ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

サメ顎・標本作り・その2

しばらくホルマリンに漬けた後、乾燥です。
金網のグリッドが基準となり変形度合いが分かって便利です。
変形を見越して、ある程度テンションをかけてから固定。
途中で簡単に力加減を可変出来る様に結束バンドを使いました。
口の開き方は、商品の様に全開にするとカッコイイ(+∀+)!のですが、
今回のサメでは、なんとなく不自然な感じがしたので、少し戻しました。
e0290546_17072803.jpg
左右の歪み防止のため、上下の歯の中心を釣り糸で固定。
下の釣り糸にはハンガーを連結してぶら下げ「重石」にします。
この写真は作業中なので写っていませんが、カットした割り箸を何カ所かに挟みました。
e0290546_17073137.jpg
ホルマリンの臭気が酷く、とても生活圏には置けないので、
留守中のRyoさんの部屋にぶら下げました(笑)。
2日程でカチカチになりましたが、さらに放置。

そして...本日完成。あまり歪みもありません。
e0290546_17330196.jpg
e0290546_17075099.jpg
e0290546_17080365.jpg
e0290546_17264998.jpg
e0290546_18133335.jpg

e0290546_17330378.jpg
e0290546_17331187.jpg

当初、苛性ソーダの使用を考えていましたが、
先に作業をされたアルビアンさんとジュリアさんのお話から想像以上に脆い事を知りました。
そして、実際、触っただけでグラグラする歯を見て、今回は薬剤による組織の除去を止めました。

出来上がりを見て、骨膜の除去はしなくても良いように感じました。
初めて故、反省点はあまりに多いですが、次回へつなげたいと思います。

サメの魅力を教えて下さったアルビアンさん、
今回、標本作りの機会を与えて下さった、じゅりあさんに心から感謝します(+∀+)。
本当にありがとうございました。





[PR]
by motoronron | 2014-12-17 17:53 | その他 | Comments(18)
Commented by jurijuri555 at 2014-12-17 19:20
素晴らしい!!!!
なんか違う気もするけど(笑)素晴らしいです!!
やはりホルマリンを使うとカッチリする気がしますね。
ワタクシのは素朴感アリアリ。(笑)
2日で乾くとか、乾燥し過ぎ・・・と思いましたが
骨にシワもヒビもない所をみると やはりホルマリンでシッカリ固定されているせいなのか・・・。
臭いのは嫌だけど。(^_^;)
サスガでした!!!!
Commented by グループ関西鮫 at 2014-12-17 19:59 x
はじめまして、関西のサメの歯化石オタクグループです。
この顎標本は色合い共に素晴らしい仕上がりですね!
画像に写るサメの歯化石が気になりました!
北海道のサメの歯化石は、アルビアンさんによりここ最近
魅力にハマりました、数回の北海道は、人生最高の思い出です。
来年も北海道に行きます。
関西鮫グループとお邪魔でなければ、宜しくお願い致します!
Commented by 九州のサメ at 2014-12-17 20:17 x
こんばんは、サメの顎標本を専門に扱っております。

