ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

ひさしびりの古譚で生腕足ゲッチョ!

石狩沿岸では望来(もうらい)から安瀬(やすそけ)にかけてが中新世の化石ゾーンです。
望来〜嶺泊(みねどまり)〜古潭は主に望来層、
古譚川河口の北に盤ノ沢層が少々、あとは安瀬まで厚田層だそうです。

ワタクシ達は、いつも望来で採取しています。
歩きやすく、化石の量も他より多いと思います。
けれど今回は年始から望来が続いていたので、久しぶりに古譚へ行くことにしました。
e0290546_16150855.jpg
昼過ぎに到着。日射はありましたが風の強いとても寒い日でした。
この海岸沿いでは「seaamberを探して」のyukiさんやMacrowavecatさんが
数々の素晴らしい品を手にしてきました。期待が膨らみます。
今回、ワタクシの目的は中身の入ったタテスジホウズキガイ(腕足類)の採取。
最近よく見かけるので、今頃が"旬"なのかもしれないと思いました。
e0290546_16153188.jpg
望来よりもやや大きめのメノウが多く、波打ち際で輝いているのが遠くからでもわかります。
早速、合弁のホオズキガイを見つけました。
e0290546_16154889.jpg
e0290546_16160743.jpg
嶺泊までの間、12個の合弁と20個の片殻を拾えました。これまでで一番の成果です。
e0290546_17022070.jpg

塩素系漂白剤に漬けると、思いの外早く軟体部は綺麗に溶けました。
しかし、肝心の腕骨がどれも折れてしまい、期待通りの標本を作る事が出来ませんでした。
湾曲した腕骨は非常に薄く繊細で美しいものです。
e0290546_16162585.jpg
腕足の干物。
腕骨を包む様に摂餌のための触手冠があります。
二枚貝に比べ、殻の大きさの割に中身は小さいです。
e0290546_16163363.jpg

カキ殻に接着してディスプレイしてみました。
e0290546_16161469.jpg

北広島で採取した腕足類の化石。下野幌層(70〜110万年前)
e0290546_16162823.jpg





[PR]
by motoronron | 2015-02-06 16:33 | 石狩 | Comments(20)
Commented by アルビアン at 2015-02-06 17:53 x
おぉぉぉ~これはすんばらしい成果でありますね(^v^)
この数量はいい感じですよ
そして、私も見たかった生々しい生生を、繊細な内部が
大好きです。腕骨も~あぁぁなるほど、寒さに負けずの
成果、私なら大満足であります。
貝に付着した感じは、まさに、その通りですよね
必死に付着して、あっと外れて流されて、もとろんさんに
救助されて~良かった~(*^_^*)
北海道の腕石化石や現世も並行して集めていきたいですね
この魅力はたまりません
北広島の腕足はサイズはいかほどですか
Commented by ZX9-R at 2015-02-06 19:21 x
寒そ~ですね。この時期の海には寒くて近寄れません。オホーツクは流氷でいっぱいですよ。
沢山腕足が採れましたね。生腕骨は初めて見ました。繊細で美しいです。何種類か混じっている感じなんですか?
Commented by jurijuri555 at 2015-02-06 20:02
おー、私も生さんは欲しいと思っていました。
イイですねー♪
おっと、化石も見た所はタテスジさんですね。
これもイイなー。
Commented by Macrowavecat at 2015-02-06 22:18 x
腕足大漁!石狩湾にこんなに居るんですね。
ところでタテスジホオズキガイのしっぽって短いんですかね?
Commented by canis-majoris at 2015-02-07 00:02
 私も先日古潭浜でホオズキガイの合弁をいくつかGetしました。
 中にはこんな繊細な腕骨があったのですね~。
 私は漂白液に浸けた後、中身を針金で掻き出しましたので、この繊細な腕骨も割れてしまったのでしょうか???
 一応二枚の殻は蝶番のようなもので繋がっています。

