ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

ガキンチョとモーライ

しばらくの間、熊本から10才と6才のガキンチョが来ていました。
非常に極めて甚だ激烈に凄まじくニギヤカな日々でした...(+∀+;)。
ワタクシの腕は青あざとウ○チの落書きだらけになりました。

二人は、化石に強い興味があるわけでもないのですが、
Ryoさんが帰省した際に化石採取の話しを聞いたり、
お土産のノジュールやアンモナイトを夏休みの自由研究にしたりはしていました。

今回、イベントのひとつとして冬のモーライに連れて行きました。
気温はマイナス6度、曇り空でとても強い風の日でしたが、冬の海に二人のテンションはアップ!! 
メノウは殆どありませんでしたが、貝殻や化石を幾つか採取しました。
e0290546_15524836.jpg
e0290546_15525535.jpg
どんな石に化石が入っているか、どれが化石なのかを教え、探してもらいます。
ウリガイの密集した巨岩を見つけきては「これ化石でしょ!?持って帰る!!」と言います。
一応、ハンマーで叩きましたが、小割りは大変な作業でした。
e0290546_15525770.jpg
e0290546_15525951.jpg
e0290546_15530054.jpg
e0290546_15530235.jpg
注意してはいたのですが...予想通り、波と戯れてズボンが何度もビショ濡れに。
レスキューに急行したワタクシもビショビショ...(+∀+;)。
帰りも雪の斜面で転がり回って大はしゃぎ。でも「寒い」とは言いませんでした。
思えば、朝から夕方まで雪遊びをしていて、一度も「寒い」いう言葉を聞きませんでした(笑)。
e0290546_15530773.jpg


いつか、夏の北海道でアンモ採りをしたいですね(+∀+)。。。
e0290546_15530516.jpg









[PR]
by motoronron | 2015-02-21 16:02 | 石狩 | Comments(17)
Commented by fossil1129 at 2015-02-21 18:58
どっひゃ~、カナテコお元気なお子たまたちですね。

