ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

お年始モーライ詣

元日


近年、拙宅では朝にお雑煮、旨煮、お口取りを頂き...昼にお節と称してお弁当を頂く形式にしました。

これで残り物もなくなり、各自バラエティに富んだ料理を食べられる様になりました。

ただ...元旦の諸々の作業の後、昼までに人数分の料理を作らなければならず、

料理の一切を担当するワタクシは殺気立ってアワアワと料理を作りまくるのです。

「いゃ~、どうにかこうにか...完成してよかったです(+∀+;)。お手伝いありがとうございました」

「さ、洗い物は後にして...暗くなる前に望来へ行こうよ(^ ^)」

「そーしますかっ(+∀+)!!」

「誰か来てるかな~?」

「yukiさんあたりは歩いてそうですね~(笑)」

(残念ながらお目にかかれませんでしたが、午前に歩かれたそうです!)


日が傾き始めた頃、望来に到着。

気温はマイナス9度。けれど風もなく穏やかな海です。

「風が無いと全然寒くないね~」

「あっ(+∀+)!やっぱり、誰か歩いた跡がありますね」


波打ち際は石原になっていました。手近なノジュールを叩くと中から大きなチシマガイが覗きました。

「こっちはマコマが出たよ~」

「綺麗じゃないですか。このマコマ、望来ではあまり出ないんですよね~。今日は思ったよりも石があります。冬のノジュールブームが来てますね...」

太陽が落ちて行く無煙浜に向かって少し足早に歩きます。

遠くから低く船の音、空の彼方からは飛行機の音が近付きます。

けれど、どちらの姿も見つけられないうちに音は遠ざかり、

二人の歩く音と波の音だけが残されました。


「う~ん…モーライはイイな~」 Ryoはハンマーを振って御機嫌です。

「ホント、気持ちがいいですね(+∀+)。なんだか自然に笑みがこぼれてきちゃいますよ」

「また来ようよ」

「明日にでも来たいですね」


崖の上では月がしろく輝き、気温はさらに下がって、静けさが増しました。



望来・2回目


翌日からは大雪に見舞われ、結局、望来へ行く事は出来ませんでした。

一階の窓は完全に埋まって陽光を閉ざし、軒まで雪が積もったため

屋根から雪が落ちなくなってしまいました。数日間、除雪作業に追われました。

e0290546_23062049.jpg

「ふぅ~、どうにか屋根の雪庇(せっぴ)も落としましたし、これで一段落ですね(+∀+;)」

「落ちた時の地響き凄かったよ」

「家が揺れましたね(笑)。何百キロが一度に落ちるんですから、下にいたら死んじゃいますよ」

「さささ…。お天気も良い様ですが、これからどうしますか(^ ^)?」

「…では、望来..に行きますか(+∀+)!!」


早速、熱々のコーヒーと餡ドーナッツを持って出発しました。

「すっかり道が狭くなったね。広い道のはずなのに、これじゃ一台しか通れないよ」

「急に降って、排雪作業が追いつかない様ですね」

かつて足繁く通った山裾の採土場は冬期間、雪捨て場として使われている様で、

ダンプカーがひっきりなしに出入りしていました。


2時頃、望来に到着。風は少しありましたが、海へと向かって吹くので凪いでいます。

e0290546_23075315.jpg

雪に埋もれた正利冠川の上、キタキツネの歩いた跡がありました。

ある箇所が気になる様で、何度も立ち止まっては掘った後があります。

e0290546_23092224.jpg
e0290546_23094153.jpg

こんな風の日の常で浜には小石が集められ、緩やかな角度の光を透かして、

あちこちでメノウが輝いています。

「今日はメノウブームかな?こんなにあると拾っちゃうね」

「ビーチグラスも沢山ありますよ」

砂浜に嵌め込まれる様に埋もれたソーダ色のガラス片は

薄く氷をまとい更に涼しげな色に見えました。


この日もノジュールブームで、数歩行く毎に割る石が出て来るので、なかなか前へ進めません。

ノジュールから立派なオウナガイが出て来ました。

Ryoは巻貝の入ったノジュールを幾つか見つけた様です。


3時半、太陽は対岸の手稲山々頂に近付いた後、雲に隠れ急に薄暗くなって来ました。

「こんなに沢山ノジュールがあるんだから、もっと化石もあると思うんだけどな~」

「朝から来ていれば、いろいろ採れたかもしれませんね。それにしても今日は数の割に"これは!"という化石に出会えませんね」

「モーライはその日によって出て来る化石が違うんだよね」

「そんな感じですね。今日は破片だけれどウニが多い気がしました。キヌタレは一つも見ていません」

「あーぁ、カニとかヒタチオビとか欲しかったな~」

「どっちもレアものじゃないですか(笑)さて、オヤツにしましょうか」

凍った石原に腰を下ろし辺りを見回すと、夕陽を反射して波も雪も雲も空も石も...

