ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

最近のワタクシ達・3日目・三笠

Ryoさん、お休み3日目

「さて…今日はいかがいたしますか(+∀+)?」
「今日も雨か~。折角の休みなのに毎日天気悪いな~…」
「じゃ…お家にいますか。出張から帰って来て1日もちゃんと休んでないでしょう?」
「え?もちろん行くでしょう。さ、ドコ行く?」
「今時期は見通しが良いので、普段入りにくい細い横沢をチェックしたいのです」
「たとえば?」
「上1之沢の支流とか」
「紙壱ノ沢!? 硬くて火花出るトコじゃん!? あんまり気が進まないな~」
「横沢は少し時代が違うのです。だからと言って柔らかくなるワケではないのですが…。下見ということで、どうでしょう。…こんな時でないと絶対に行かないですよ(+∀+;)!?」
「う~ん、じゃ…ま、行きますか」

しっかりとお弁当を作って、ダラダラと遅い出発。昼過ぎに現地着。
出がけに地図でチェックした谷を探します。
「ん~、たぶん、これは目標の沢ではないですね。流れの方向が違います。ま、順に見て行きますか」
e0290546_14193978.jpg
「う〜っ! 最初から急だな~」
二人とも少し登っただけで息が上がってしまいました。
しばらく行くも化石は見当たりません。やっと見つけた化石はアナゴーの抜け殻でした。
e0290546_14195997.jpg

その後、さらに急になる沢を倒木をくぐりながら登って行きます。
「あ…(+∀+;)」
「なになに!? 何かイイのあった?あ…。熊フンじゃん」
沢の流れの真中。折り重なった枝の上に木の実が多く含まれた糞がありました。
「ごく最近のものですが、昨日今日のではないですね」
「まだウロウロしてるんだね~」
「三笠はまだ雪が少ないので落ちている実なんかも見えるんでしょうね」

流れはさらに急になり行く手に大量の倒木。これ以上は進めません。
「ねぇ…。何にもないんだけども?」
「いや…下にアナゴーの抜け殻はあったじゃないですか(+∀+;)!! きっと、ある時はある所なんですよ。今日は下見なのです。こうして細かく見て歩くことも大切なのです」

一度車に戻り、お弁当を食べてから移動し、今度はやや太めの支流に降ります。
ここは、数十メートルほど下に流れがあります。
e0290546_14213771.jpg
「…ココから降りるのは(+∀+;)すごく疲れそうですね…」
「あそこの砂防も高いな~。どうする?」
「まず、砂防の上に出ましょう。その後、可能であれば下におりましょう」
かなりの急斜面、スパイク無しのワタクシの長靴は滑ります。木に掴まりながら慎重に下ります。

異様な形に変形した巨木に大きな"うろ"がぽっかりと開いていました。
「こんなところで動物は冬眠するのかな?」
「(笑)かもしれませんね。熊が入るには小さいですが、他の動物なら十分な大きさですね。巣穴にも使っていそうな感じです」

ワタクシは子供の頃、こんな"うろ"のあるお気に入り木があったのを思い出していました。
誰も来ない雪深い森の中、お菓子やミカンを持って"うろ"の中に入って、丸くなるのです。
外界の音は更に遠のき、丸く縁取られた影絵の様な森の景色に大粒の雪が深々と降るのを
惚けて見ている自分は、冬眠の途中で目覚めてしまった動物でした。
冷たくなったチョコはツルツルとしたまま、なかなか口の中で溶けてはくれませんでした。

「どうにか降りられましたが、これをまた登るのかと思うとウンザリですね~(+∀+;)」
化石は大型アンモナイトの破片と無数のイノセラムスの破片が入ったノジュールがあるばかりです。
e0290546_14215833.jpg
「ありそうな感じなんですけどね...」
上流へ向かってすぐに滝が見えました。
「あらら、ここは思ったよりも沢が短い様です。もっと上流に降りれば良かったですかね(+∀+;)」
Ryoは一生懸命枯葉をはぐったり、川底から石をほじくり出したりしています。
「ワタクシ、ちょっと滝を見て来ますね」
e0290546_14221826.jpg
この時季は特に川藻がヌルヌルと滑ります。注意して登ってはいたのですが、
一度滑ると止まらず、滝の中程から滝壺にドブンと落ちて膝まで浸かってしまいました。
漫画よろしく跳ね出られたら良いのですが、水の入った長靴は重く、
深みから上がる事が出来ず、しばし"滝行"気分を味わいました。
登って来たのとは反対側の泥岩層にツルハシを刺し、どうにか這い上がる事が出来ました。
一見、化石の無さそうなこの暗灰色の柔らかい泥岩を掘ってみると
風化した貝化石の小さな破片が出て来ました。「ありますね~(+∀+)」
さらに掘ると、潰れて変形したイノセラムスとダメシテスが出て来ました。
e0290546_14223830.jpg
何か面白いモノは…と探しましたが、やはりモロモロの破片ばかりで良い成果はありませんでした。
遠くに、Ryoの黄色いフードがチラチラ見えます。
雪や落葉の下を見ながらゆっくりと戻ります。さすがに濡れた足は冷たいですが、
空気は清涼、ずっとここにいたくなるくらい気持ちの良い時季です。
e0290546_1423927.jpg

