ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

3年前、ダイスキノ川で...。

あけおめことよろほにゃにゃちは~(+∀+)るんっ


今年のお正月も"おせち"作りで幕開けました。ひ~こら(+∀+;)。

午後から望来へ行こうと思っていたのですが、後片付けに手間取り夕方になってしまいました。

仕方なく、Ryoさんと物置に積み上げられたプラコンテナの化石整理をしたり、

数年分のノジュールを割ったりしました。


とても1日では終わらず、数日間、朝から晩までコンコンコンコン…でした。

すぐにバケツはイッパイになるので、窓からドドドザ~ッと捨てるのです。

春、どんな状態になっているか楽しみですね(+∀+;)。


超々々ド素人時代に集めたノジュールですから珍しいモノは出て来ませんし、

殆ど廃棄しなければならない破片ばかりですが

「あ、こんなの採ってたんだね~」とか「持ってないと思ってましたが採取してたんですね~(+∀+)!!」

と、小さくともウレシー発見もいくつかありました。


今日は、そのうちのひとつを…。


これまで何度となく登場した夕張ダイスキノ川に初めて訪れた時に採取した化石です。

今回コンテナをチェックするまで、すっかり忘れていました。


2011年5月中旬

e0290546_01555131.jpg
雌型がシンメトリーに見えず、最初は二枚貝密集かと思っていたのですが、

なんとなく違和感があります。


破損した殻の間にあるのは、もしかして腕骨の名残??


母岩を細かく割ると幾つか本体が出て来ました。


「もしかして…腕足類の密集化石だったのかしらん(+∀+;)!!??」とテンション上がりMAX!!

母岩は柔らかく脆い砂岩です。サントニアンのダイスキノ川ではあまり見かけないタイプです。

新生代の幌内層の雰囲気とも違います。横沢にある函淵層から?

いずれにせよ、以来、一度も出会えず残念です...。


「似た様なモノを持ってますよ〜」「これは○○ですよ〜」といった情報を超募集ちう(+∀+)。

e0290546_01554776.jpg





[PR]
by motoronron | 2014-01-09 02:12 | 夕張 | Comments(22)
Commented by P at 2014-01-09 08:06 x
うちに来る学生で卒論からの子は、採れたものは手当たり次第持ってくるので1、2ヶ月後には、なんでこんなの持ってきたんだぁと言っております。だんだん目が肥えてくるんですな。自分は採れたものでわからないのは、添付して学芸員に聞いてます。細かく丁寧に教えてくれますよ。
Commented by jurijuri555 at 2014-01-09 11:49
こういうのって二畳紀とかペルム紀とかので良く見ますよね。
私は採った事無いですけど・・・。
Commented by ZX9-R at 2014-01-09 18:16 x
腕足類の化石は結構珍しいですよね。Y張でもとろんさんからいただいた腕足類を思い出しました。密集ノジュールとは凄いですね。しかもメチャクチャ綺麗に分離していますね。かなり貴重なノジュールですよこれは!
Commented by fossil1129 at 2014-01-09 20:19
これは、お見事な腕足類ですね。
古生代から現生まで生き続けている古武士の風格を感じさせてくれる標本です。

私んちからもでてこないかなぁ(ムリッ
Commented by トシプ at 2014-01-09 20:38 x
もとろんさんこんばんは!
お正月に旭川市のジュンク堂で買ってきた日本古生物図鑑が早速役に立ちそうです。
多分リンコネラ系(デボン紀〜現世)の腕足類だと思われます。
最初スピリフェリノイデス系かと思いましたが生息期がジュラ紀まででしたのでリンコネラ系かと。
NTBでよく見られるのはテレプラチュラと呼ばれる物らしい。
浜中町のマストリから出る腕足類もリンコネラ系だと思います。
Commented by もとろん at 2014-01-09 20:48 x
Pさん、どっもですぅ〜(+∀+)!!
ワタクシ達も始めた頃よりはマシになりましたが、相変わらずのヒドさです〜。現地ではどの化石もキレーに見えるもので、同様の愚を繰り返しておりまるす(涙)。 近日、博物館で謎化石系を見て頂く事になったので、大量に持ち込みます〜(+∀+)ふふふふのふ。。。。
Commented by もとろん at 2014-01-09 20:51 x
じゅりあさん、どもばんばー〜(+∀+)!!
色合いが昔っぽい感じでイイですよね〜(化石はいずれも昔っぽいのですが〜(笑)。 腕足さんは新生代のばかりで白亜紀系はたぶん採取したこと無いと思うです。ワタクシのトコにあるのは全てアルビアンさんから頂戴した腕足様です。Myコレで上質なものは全て貰い物というのもどうかと思うのですが〜(+∀+;)!!!
Commented by もとろん at 2014-01-09 20:53 x
ZX9-Rさん、どっもばんば゛ばんばんばー(+∀+)vivaviva!!
お年賀おありがとうございました〜!! たしか、かすぃまの沢系でZX9-Rさんが採取された腕足さんはチュルンとした感じのでしたよね〜? この石は風化が激しくモサモサしています。叩くとポロポロ...と腕足さんが落ちて来ました。この石を産出したトコに行ってみたいのですが分かりまてん。
Commented by もとろん at 2014-01-09 20:55 x
fossil1129さん、どぅもにょろんどえす(+∀+)!!
ダイスキノ川で、このモサモサしたかんじは新鮮でした。今のところ、何時代なのかサッパリ分からないのが残念です。 白亜紀では腕足類を採取したことがない(はず)なので、今年は期待しておりまるす〜(+∀+)!!
Commented by もとろん at 2014-01-09 21:07 x
としぷさん、まるっとこばちは〜.com(+∀+)!!
日本古生物図鑑ゲッチョされましたか〜。というより、旭川にジュンク堂があるのですね〜。あ...そう言えば、もーりんさんの御著書もジュンク堂扱いでしたね。 今回の腕足様、ワタクシめもリンコネラ系かなと思っておりました〜。 これまで採取した腕足さんの中でもよりビンテージな風貌と雰囲気がお気に入りです〜(+∀+)。
Commented by 化石大臣 at 2014-01-09 21:54 x
古生代のものと形が似ていたので驚きました。
初めて北海道で巡検した時に、腕足が入ったノジュールがあったのですが、当時はありふれたものだと思い、一部しか持って帰りませんでした。
今考えると悔やまれます。
私が採集したのはもっとツルンとしていて、このような立派な肋(?)はありませんでした。
Commented by vicky at 2014-01-09 22:20 x
腕足の名残り?のアップに、おおー!と感動。
今年も写真、きれいですね。
Commented by Macrowavecat at 2014-01-09 22:47 x
数日間、コンコンでしたか。すごいズリ山になりそうですね。
ちなみに私は、腕足と二枚貝とアンモのカラストンビの見分けがいまだに付きません(笑)
Commented by apogon2 at 2014-01-09 23:40 x
ワンソックの密集なんて珍しいですね。私は初めて見ました。
しかし腕足云々の知識が無いと、こういうものは絶対お持ち帰りしないですよね。二枚貝でも巻貝でも大事に持ち帰るもとろんさんだからこそ発見出来たのだと思います。

