ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

当別・材木沢層(暫定)本格採取!!

Ryoさんお休み3日目


当別の材木沢層(暫定)へ本格的な採取に行きました。

極めて気軽な産地なので半ばピクニック気分で、お弁当を持参して向かいます。

この日のお弁当は炒飯弁当とプーアール茶です。


目的地へ行く前に…近くを流れる当別川へ注ぐ小沢をチェックしました。

この辺りは望来層が出ているはずなのですが…どうでしょう…。

作業道を走っていると、遠く笹薮の隙間から小さな露頭がちらりと見えました。


細い沢ですが雪解け水で流れは強いです。

長靴は滑るので怖々降りてみました。確かに望来層の様です。

よく観察すると少しですがノジュールもあり、中には二枚貝の破片が入っていました。

こうして、一カ所ずつ様子をチェックするのは楽しいですし、

思った通りの層があった時、そして、破片でも化石を確認出来た時は格別に嬉しいものです。

ここよりもう少し下ると河成沖積層と思われる層を挿み当別川との合流付近で当別層となります。

この当別層は化石採取当初に見つけ、小さな滝と甌穴の目立つ様子から

「プチ景勝地」と呼んでいました。少ないですが化石も出ます。



オプションツアーを終え、目的の材木沢層(暫定)にやって来ました。

前回発見した、化石の多いゾーンを中心に採取します。

印象としては色々な化石が出そうだけれど…「7~8割がキララガイ」といった感じです。

しかし、保存が良い方のキララガイでも脆いので気をつけなければなりません。

ある程度、綺麗に殻が覗いたものはすぐに瞬間接着剤で固めます。

母岩も接着剤をよく吸うのでこの方法が一番と思います。

日差しが強く腕が焼けるのが分かります。数時間で赤くヒリヒリしてきました。

小型の化石が多いですが、殆どが、崩れなければ美しかっただろう化石ばかりなのが残念です。


腕足類もあるのでは?と思ってはいましたが、無造作に叩いていると、

突然、出て来て慌てました。これまで採取したことのない種類で嬉しかったです(+∀+)。

気を良くして2個目を探していると、今度はまた違う種類が出て来ました。

小型で膨らみの強いタイプです。

まだ同定していませんが、とにかく今後も出来るだけ通い、多くの種類を集めたいと思います。

実は、とても採取しづらい産地で採取期間も限られるかもしれませんし、

突然消滅してしまう可能性も十分にあり得る場所なのです…。


体調は「サ・イ・ア・ク(+∀+;)キャ---!!!!」でしたが….とても楽しい1日でした。






[PR]
by motoronron | 2014-05-02 19:50 | 当別 | Comments(2)
Commented by canismajoris-146 at 2014-05-04 15:07
 連続コメントすみません。
 早速、材木沢の大露頭に行ってみました。
 私が散策した場所はほとんどが砂岩と礫岩で、貝化石は見つかりませんでした;(もとろんさんの画像をよく見てみると、石質がかなり違いました;)
 でも礫岩の中になぜか黒曜石っぽいものを見つけました。
 
 コチラです ⇒ http://torneo1.exblog.jp/19759085/
Commented by もしろろん at 2014-05-04 17:11 x
ユキさん、はいはい、どぅーももも(+∀+)。沢山カキコしてくださって感謝×2です。川柳でもポエムでもOKです。
あのHPで紹介されている「材木沢層の大露頭」は何度も行っているのですが(化石採取を始める前から)、貝化石を見た事がないのです...(+∀+;)。そして...ユキさんがお感じになった通り、ワタクシが今回貝化石を採取したトコとは随分違いますよね。。。なので〜「暫定」なのです。何層でもイイので正解を知りたいです〜(+∀+;)。 黒曜石発見ナイスすぎますよ〜!!