「何かありましたか?」
「ん〜、ダメだね」
「一応、砂防の下にも降りますか」
砂防はかなりの高さがありますが、見下ろした時ほどではなく、案外楽に降りられそうです。
「ますます暗いね…」
「この後、他の沢に移動は大変なので、ここで最後にしましょう」
降りてすぐにコザコザノジュールを見つけました。どうも、こちらの方がノジュールが多い様です。川岸には大きめサイズも埋まっていました。
硬いノジュールが苦手なRyoは、拾って来てはワタクシの横に積みます。
本当に硬いノジュールで、ひとつ割るのに汗だくになってしまいます。
e0290546_14232831.jpg
e0290546_14235032.jpg
「ふぅ…やっと割れましたけど、異常巻きも割ってしまったようです(+∀+;)」
「すぐ壊すんだから〜!!」
「だけど、こんな大きなノジュール背負ってあの斜面登りたくないですよ。ましてや、往復なんて絶対にイヤですよ〜」
さらに小割りにすると二枚貝が沢山出て来ました。
状態は悪くない様ですが、反対側に殻が持って行かれます。
e0290546_14244226.jpg

柔らかめの泥岩からは立派なサンドパイプも多く出ました。
e0290546_1424928.jpg

3時半を過ぎると暗くなり、視界が悪く石に顔を近づけないと、何が入っているのかよく見えません。
「Ryoさん、上がりますか?」
「そうだね、もう何にも見えないや...」
e0290546_14242682.jpg
また、ふたりは息を切らして急斜面を登ったのでした。
「はぁはぁ…次回は残りの小沢ですよ(+∀+;)ハァハァ…」
「はぁはぁ…明日はゼッタイに別のトコに行きます…」
「…ですよね〜(+∀+;)はぁはぁ」