作成された顎標本は、ほぼ業者並みに素晴らしい標本です。

開き具合も良いですね、白化は綺麗でマニアに受け入れらます。

北海道にこうしたサメの好きな方々がいるのは驚きました。

アルビアンさん、じゅりあさん、のブログも素晴らしい記事でした。
何時しかミツクリも作成してくださいませ、手強い相手です。
Commented by motoronron at 2014-12-17 20:52
じょりあさん、つつきましてはともなのてすえ〜(+∀+)!!
ワタクシ自身が比較実験をしていないので、なんとも言えまてんが...直観的にホルマリンの効果はあると感じました。色合いについてもです。ただ、じゅりあさんや皆様がされている様に美しく組織を除去するには塩素系漂白剤を使うのがベストですよね〜。次回はパイプユニッシュ、もしくは苛性ソーダを歯や歯ぐき以外の部分に塗布する形で使おうと思いました〜。 Ryoさんと相談し、次のアンキロさんの標本製作の参考になるかと、あえて最後まで使わない事にしました。 写真では分かり難いかもしれませんが、骨にシワやヒビはあります。乾燥も今後の課題ですね。 今回は歯が残っただけで、ワタクシ的には成功でした〜(+∀+;)レベルヒククテスイマテン。。。。
Commented by motoronron at 2014-12-17 21:04
グルーープ関西鮫さん、いらはりまりほ〜(+∀+)!!!おコメント下さりおありがとうございます〜。 アルビアン鮫歯調査隊の最下っ端のもとろんどえす。今回はじゅりあさんの超御厚意で鮫顎標本を作る機会を得る事が出来ました〜。でりこさんの意志と行動力に感謝×2なのです。 完成した標本、写真ではなんとなくそれなり風ですが、現物を御覧になれば、ベテラン様なら大盛り丼2杯くらい噴飯の後、誤嚥下して苦しむレベルです。 横っちょに写っているのは今年、芦別と夕張でゲッチョしたものです。ワタクシにすると大きめでピカピカしているのでウレシー化石でした。 来年、お目にかかれますのを超絶楽しみにしておりまるす。今後ともよろしくお願い申しあげます〜(+∀+)!!
Commented by motoronron at 2014-12-17 21:17
九州のサメさん、いらっさーい(+∀+)!!!御プロの御方様なのですよね〜。。。こんな全方位的に中途半端なブログにコメントを下さり、まったく恐縮しきり千万...。 お褒め頂きましたが、専門家の目は誤摩化せません。製作途中の写真やチラリラッと見えている部分から、私のミスは全てマルッとお見通しの事と思います(笑)。次回はもう少し上手く仕上げたいと考えています〜。 ミツクリ....いわゆる、ゴブリンさんですよね。プロの方が「手強い相手」と仰るからには相当なのでしょうね。。。標本を作る以前に御献体を入手するハードルがめっさ高そうなのですが...(+∀+;)。 今後とも御指導御鞭撻を賜ります様お願い申し上げまるす候系〜!!
Commented by P at 2014-12-17 23:33 x
完成品になると、カックイーですなぁ!
骨をやっている研究者は、死体を見ると喜びます。何故かうちに来ると、ず〜と雨なんで帰ったらおはらいしてもらいなさい!
って言っておきました。
天気は、ニュースで言うほどではないんですよ。40㎝でいたって普通です。
Commented by apogon2 at 2014-12-17 23:34 x
さすがもとろんさん、凄すぐるです((+_+))。市販の標本そのままじゃないですか!
固定にホルマリン・・なるほどです。確かにタンパク質やらを凝固させますよね。しかしあの匂い・・いまだ好きになれません。Ryoさんのお部屋で匂い飛ばし、乾燥・・帰ってきたらきっと鼻をクンクン、何やったの~なんて怒られてしまいますよ(*_*;。
標本は量産化して来年のミネラルショーに出品は如何でせうか(笑)。
Commented by motoronron at 2014-12-18 00:50
Pさん、ふたたび仮面でわはは(+∀+)!!!どぅもどえす。
「カックイー」おありがとうございます〜。あのPさんの口調で再現されておりまるす(笑)。 ワタクシも海辺等で死体を見つけると「ぉっ(+∀+)!!」と思うのですが、巨大過ぎてどーにも出来まてん。 晴れの日もあれば雨の日もあるのです。すなわち、天気は気にしないで山に行くしかないのです。悪天候時のRyoさんの名言があります「山の天気は変わりやすいからね(^ ^)!!」 こちらも雪は大した事がなく超がっかり〜。
Commented by motoronron at 2014-12-18 00:55
apogon2さん、おこここここんばんはははは(+∀+)〜。。。
写真でごまかしまくっているので、現物は大した事がないのです〜(涙)「歯が抜けなかったので今回は満点(+∀+)!」と大甘の自己採点をしています〜。 ホルマリンはキョーレツですよね。水溶液の状態では大した事がないですが、乾燥時、揮発が始まるとゴイス体に悪そうな臭気で目がチカチカしました。 超根気の無いワタクシは、この程度の顎標本で、もぅいっぱい×2です。多少慣れたとしても、量産なんて考えたくもないです〜(+∀+;)。。。
Commented by ZX9-R at 2014-12-18 20:01 x
流石ですね! 最初からプロも唸る完成度。
ホルマリン漬けは理科室では眼にしましたが、薬剤自体には触れたことがありません。相当キツイもののようですが、この完成度を見れば選択の余地はありませんね。作業工程も見ましたが、なかなかマネのできない器用さです。棚に並べた写真も最高です。
Commented by motoronron at 2014-12-18 20:39
ZX9-Rさん、どぅももばんは〜(+∀+)!!寒い夜には味噌煮込みうどんがどーーん(+∀+)!! 道東は激テコお天気が悪いとのことで心配しておりましたが、思った程でもなかったそうで良かったです〜。 サメ顎標本、既に書いた様に写真ではアラが見えませんが、実物は大した出来ではありません。歯が取れなかった、歪みが少なかった、それだけでワタクシ的には十分です。アンキロさんは魚介の扱いもお上手でしょうし、とにかく丁寧な方ですから、きっと素晴らしい標本を完成されると期待しておりまるす〜(+∀+)!!
Commented by fossil1129 at 2014-12-18 22:32
さすが、ドクターXことデーモトロンさんです。
包丁、いやメス捌きからして真似ができません。
高校生の頃、ウシガエルの心臓を摘出して
生理食塩水のなかで一週間生かす解剖の腕を誇った私ですが、
もう勝てません。