何もかもが鮮やかな色でキラキラと輝き、美しさに見とれてしまいました。

紙コップに注がれたコーヒーを冷ましもせず口に含むと、冷気に晒された歯がキンと滲みました。

「綺麗ですね。ずっと、こうしていたいですね...」

「ね。海はいつ見てもいいね~」

「お休み中、2回も望来に来れて良かったですね」

「うん。良かった。私、明日から九州だよ...寒いンだろうな~」


帰り道、排雪作業が終わった道路脇は3m以上あろうかという垂直の壁になっていました。

その壁が一瞬途切れた交差点、これ以上ないほど深い群青色の空の下に広がるまっさらな雪原の向うに

オレンジ色の大きな月が転がって見えました。

「あっ、凄い!」と言って、ワタクシが指差した方をRyoは背伸びしたり、首を傾げたりして探します。

「え、何々っ!? 何よ~、何があるの~?」

「きっと、次の交差点で見えますよ...。ほらっ!」

「あっ、見えたよ! すご ~い!! す~ごく大きくて....。。。なんて言うか...高い卵の黄身みたいな色ね」

「(笑)!!卵の黄身は良かったですね。急に卵かけご飯が食べたくなってきましたよ!」



こんな風にワタクシ達の化石採集は今年も望来で明けました。











[PR]
by motoronron | 2015-01-06 23:25 | 石狩 | Comments(24)
Commented by canis-majoris at 2015-01-07 01:58
 元日望来はけっこう遅い時間に行ったのですね!
 私は午前中に歩きましたが、すでにかんじきで道が作られていましたよ。
 キツネが気になって何度も掘っていた場所には、ご遺体が…なんてこともあるかもしれません;
 無煙(無縁)浜だけに・・・。
 石狩方面の雪は多いですね。
 昨日、石狩浜に行きましたが、道路脇の雪山の高さにビビりました;
Commented by じゅりあ at 2015-01-07 08:17 x
どこですか!!ソコ。
そげに積もってる道内があるんですねー。
うちの周り・・・15cmぐらいかな?
ま、北海道の積雪はコレカラですよね!!!!
しかしノジュールって・・・雪で見えないじゃないですか。汗
Commented by motoronron at 2015-01-07 10:11
canis-majorisさん、どぅもめしましておめましございまろす(+∀+)!! 今年はツイてるyukiさんにあやかりたいものです。 もっと早い時間に海に行きたかったでずが、どうしても午後発になってしまうのです〜(涙)。景色的には夕方〜夜のモーライ崖も大好きですけども石が見えないのはカナシーです。 カンジキ人!!元旦からいらはったですか!? 2回目の時もクッキリとカンジキとストックの跡があったです。そか〜、これが流れ着いた御遺体の歩いた跡なのですね〜(+∀+)ハイカラドザエモンドラエモンハミライカラ。 岩見沢は人が多いですし、排雪が追いつかない様なので、よくニュースになるですが、ワタクシのトコは大概それより多いです。積もるのはこれから、もうじき"かまくら遊び"ですよ〜(+∀+)!
Commented by motoronron at 2015-01-07 10:18
じゅりあさん、あけましておめでとうございます〜!今年もよろしくお願い申し上げます〜(+∀+)!今年は大サービスで1月中はずっとお年始の御挨拶をすることにしました〜! ココは...札幌からもそんなに遠くないのですが...なんだか雪が多いのですよね〜。就寝前、キレーに除雪した後、一晩でどんだけ降るのか?朝が楽しみです(+∀+)! でも除雪は力仕事なので泣いちゃいます〜。 そーそー、雪はコレから。一番良い季節です。 今のモーライはノジュールブームですよ。雪の下のは探さないですが、石が見えるとこならドコでも採集出来ます。90分・割りたい放題! 大人1,980円・子供980円・三歳以下無料!!ドリンクバー別! 1日いても飽きません〜レアもの狙って頑張って〜(+∀+)。
Commented by P at 2015-01-07 10:52 x
とても同じ北海道とは思えないほど積もってますね。
それにしても、元旦から採集なんて!さすがですなぁ!
そうそう、年末年始に来る常連さんは、正月休みをうちでダラダラ何もせず過ごすという一般の人には理解出来ない人たちです。料理は基本手作りで、お節料理もね。まぁ、こだわりですなぁ。
Commented by motoronron at 2015-01-07 12:56
Pさん、ふりましておめでとぅござまろす(+∀+)!! はい〜恒例のお正月採集してきました〜。
同じ日本海側系でも降雪量が随分違うのですね〜。より北にお住まいのPさんのトコの方がうんと積もりそうなのですが〜(笑)。拙宅からモーライまでは20分、山を二つ越えますが、いつもモーライの方が雪が少ないと思うです。 年末年始にいらはるお客様...ひたすら、のんびりするのが目的だったのですね(笑)。おなじみのお客様との年越しは楽しそうですね(+∀+)。。。
Commented by fossil1129 at 2015-01-07 20:52
いやぁ~。
白い母岩から出てくる“元新車”の蒼い「ぼでぇ~」。
思わず
『寒かったやろ!』
とか
『もしも~し、聞こえますか?』
って、声をかけてやりたくなります。