4時頃、車に到着。山に霧がかかり、雨脚はますます強くなりました。
e0290546_141913100.jpg

[PR]
by motoronron | 2013-11-29 14:38 | 三笠 | Comments(26)
Commented by P at 2013-11-29 16:44 x
またまた全部読んでしまいました。もとろんさんのブログだけですよ読むのはね。
Ryoさんの保護色の服、大丈夫ですか?はぐれたら見つからないってことは・・・。
今年、うちに来た学生の女子が上下迷彩服!しかも夏バージョン!!みんなから突っ込まれてました。
Commented by 化石大臣 at 2013-11-29 17:24 x
ここ数日一気に寒くなりましたね。
写真一枚一枚からも寒さが伝わってきます。
丁寧に調査をされていますね。
このような地道な探査から素晴らしい発見があるのだと思います。
私は夏にちょこっとお邪魔するだけなので、こういう細かい調査をすることは時間的にも厳しいです。
産地の近くに住んでおられること、改めて羨ましく感じました。
Commented by jurijuri555 at 2013-11-29 19:55
うはー・・・相変わらずスゴイ事していますな~。
でも気持ちはわかります。
だけど私なら 滝に落ちた時点で萎えて帰ってますね。(苦笑)
風邪ひかれませんように・・・。
え、アソコの石硬いっすか?
いつもソコです。美縫合線のダメもソコ産です。
どんだけ苦労して出したか・・・。私もスゴイ系だったのかな?(^_^;)
お気に入りの沢です。
てか、そんな滝あったっけー!!??(汗)
Commented by 三笠の後藤 at 2013-11-29 20:58 x
写真を見ているだけで寒くなりますね。
皆さんすごいのを採集しているのですね。頭が下がります。
又皆さんと会えるのが楽しみです。
Commented by アルビアン at 2013-11-29 21:18 x
こんばんは~素晴らしいアタックだと思います♪かつて、私はかみさんと、季節を問わずアタックしました、三笠地域の沢は私も片っ端からアタック、やはり、気になる場所は見てみるが大切です。確実に成果に繋がりますよ♪私のアタックの思いでと交差して楽しめました、思いでの中では、2月~3月に初山別を毎週訪問したり、浦河をアタックしたりで、あの時期は、素晴らしい思い出です。もとろんも、沢山のアタックやエピソードの数の分、素晴らしい体験や思い出として残りますね、静かな山の中、静寂の世界は、今でも記憶に有ります…そして今は、もとろんさんの記事が私の楽しみです~(^.^)
Commented by もとろん at 2013-11-29 22:06 x
Pさん、どっもですばんは〜(+∀+)!!サムイサムイサムイ!!!!!!
ぐえぁ〜...(+∀+;)。。。マジンコですか〜(汗)???
それなのに、毎度、テキトーだったり、無駄に長かったりで申し訳ございませんぅ〜(涙)。 Ryoさんのジャンパー確かに保護色ですね(笑)。カランカランをつけているので、離れていても何とな〜く位置は把握してます〜。 迷彩服の女の子…カワッコイイかもですが…蟲系や草系は平気なのでしょかね〜? テレビ等で白人の研究者を見たときも、よく、ジャングルをそんな軽装で歩くですね〜(+∀+;)と思うです。
Commented by もとろん at 2013-11-29 22:14 x
化石大臣閣下様殿さん、こんはんばんは〜(+∀+)。
そちら系もお寒い様ですね。こちらは御覧の通り完全に冬に突入。 ...が、巡検中は川に落ちたり、滝に打たれたりしない限り暖かいですよ(+∀+) Ryoさんは採れれば何処でもイイ系。ワタクシは採れた方がイイけれど未知のトコを歩きたい系です。初めてのトコでもRyoさんに採らせてあげられるとイイのですが…。化石大臣さんがホッカイロー住まいだったら、きっと山に住んじゃいますね(笑)。
Commented by もとろん at 2013-11-29 22:19 x
じゅりあさん、どぅももものも〜(+∀+)!!
全然、ゴイス!!じゃないのですよ〜。案外暖かいですし、上り下りも楽ですし、蟲もいないのですから、かえって楽チンです。ワタクシ的には長靴に水が入って冷たいのも、汗をかくことに比べたら全然余裕です〜(+∀+)。 あ、ジュリアさんは神No.1系に行ってたですか〜。あそこより硬いとこってそう無いと思うのですが?? 今、ワタクシたちが探険してるのは支流です。あそこは細かいのも入れたら30以上横沢があるのではないかと思うです。
Commented by もとろん at 2013-11-29 22:28 x
後藤さん、おこんばんは〜(+∀+)!!!
またまたコメントおありがとうございます〜。お山の近い三笠は随分と冷えるコトでしょうね〜。ワタクシは雪が大好きです。雪の無い冬なんて考えられません...が…。毎冬、除雪は本当に辛いです。ちょっと楽しむには多過ぎるのですよね〜(涙)。奥さんのRyoさんは熊本生まれなので、雪が降るのを楽しみにしています。家が完全に埋まる頃、かまくらを作って遊んでいます。
Commented by もとろん at 2013-11-29 22:36 x
アルビアンさん、おこんばんにょろちは〜(+∀+)!!
おちかれさまなのです〜。 御存知の様に超ナンパ系のワタクシ達ですからして「アタック」と呼べる様な巡検は一度もした事がありません〜(+∀+;)。朝起きるのも探すのも歩くのも遅いので、どうしても皆様の数倍の時間を要します。それでも、知らない沢を歩く時のワクワク感、知らない化石との出会いが大好きです。カーブの先に熊と砂防さえ待っていなければニコニコです。 アルビアンさん御夫妻の様なテッテー的な調査は憧れちゃいますが、とてもマネっこは出来るものではありまてん(+∀+;)。 いつか、化石が自分達の手を離れて行く事があっても、思い出だけは残りますよね(+∀+)。。。
Commented by apogon2 at 2013-11-29 23:21 x
もとろんさんの文章を読むと一緒に巡検に行っているような錯覚を覚えてしまいます。それだけ人を引き付ける何かがあるのでしょうね。