窓の下のズリ山、アルビアン家の次に観光名所になる日も近いのではないですか(^.^)。
Commented by もとろむ at 2014-01-10 12:01 x
化石大臣閣下様殿君ちゃん様さん、どぅもどえす(+∀+)。
この腕足さんはオールドテイストでイイ感じですよね〜。ホントはピシッとキレーな状態がイイのでしょぅが〜。 うげろん! 初ホッカイローで腕足ゲッチョしたですか...(+∀+;)?? コワい...化石大臣さんコワい...(涙)!!
Commented by もとろみ at 2014-01-10 12:04 x
vickyさん、どもにちわ〜(+∀+)!!
腕骨部分の名残、確証はないのですが...。位置的にそうなのではないか〜?と思っておりまるす。二枚貝だとあんましこうなってないような気がするです。  いずれ、北広系で大きめ腕足さんをゲッチョなさってくださいね〜(+∀+)。
Commented by もとろめ at 2014-01-10 12:07 x
Macrowavecatさん、どぅももものもぅ〜ぉ(+∀+)!!!カナテコ吹雪!!
毎日、コンコン頑張ったのですがまだ終わってないのです(涙)。その上、雪がどんどこ降り、もう窓の外に捨てる事も出来なくなりました。 腕足さんは二枚貝によく似ていると思うですが、みょぅに愛着がわいてしまうのです〜(+∀+)。
Commented by もとろま at 2014-01-10 12:12 x
apogon2さん、どぅもよぅござぃ○す(+∀+)!!
実は、あんまし珍しくない化石なのかもですが、ワタクシ的には腕足さん密集化石は初めてですし、白亜紀腕足も個人的に"レア"なのでウレシーでした。 メールにも書きましたが、今年の目標のひとつはあんましなんでもかんでも持ち帰らないです。行きも帰りも身も心も軽やかに〜(+∀+)ラリホ~!! 伝説の「アルビアンの沢」の様なゴイスな化石はひとっつもありてんが、たぶんモーライ化石の主なものは採取出来ます(笑)。
Commented by もーりん at 2014-01-10 17:16 x
ブログ更新、待ってました。うれしーーーいい!
腕足、わたしも少しは興味をもって臨まねば。
あまりもアンモ一筋、視野が狭すぎてイカンです。
原石保管用コンテナ、ホーマックの「いつでもこの価格」
398円の黒い箱を100箱近く買って整理していたのに
突如、店頭から消えました・・・(@_@;)
しかし、朗報。198円の青いコンテナが売り出されました。ちょっとフニャフニャして強度が足りない感じですが。
もとろんさんのコンテナはどんなのですか?
Commented by もとろまとらいと at 2014-01-10 19:39 x
もーりんさん、どっもでぃ〜す(+∀+)!!!
書いているのがワタクシめですからして...皆様のブログの様に濃い目の内容には出来ませんが〜、今年も質実ともに力一杯ショボショボといきまるす〜(+∀+)。。。  「○○一筋」というのが、詳しくなるには一番良いのでしょぅけれど、たぶんワタクシたちの性格上ムリかもです(笑)。  コンテナは、よく畑に積み上げられているメッシュタイプで、高さが半分のものを使っています。価格も398で激安ですし、対過重もあると思うです。さらに半分の高さのものがあるのですが、それは798くらいするのです〜(涙)。。。
Commented by はにわ at 2014-01-11 22:15 x
正月はRYOさんと採りだめた石たちをコツコツと楽しまれたんですね
ほのぼのとした光景が目に浮かびます(勝手な想像です^^)
もとろんさん家の台所は石たちの風呂場ですねwww
Commented by もとろん at 2014-01-12 11:43 x
はにわさん、どっもで〜す(+∀+)!!
はい〜、大量の(パッとしない)化石をコンコンコンコンコン!!!!あ〜っ!!!もぅ!!!コンコンコンコンコンコン(+∀+;)!!!!きゃっ〜っ!!!でしたよ〜(笑)。ほのぼのというより、年の瀬の水産倉庫での出荷作業の様な激務でした(+∀+;)。朝から夜遅くまで延々とやっていました。 ダイドコ洗浄ははたしかに「水は冷たい」とRyoさんがお湯を使っているので化石のお風呂です〜(笑)。