 他にも、ホタルガイやエゾザンショウなど、小さな貝拾いに熱中しました。
 小さめのかわいい貝を集めた標本箱を作りたいと思っています。
Commented by motoronron at 2015-02-07 00:17
アルビアンさん、どもびあんございます〜(+∀+)!! これまでチマチマチマチマチマチマチマ......と集めてきましたが、今回は一気にどどんと採れました〜。ある時はあるものですね。化石採取でもそんな瞬間に出会ってみたいものです(笑)。 今回は腕骨を残すのに失敗してしまいましたが...これからもチャレンジしたいと思いますし、軟体部を残した標本も作るつもりでいます。干物ではわかりにくいですが、触手がフワヒラと美しいのです。 北広島の腕足のサイズは3.6cmです。北広では他にも2種の腕足を採取しています。 化石、現生問わず採取したいです(+∀+)。
Commented by motoronron at 2015-02-07 00:39
ZX9-Rさん、どぅももばんは〜(+∀+)!!今宵はサポロ系にいらはるのですね〜。おちかるさまです〜。 海、それほど寒くはないですよ。ちょっと石をカンカンしたら汗をかいちゃうほどです。流氷見たいです〜、それより、流氷の下に潜ってみたいです。 あ、腕白の種類は...はっちゃくと国松とトムソーヤです。腕足は一種類です。
Commented by motoronron at 2015-02-07 00:43
じゅりあたそ、どもももばすもばも(+∀+)! 生っちょは珍しいですよね〜。今年は潜って生きる腕足を観察してみたいとマジンコで考えたりしてます〜。 腕足化石でタテスジさんはこれ一個しか採取してまてん...。
Commented by motoronron at 2015-02-07 00:47
Macrowavecatさん、こにゃにゃちにゃ(+∀+)!! 今が"旬"ですよ〜!! きっとポロポロ落ちてると思うです。 モーライはノジュールブーム。オモシロ化石もありそうな羊羹です(+∀+)!! あ、ホーズキさんのしっぽは短いみたいです。
Commented by motoronron at 2015-02-07 00:54
canis-yuki-majorisさん、どぅもももばんは〜(+∀+)!! やっぱしコターンでは腕足来てますか〜! 本当に小さな殻に弱々しくついている腕骨ですから、ピンセットで摘んだだけで壊れてしまったりします(涙)。 腕足さんは二枚貝と違って、おっ死んだからといってパカーンと開きまてん。貝は靭帯が開くバネで、貝柱が閉じるバネとして機能してますが、腕足さんは貝柱的なものが開く用と閉じる用でふたつあるです。デザインカッターを横っちょから差し入れコチョコチョすると開きます。深く差込むと腕足が折れるので注意です。 小さな貝殻の標本箱素敵ですね(+∀+)。。。
Commented by P at 2015-02-07 07:46 x
毎年恒例の風景ですね。最近、何日かはパキーーンと晴れていて気持ち良かったですが、海に行こうとは思えませんなぁ。
こういう系はよくわかりません。
Commented by motoronron at 2015-02-07 11:57
Pさん、どぅわもにちは(+∀+)!!先日系はおありがとうございまろした!! はい〜毎年恒例となりました〜。ほーんとに車の免許を取って良かったです〜(+∀+)!!近いとは言え、歩いて行ける距離ではないですし、真冬に気軽に行けちゃうなんて夢の様です。ましてや、ザ・北方系のPさんのお宅にお邪魔っちょするのは激テコむずかしいでしたと思うです。そもそも...免許ゲッチョしなければ化石採集もしていなかったかもしれません〜。 詳しくはないのですが...腕足系は大好きなのです。もっといろんな種類と出会いたいです。
Commented by apogon2 at 2015-02-07 22:41 x
お寒い中、お疲れさまでした^^。しかしこんなに採取出来るのですね~、素晴らしい収穫です。合弁の個体の腕骨も折れているとはいえ、本当に繊細な作りなのが良く分かります。
ところで・・腕足って出汁とか出るのでしょうかね~、もし美味しければ味噌汁なんかに入れてみたいです(笑)。
Commented by motoronron at 2015-02-07 22:56
apogon2さん、どぅもばんは〜(+∀+)!!! この日は風の強いでしたが平気でしたよ〜。これまで冬の採取で寒くて困ったことは一度もありまてん。石を叩いていたら熱くなるほどですよ〜。 ひとつで良いので腕足の完品を採取してみたいです(涙)。腕足のカーブの具合と薄さは本当に美しいです。 食してみたいのですが、御覧の通り、ビツクリするほど中身がないのです。いつか大量に採れたら食べてみます〜。シッポの立派なシャミセンガイですら可食部分は少ないそうです。
Commented by fossil1129 at 2015-02-08 19:47
こんばんは!
興味深く拝見しました。
腕足類の軟体部、どんなんなんでしょうか?
興味津々!!!

探究心旺盛なもとろんさんに、大拍手です。
Commented by motoronron at 2015-02-08 21:21
fossil1129さん、どぅもももばんは〜(+∀+)!! 腕足さんの中身...ワタクシも興味しんーしんしんーーーんでした〜。これまで、貝殻ばかりでしたので、生状態が見たかったてのす〜。今回は腕骨を見るのが目的でしたが、次回はナマナマの中身をアップ出来たらと思っておりまるす。
Commented by vicky at 2015-02-13 22:51 x
あ、あ、あ。また遅れを取ってしまった。
じゅりあさんの腕足と連動していたのですね。
いつもながら美しい写真でありますね。
最後の北広の腕足、ほしい~。
近くなのか~。

思わずブログ横のtwitterをずっとさかのぼって読んでにやにやしていました。
Commented at 2015-02-14 13:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by motoronron at 2015-02-14 18:06
Vickyさん、どぅもももばんは〜(+∀+)!!! じゅりあさんの腕足記事は素晴らしいものでしたね。貴重な内部のお写真もありましたよね〜!! ワタクシはざっくりといきます〜(+∀+)!! あ、twitter御覧下さいましたか〜。正直...あまり使っていないので機能がよくわからず困惑しています〜。
Commented by motoronron at 2015-02-14 18:15
ナゾもさんどぅもも、いらさいまほ〜(+∀+)!!!!! キャ〜! コターンを歩いていらはるのですね。モーライと基本的には似ているですが、やっぱし違うので魅力的です〜。あれで..もう少し化石が多いとめっさ通うのですが〜(笑)。腕足さんの事はよくわからんちんのワタクシですが、なんだか気になり偏愛しております〜。これからもよろしくお願い申し上げまるす!!