またまた水没しましたか・・この時期は本当に辛いですね。
あまり良いノジュールは拾えなかったようですが、この巡検は下調べですよね。来春きっと大物がもとろんさんのリュックに飛び込んでいく事でしょう^^。
Commented by ZX9-R at 2013-11-29 23:58 x
キャ~! Ryoさんはこんなおしゃれな白ジャンバーで巡検に出かけられたのですか! そういえばもとろんさんも夏に白Tで巡検されていましたよね。我が家の洗濯大臣の私としては、とても真似できません。神位置の澤は私も以前から気になっていました。たしかゴードリの珍種ポリシティマムが出る場所ですよね。こんな時期にも羆君はウロウロしているんですね。これから先の巡検はもとろんさんの独壇場です。楽しみにしていますよ~。
Commented by ヒデ at 2013-11-30 07:33 x
もとろんさん、こんにちは!
化石採取を新しい趣味にしようと考えている私ですが、もとろんさんのブログを読んでいると、化石採取ってそんな甘いもんじゃないよ!と言うことが良く分かるです。(^_^;
重たいつるはし持って、崖を上り下りして、沢を遡上して・・・。
ほとんど沢登りの世界ですが、山屋さんでもこの季節に沢登りはしないですよね。
雨は降ってるし、しかも午後4時まで活動!
今の季節で雨降ってて午後4時って、相当過酷な状況ですよね。
私には、川を下りながら適当な露頭にカヌーを横付けして、カヌーに乗ったままハンマーをチョコチョコって振るって、埋まっている化石を掘り出すような、ドライブスルー的化石採取が良いところかも。(^_^;
Commented by もとろん at 2013-11-30 09:44 x
apogon2さん、おはよょろれいぃひ〜(+∀+)♪
ココは、もーりんさんゲロゲロの沢系列で、上にセノマがあるはずなのです〜。どんな風に変わるのか期待していましたが滝に阻まれました〜。いつもの様にロープやカラビナがあれば良かったのですが、時間も遅く諦めました。何よりハードなトコで長靴はいけまてん。 欲はあれど案外無欲なワタクシ達(笑)大物狙いや、○○採るぞ!!という気持ちはあまりありまてん。出会えたらラッキーハッピー(+∀+)!!というくらいで、いつも出会うまで忘れています。万年ドシロート「あ!化石が出たよ!!」と喜んでいまるす。
Commented by もとろん at 2013-11-30 10:14 x
ZX9-Rさん、新しい朝がきた〜(略)それ、1,2,シャーン(+∀+)!!
そなのです〜、この白ジャンパーはもう探険専用になってしまったのです〜(+∀+;)。ワタクシめも最初の頃はRyoさんがこれを着るのを止めていたのですが、もう汚れちゃったので諦めました〜。ワタクシの白Tは超安物ですからイイのです。化石採取はありえないくらい汚れるので、あまり気にしないことに決めました。 "ぽりしてぃまむ"...ですか(+∀+;)??まったく映像が浮かんでまいりまてん。さすがZX9-Rさんカナテコお詳しいです〜。どこで画像がみれるでしょか〜? あ、あと先日、ナイショでナイショコメントを入れたのですがお気づきになられまくりましたでしょか〜(+∀+;)?
Commented by もとろん at 2013-11-30 10:40 x
ヒデさん、どっもてよ〜ございます〜(+∀+)!!!
登山、カヌーをはじめアウトドア系に幅広く親しんでおられるヒデさん御夫妻でしたら、ワタクシ達程度の採取は超余裕です〜。ワタクシこれまで3km以上走った経験のないヘタレーニョ(+∀+;)!! このブログはエンタメブログなので、ワタクシの主観が盛り盛りです。おばあちゃんが買い物カートを押して歩るく様な坂道を「...一見、開けた土地に見えるが一瞬たりとりも油断の出来ぬ急斜面だ。また、そこかしこに獣糞が転がり私達の恐怖心を掻き立てる。時折、風が子供の戯れる声を運んでくる…。幻聴か、それとも山霊が私達を拒んでいるのか…。徐々に蓄積した乳酸がとうとう私の脹脛を刺し貫いた!!」くらいの事はヘーキで書くです(+∀+)。今回のトコもヒデさんでしたらトレイルランニングのレベルですよ〜。気になる場所がありましたら御連絡くらさいませ〜(+∀+)!!
Commented by ヒデ at 2013-11-30 12:48 x
いやいや、トレイルランニングどころか富士山一周ウルトラトレイルランニングレース級だと思いますです。
我が家のドライブスルー的化石採取の様子をちょうどホームページにアップしたところなので見てやって下さい。
Commented by fossil1129 at 2013-11-30 20:59
こんばんは。
もとろんさんとryoさんの冬巡検のシーズンがやってきましたね。
私なら、長靴が水没した時点で相方を放置して帰ってしまいます。

