですね。
勉強になりました。
又お邪魔します。
Commented by もーりん at 2013-11-20 01:57 x
こんばんは。もとろんさんたちの数日後に現地に行きました。
成果はありませんでしたが、皆さんの楽しまれたようすが、はっきりと感じとれました。
高橋武美さんのお話を聞けたことが、収穫でした。
クリーニング、愛情が注がれていてみごとです。(^_^)v
Commented by もとろん at 2013-11-20 08:51 x
後藤さん、いらっさいませ〜(+∀+)!!
まさかの超大御所様がお越しになりビックリ!!ドキドキ!!です〜(+∀+;)! いつも、素晴らしい化石と最高のクリーニング技術を見せて下さり、おありがとうございます〜。ただ...あまりのスゴさにめまいがしてしまいました(例えではなく)。幾度かお邪魔し、最近ようやく化石を直視出来る様になりました。また、拝見させて下さいませ〜(+∀+)。 アサヒガニ、後藤さんの御見解でも珍しい系とのこと…。三笠層もいろいろ出てくる様なので今後ますます楽しみになりました〜(+∀+)。 後ほど後藤さんのブログへも遊びに行きますです〜。
Commented by もとろん at 2013-11-20 08:54 x
もーりんさん、どぅもでぅぁぁえっす(+∀+)!!!
ゴロゴロゾーンは、ワタクシが行った時もベテラン様達がボカスカした後でしたので、めぼしいものは残っていない様でした。それでも...アルビアンさんやアンキロさんでしたらまだまだ出すのかもしれませんが〜(+∀+;)。。。。ふくどぅ上でも、なかなかセノマノジュールとは出会えないので、本当に貴重な体験をさせて頂きました。 甲殻類好きのワタクシたち、今回のアサヒガニは本当にウレシかったです(+∀+)!!