アルビアン隊長、じゅりあ姫、そしてもとろん副隊長とお三方の顎標本づくり記事を読み比べて
性格が出ていると( ̄ー ̄)ニヤリッしているワタクシです。
Commented by motoronron at 2014-12-18 22:45
fossil1129さん、どぅもばんちは〜(+∀+)!!
カイボーは高校生のころの理科でカエルをしただけです。あの時は...モモ肉を捨てるのが本当に惜しい...と思いましたです(+∀+;)。カエルうまうまで好きなのですよ〜。僅かの期間ではありましたが東京生活の折は、カエル肉が簡単に手に入るので、なんとイイとこなのだろぅと思いましたでるす。 一週間もカエルのしんぞぅが動いているなんて凄過ぎます...(+∀+;)。それ、フツーの事なのですか?やっぱし、出来るだけ負担をかけない技術がいるのでしょうね〜。 アンキロさんが最高の仕事をして下さるとおもうです。アンキロさんはパワフルでゴーカイさんの様でいて、めっさ繊細な仕事をされるのでいつもビビラッチョします。
Commented by Macrowavecat at 2014-12-20 20:17 x
ホルマリン固定作戦は正解だったようですね。棚に並んだ標本、かっくいいです。
Commented by motoronron at 2014-12-21 13:18
Macrowavecatさん、「かっくぃー」おありがとうございます〜(+∀+)!! ホルマリンは一昨年のアオイガイ以来使う機会がなく残念に思っていたのですが、今回は大活躍でした。軟骨の組成からホルマリンは有効だろろーと思っておりました〜。干物臭さだけは完全に防げるとは思いました〜(+∀+;)。。。今はキノコのナマナマしい標本作りがしたいです。乾燥標本は魅力が9割減なのです。もっちりとしたまま残したいです〜。
Commented by jurijuri555 at 2014-12-22 03:35
キノコ、ホルマリンで固定してからフリーズドライ、
その後にレジンすると水分戻ってもっちり標本完成♪
かもよ。(笑)
Commented by motoronron at 2014-12-22 11:21
じょりあこさん、どぅもようごさいまろす(+∀+)!!!昨日系は超絶おありかどうございました〜(涙)!! キノコ...フリーズ"ドライ"にしちゃったらダメだと思うの...(+∀+;)。結局、クシュクシュになっちゃうです。博物館活動センターにあった、レジン固めがイイのかな〜と思ったりもするですが、触れなくなるのがガツカリ峠。色と輝きそのままでプリップリ残してみたいです。ベニテングタケの美しさはマジモンを見ないとわからないと思うです。重量感、しっとり感、透明感、金属的な光沢...素晴らしいのです。以前、アルコールに漬けたら、見る間に色が抜け...怪しキモイ物体になってしまいました(涙)。