美しく、楽しい文章の影で、
文献とハイテク機器で下調べをされているもとろんさんの姿が
脳裏に浮かんできます。

Commented by ZX9-R at 2013-11-30 23:42 x
再登場で~す! 内緒コメント全然気が付いていませんでした。お恥ずかしい~。で、ブログオンチな私はあちこち探しまくりまして、ようやく発見に致しました。嬉しい情報です! 実はその論文は既に入手済みだったのですが、得体の知れない文字で書いてあるため、放置状態でした。で、その場所なんですが、なんと直ぐ近くに住んでいたことがあるんですよ! 正に川の名前の住所でした。ビックリですよね。本当に嬉しい情報です。和訳までしていただいて(笑)
G・ポリシティマムですが、横井図鑑に出ておりました。手元に無ければ画像を送りますよ~。
Commented by もとろん at 2013-12-01 10:20 x
ヒデさん、おはよろございよろ(+∀+)!!
富士山一周トレラン...(+∀+;)。。。ワタクシ、聞いただけで目眩がして、最初の数歩で血を吐きそうです。 普段、ヒデさん御夫妻のされているコトから比べれば、この程度の採取は超簡単ですよ〜(+∀+)!!来春から是非是非!!
Commented by もとろん at 2013-12-01 10:23 x
fossil1129さん、どもようごさいます(+∀+)!!
お誕生日と2日目おめでとうございます〜!! はいはい。気持ちの良い季節になりましたです。ただ、次回、Ryoさんが帰ってくるまでにどれくらい積もるか心配です。積もったら雪の少ない系をアチコチ探して彷徨うのです...(+∀+;)。今年も気になる川や横沢をイッパイ残してしまいました。 長靴に水が入ってしまえば、諦めがつくので、その後は水の中をジャブジャブ歩きますよ〜。
Commented by もとろん at 2013-12-01 10:27 x
ZX9-Rさんの9さんのRさん、おははよにょろこさせいます(+∀+)!
うひょ〜!!マジンコですか...(+∀+;)。。。でも、同じものを所有されてたのですものね〜。シャカニンセッポー、カネモチニキフ、イチローニバッティングシドウでしたね。お近くにお住まいだったというのには共学! 土地勘もバッチリですね。是非、ひとつナニかを見つけて下さいませ〜。 ポリシティさんのお写真、御麺倒おかけいたしますが、コッソリとズガンと魅せて下さいませ〜(涙)!!!
Commented by vicky at 2013-12-02 20:38 x
 ホントに、一緒に巡検しているような気にさせてくれる文章ですよ。
 そして、ヒデさんへのコメント文章。笑えました。
 すごい文章力です、もとろんさん!
Commented by もとろん at 2013-12-03 16:25 x
vickyさん、まいどあぃ〜ん(+∀+)!!
来年は息子ちゃまとvickyさんとワタクシ達の4人で本当に巡検御一緒出来たらウレシーですね。出来れば御主人様も巻き込みロールして頂けると心強いです〜(+∀+)。
Commented by はにわ at 2013-12-03 17:38 x
登ったり降りたりと危なそうですね
体力もかなりいりそうです。ワタクシならヒーヒー言って汗(^_^;)かいてますよ
新しい産地を求めて歩き回るその探究心がすばらしいです
Commented by motoronron at 2013-12-03 23:03
はにわさん、どもばんはなのです〜(+∀+)!!
ワタクシはスタミナが無いうえ堪え性もないので、大概のトコは辛いです(+∀+;)。。。 ワタクシがフツーに出来るということは、どなたでも余裕で出来るということなのです〜。 きっとスポーツマンのはにわさんでしたら、駆け上がっちゃいますよ〜。 12月、四国系もやっぱし、お寒い感じになってきましたか?蜜柑をもりゅもりゅ食べて元気に冬を過ごしてくらはいね〜。