景色が珍しいので、ハイテンションになっても、
すぐに「寒い」とへこたれてしまうのに
さすがryoさんゆかりですね。

とってもすばらしい体験をして、大きく成長したことでしょうね。

夏の沢でアンモ採集も体験すると、堅気の将来から外れた道を歩みそうです(笑)
(^^)//""""""パチパチ
Commented by motoronron at 2015-02-21 19:53
fossil1129さん、どぅももばんは〜(+∀+)!! ホントに毎日×10....元気イッパイ遊んでいました。風邪をひくかと心配していましたが無用でした。この先、化石に興味を持たなくても構わないのですが、今回の体験が彼らの長い人生を少し豊かにするものであればウレシく思うです。
Commented by ammonite0028 at 2015-02-21 20:32
もーりん
とても良い経験をさせてあげましたね。
二人にとって、一生の思い出になることと思います。
私たちも幼少時に、大人からいろいろお世話に
なったこと、あらためて感謝します。
戦争をしない平和な日本、これからも
続くことを願います。
Commented by ZX9-R at 2015-02-21 21:19 x
お疲れさまでした~。10歳と6歳の男の子の相手はエネルギーがいりますね。もとろんさんは大変だったと思いますが、お子さん達にとっては最高の経験と思い出になりましたよ。熊本から来て、この時期の海岸に行くなんて、海外旅行レベルの冒険だと思います。それに化石採集までさせてもらえるなんて、素晴らしい体験になりましたね。その温かい心で、また今年も私を何処かへ連れていって~(笑)
Commented by Macrowavecat at 2015-02-21 22:03 x
この年頃のイタズラ坊主を相手にするのはなかなかにエネルギーが要りますよね。それにしても楽しそうな良い写真ですね~。
Commented by Macrowavecat at 2015-02-21 22:08 x
あ、Zさんと同じこと書いてもた。
...今日の望来はもう雪が溶けて、いつもの崩落が始まっていました。
Commented by apogon2 at 2015-02-21 23:45 x
まるでアラレちゃんとガッちゃんが遊びに来ていたみたいですね。則巻博士・・もといもとろんさん、お疲れさまでした^^。
それにしても厳寒の日本海、海岸で化石拾いとは・・これは一生の思い出になりますよ~将来が楽しみですね。あと5年もすれば三笠や夕張でアンモも拾う事が出来るのではないですか。ライバル出現にガクガクブルブルのapogon2でした(笑)。
Commented by P at 2015-02-22 08:22 x
ガキんちょは元気もりもりですからね。
前に町主催のカヌー体験で、小学生相手のインストラクターをしたんですけど、ヤバすぎるハイテンションでおじさんはたじたじでした。子供はつまらないとすぐ飽きちゃいますからね。
お疲れ様でした。
Commented by motoronron at 2015-02-22 11:24
もーりんさん、どぅもーりんござようまする〜(+∀+)!! 化石の面白さを伝えられたか分かりませんが...楽しんでくれた様です〜。ワタクシ達が与えられるのは、興味を持つきっかけ。人生の中で「あ...これってアレのことかな?」「そういえば子供の頃こんな事をしたな...」といった、小さな幸せや好奇心の種です。 そ〜ですね。ずっと平和であって欲しいものです。物事を短絡的に捉え「なぜ...?どうして?」という疑問を持たず、想像力の欠如が戦争を肯定させます。すべての子供達が少しでも幸せに思える環境作りはワタクシ達大人の責任です。
Commented by motoronron at 2015-02-22 12:05
ZX9R-8R=ZX1さん、どぅぇもももようご゛ざいもろす(+∀+)!! はい〜。予想していた何倍もの凄まじいパワーでした(笑)。子供の頃のワタクシには無かった体育会系パワーと男兄弟ならではの"ナニか"を足したカンジで、正直、最初戸惑いました(+∀+;)。ガキンチョ達の順応性の高さとは裏腹に環境の変化に弱いワタクシとネコは便秘系になりました(笑)。ZX9-Rお兄ちゃん今年もワタクシを化石採取に連れて行ってくらさいバブ〜(+3+)!!!今すぐ行けますです!!
Commented by motoronron at 2015-02-22 12:27
Macrowavecatさん、こんばんにゃ〜(+∀+≡)!! ホントにゴイスパワーでした〜ハヒ〜。。。朝から晩までつきあっていましたが、それぞれの個性の違いが面白くワタクシも飽きる事はありまてんでした。たま〜に、踏みたくないものを"くにゅ..."と踏んじゃうのだけはイヤでしたが〜(+∀+;)!!!ナ、ナゼコンナトコロニチョコガ!!!?? モーライ系もう雪解けですか〜。崩落が始まってノジュールプームがくるかしらん?ワタクシしばらく行けないかもなので(涙)是非×2メズラシー系の化石をゲッチョしてくらさい〜。
Commented by motoronron at 2015-02-22 12:36
apogon2さん、どぅももにちは〜(+∀+)!! アラレちゃんとガッちゃんよりテンションの高さとドイヒーさは上かもです(汗)。 しばらくガキンチョと暮らして思ったのは...。絶えず音を発するな〜...。という事です。口をブーブーする、絶叫する、泣く、足を踏みならす、モノを叩く、殴る蹴る、破る、ひっかく、風船をブリュブリュいわせる...。寝ている時以外は何らかの音がしていました。帰って日常に戻ると家の中が驚くほどシーーーンとし、カップを置く音すら大きく聞こえました。
Commented by motoronron at 2015-02-22 12:51
Pさん、どもにちわんわん(+∀+)まわってわんわん!!  子供と接する機会は殆どなかったのでビビラッチョの嵐でした。イモートさんの娘っ子さんでも「う〜む...なかなか...(+∀+;)」と思っていましたが、その比ではなかったです。今回は、ガキンチョ達に出来るだけ沢山の事を経験させて上げたいと思いました。特に自分で体験する事に主眼をおきました。 カヌー体験での子供達はめっさテンション高そう。Pさんはガキンチョに激慕われそうですね〜(+∀+)。完全にアウトオブコントロール状態でしょからワタクシには対応する自信がありまてん。
Commented by jurijuri555 at 2015-02-24 00:50
あはは。男の子2人いる生活が身に染みてわかった事でしょう。
そして、苦労の甲斐なく、大人になると全て忘れて
虫嫌い~!!山なんか行かない。虫居るし。疲れる。寒い、暑い。とか言われるんですよ・・・。
あんなに藪をはい回り夜中に捕った キリギリスやカブト虫、
寒いスキーに塩素まみれのプール・・・
私の時間を返して!!です。(笑)
お疲れ様でした。
Commented by motoronron at 2015-02-24 10:50
じょりあっこさん、どもよゔこざいます〜(+∀+)。 (笑)!! ガキンチョ生活大変でしたが、たった10日間。肌身に沁みたのは油性マジックの落書きくらいです。ワタクシはアクティブではありましたが、お行儀イイ系の子供だったので、自分の記憶との落差にカナテコ激ラッチョしました(+∀+;)。我が子を育てるご苦労と難しさは1000万倍と思うたでがんす。 ジョアさんのお子様達、ママ様と親しまれたアウトドア系の楽しみが、いつか復活するかもしれませんし、きっとお孫さん〜へと繋がって行くかもです。記憶にあるだけでもステキな事と思うのですよね〜。
Commented by vicky at 2015-02-28 17:17 x
あ、また遅れをとってしまった。

10歳と6歳の男兄弟はパワーがあるでしょうねー。
うちのも、もとろんさんと会ったときは10歳だったけど、おとなしかったかな?
南の国の子たちは、雪に強いんですね(笑)

今、うちのχは、ランとガンダムに夢中です。
おーい、アンモはどうした~?
Commented by もとろん at 2015-02-28 21:31 x
vickyさん、こんばんちはわわわ〜(+∀+)!! めったに更新しない拙ブログ...すびません〜。 χくんは元気ありありでしたが紳士的でめっさ良い子さんでしたよ〜。ヤツらはヤバイ系のパワーがもりゅもりゅもりゅもりゅもりゅ〜でした〜(+∀+;)。。。あらためてガッコ系お仕事の方々をソンケーした次第どえす。 たしかに一度も「寒い」とは聞きませんでした。家の中は「暑い!」と言っていました。ホッカイローは温かいのですね(笑)。 χくんはランとガンダムがお気に入りですか〜(笑)。どんな事でも夢中になって深く知ったり感じたりする事は大事ですよね〜。楽しい毎日を!