倶知安とならぶ豪雪地帯なんですね。
Commented by はに at 2015-01-08 00:28 x
お美しい北の写真ですね。私はこもりきりでどこにもでずに鎮座しておりますです
それにしてもすごい雪の量です(T△T)
気をつけてくださいね、超危険です!(゚O゚)!
ノジュールのやまがふりそそいで下敷きにならないよう
Commented by motoronron at 2015-01-08 15:59
fossil1129さん、どぅももえす(+∀+)!
数日間めっさ降りました〜。毎シーズンの事なので、これくらいではビビラッチョしたりはしまてん。たま〜にドアが開かなくなってアワワすることはありますが、そんな時はバルコニーからシュワッチ飛び降ります〜。 南国育ちのRyoさんは雪かきを「楽しい」と言ってくれるので助かります〜(+∀+;)。 お車様は...すっかり「元」新車になってしまいました。うちに貰われて来たのが運の付き...(涙)。 倶知安はパパリンが育った町ですが、あそこは...いとヤバシ!!! ワタクシめの辺りとは比べ物にならない量です。
Commented by motoronron at 2015-01-08 16:04
はに...さん、どぅもももにちは〜(+∀+)!!はにはに!!
写真ホメラッチョおありがとうございまろす! この時期の海が超大好きなのです。雪があるとコントラストがピキピキで崖の雰囲気UPなのですよね〜。 こちらの露頭様は常時崩落しており、よく怪我人・死人出ないものだと思うデス(+∀+;)。一度Ryoさんは落ちて来た大きめの石が肩にズゴーンッ!!と直撃したことがあるですよ。防寒着だったので怪我はなかったですが、相当な衝撃だったそうです。頭にあたってたら...と思うと怖いですね(+∀+;)))))。 春先は凍結の影響で更に崩れまくるので...楽しみです(+∀+)!!!
Commented by ZX9-R at 2015-01-08 17:33 x
いつもながらの綺麗な写真の数々、目を奪われました。そちらが大雪の時、私は札幌にいましたが、降雪は全然ありませんでした。正月に実家に帰った時は、いつも雪かきばかりだったので、今年は楽でした。
風がないとはいえ、-9度の中のビーチコは寒そ~! 
お正月のお料理作り、お疲れ様でした。私はもっぱら食べる方専門です(笑)
Commented by motoronron at 2015-01-08 18:24
ZX9-Rさん、どぅもは゛んは〜(+∀+)!!
化石採取を始めてから全然写真を撮らなくなりました〜。撮影枚数だけは激テコ増えたのですが現場写真の様なものばかりです。ワタクシ的には「写真」を撮るって、心身共にめっさ疲れちゃうんですよね〜(+∀+;)。 やっぱし、ドカ雪の日、そちら系はあんまし降らなかったですか...。石狩川を渡ると激変するのです。ZX9-Rさんも腰を炒めてらしたので除雪は超気をつけてくらさいね〜。 ビーチコは全然寒くないですよ〜。インナー付き長靴なら指先はヌクヌクですし、石を割っていたら汗をかいてしまうくらいです。
Commented by ammonite0028 at 2015-01-08 18:44
じーん(@_@) 西日のモーライ 神々しく目頭があつくなりました。

いいなあ・・・ (^_^)

