ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

夕張・ダイスキノ川・3回目

Ryoさんお休み2日目


今年3度目のダイスキノ川です。

1回目は、1月2日

2回目は、3月30日

前回は、まだまだ雪中採取でしたが、溶け出すと早いものです。

最近は雨もなく林道の状態も乾いてすこぶる良好。

荒れて通行不可になることの多いスキスキノ川への山越えルートも問題無い様です。

e0290546_16000714.jpg


川はやや水量と濁りがあるも十分採取は出来そうです。

この日は、気温が異様に高く、ワタクシはTシャツだけなのに汗だくになってしまい、

時折、ザラメ雪でゴシゴシと肌を洗い、涼を取りながら歩きました。

e0290546_16020133.jpg


まだ時期が早いため、先行者の割跡も無いかわりに化石も少ないのが残念です。

今年は雪が少なかったからか、溶け方なのか、河原には昨秋積もった落葉がそのまま残っていました。


サンゴ・ウミユリ・アンモ・巻貝などなど…。

ワタクシたち好みの超コザ系。このまま愛でるタイプです。

e0290546_16031134.jpg
e0290546_16031317.jpg
e0290546_16031545.jpg
e0290546_16031793.jpg

青緑系の遊色が多いダイスキノ川では珍しい赤系
e0290546_16053680.jpg


やや大きめのテトラが3つほど入っている様です。

e0290546_16035964.jpg

殆どの水たまりにはカエルの卵があり、カップルもあちらこちらに…。


この日も天ぷら用にフキノトウを採って帰ります。

花の部分を抜き、魚介を詰めて揚げることを考えたので、シャケとホタテを買っておいたのです。

サクッとした食感の後、フキの香りの移ったホクホクのシャケや貝柱が美味しそうです。

きっと、オレンジと若い緑の色合いも綺麗でしょう。

熊本ではフキノトウの天ぷらを食べた事のなかったRyoさんも、

北海道に来てからは、すっかりお気に入りになりました。



ダイスキノ川にしては、随分と少ない成果でした。4kmも歩いたのに〜...(+∀+;)。

e0290546_16012076.jpg





[PR]
by motoronron | 2014-05-02 16:14 | 夕張 | Comments(2)
Commented by vicky at 2014-05-03 10:50 x
 フキノトウの天ぷら、魚介を詰めたのって、おいしそうですね。
さすが、もとろんさん。アイディア、good.
Commented by もろとん at 2014-05-03 12:57 x
vickyさん、つづきましてはどぅーもどえす(+∀+)!!!
フキノトウの天ぷら、Ryoさんすっかりお気に入りみたいです。熊本のRyoさんの実家辺りではフキは食べてもフキノトウを食べないみたいです。なんとなく北っぽい食べ物ではありますが...。 今回のツメツメ系、初めてつくりましたが家族にも好評でした〜(+∀+)。いろいろ具材を変えて作ってみようと思うておりまるす。