感動しています。 もーりん
Commented by Macrowavecat at 2015-01-08 22:29 x
いつもながら素晴らしい写真ですね♪ カーネリアン・サンダースが凄く綺麗です。
私も冬の望来をゆっくり堪能したいのですが、動きを止めるととたんにブルブルしてしまうので、いつも歩き詰めです。
Commented by 後藤 at 2015-01-09 05:26 x
寒い中何時も雪の中のアップは綺麗ですね
そちらも大雪大変ですね
お互いですよね
いくら降っても雪投げをしなくてはですよね「笑」
Commented by アンモナイト少年 at 2015-01-09 10:26 x
白亜紀より後の二枚貝は僕のデビュー化石です
今でも巻き貝の化石はお気に入りです(^o^)
Commented by motoronron at 2015-01-09 14:20
もーりんさん、どもぅももにちは〜(+∀+)!!
もーらいさんはイイですよね〜。海はどこでも良いものですが...モーライはなんといっても化石が出ますし、露頭を見るとテンション右肩上がりフォーエバーなワタクシにはたまりまてん(+∀+)。。。生まれ変わるなら、次は海系の生き物になりたいものです。。。
Commented by motoronron at 2015-01-09 14:28
Macrowavecatさん、こばにょろちは〜(+∀+)!!
KFC!!KFC!!....そういえば...ひさしく食べてまて〜ん(+∀+;)。。。フィレサンドタベタイ...。 色の鯉系のメノウは格別にウツクシーと思うがです。 Macrowavecatさんは真冬でもめっさ長時間浜を歩いちゃぅので、防寒対策完璧orカナテコ寒さにお強いのかと思うたですが、やっぱし寒いのですね(笑)。 冬のモーライ崖でオヤツを食べたり、ラーメン食べたりが楽しいです〜。ラーメンはキンキン冷えているとふやけないので要注意(+∀+;)!!
Commented by motoronron at 2015-01-09 14:30
後藤さん、こおんにちはほ〜(+∀+)!
雪が大好きなワタクシ達ですが...重い雪の除雪は本当に本当にイャです〜(涙)!!吹雪の方がマシと思います。 三笠も雪が多いので有名ですからお体に気をつけ下さいね(+∀+)。本格的に積もるのは...これからですもの〜...(汗)。
Commented by motoronron at 2015-01-09 14:33
アンモナイト少年倶楽部さん、まいどあぃ〜ん(+∀+)!!
アンモナイト少年さんも、新生代の二枚貝系がデビューですか〜っ(+∀+;)!?ワタクシ達もなのです〜! どちら系ですか?やっぱし札幌でしょか? もちろん二枚貝はイイですが、大きなノジュールのまん中から、ドーンと巻貝が出ると感動ですよね〜。アンモに比べて分離が悪いのが多いので泣いちゃうですが〜(+∀+;)。 こんどアンモナイト少年さんのお話も聞かせて下さいね〜。
Commented by apogon2 at 2015-01-09 19:46 x
寒い中お疲れさまです。それにしても凄い雪でしたね~。学園都市線も雪で止まってしまうほどの豪雪地帯・・師匠のお宅近辺も雪で酷いそうです((+_+))。
冬の望来、私は行ったことがありませんが、もとろんさんの写真を見ていると行きたくなりました。化石もそうですが写真教室の宿題の写真も撮れるかも~(笑)。
Commented by motoronron at 2015-01-09 19:57
apogon2さん、どかんとどぅももなのれす〜(+∀+)!!
ゴイス雪でしたね〜。Ryoさんは、前夜、降りしきる雪を窓から見て「これは積もるぞ〜(^ ^)!」と、とても嬉しそうでした。列車も止まりまくってましたね〜。通勤通学系の方々は本当に大変だったとおもいまるす。 K師匠様さんのお宅周辺も札幌とは言え積もりそうですし、めっさ地吹雪もゴイスそうです〜。 望来冬物語り、イイですよ〜。フォトジェニックな崖っちょです。apogon2さんがバッチシ"作品"にしちゃってくらさい(+∀+)!!
Commented by 化石大臣 at 2015-01-15 23:14 x
お正月は実家のある滋賀県でもかなりの積雪がありました。
その地域では久しぶりの大雪だったので、大人げなくテンションが上がっちゃいました。笑
でも車が埋まっている画像で、愕然としました。
もう全く比べ物にならないです…
雪国に住まわれる方のご苦労がひしひしと伝わってきます。

望来の海岸もまた寒そうです。
かつて春に巡検したときに、ノジュールが河原に氷でくっついていたのを思い出します。
Commented by motoronron at 2015-01-16 13:30
化石大臣閣下さまさま...はっぱふみふみ(+∀+)...すぎちょびれっ!! 滋賀もけっこー雪が降るのですね。「琵琶湖・雪景色」で画像検索をしてあまりの美しさにビビラッチョ! ワタクシ、雪の無い冬を体験したことはないですが、毎年、初雪、大雪、猛吹雪テンション上がりますよ〜(+∀+)。埋もれ車...これはめっさ降りではなく、降る時は倍くらい降ります。 除雪は大変ですが雪の少ない冬はイャだな〜と思うのでした。 でも、内地系は真冬でも化石採集に歩けて裏山ですよ〜!