ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

雪残るダイスキノ川

4月上旬

午後、おなじみダイスキノ川の下見に行きました。
今年は雪が少ないので山越えは無理でも、
いつもの駐車スペースまでは進めるかと期待しましたが、
ゲートの遥か手前からたっぷりと雪が残っていました。
e0290546_19383083.jpg
一見、ザラメ状で硬そうな雪でも、一足ごとに深く埋まり、
ワタクシは、すぐに汗だくになってしまいました。
川はさほど増水しておらず、川縁に枯葉の堆積が見えました。
これでは今年も期待出来そうにありません。

窪地に溜まった水にはエゾアカガエルのつややかな卵塊がありました。
e0290546_19385632.jpg

林道を1.5km程歩き、川に降りると記憶にある割り跡がそのままありました。
やはり、あまり更新されていない様です。
水量が少ないとはいえ春の川。水は濁り、見るべき石原も殆どありません。
支流の谷はまだ雪に埋まり、分厚い雪の下から澄んだ雪解け水が流れ出しているだけでした。

ただ黙々と歩くだけで、全くノジュールが拾えません。
急に辺りが暗くなって冷たい風が吹き、雨が降り始めました。
「あ〜ぁ。前は、いつ来てもノジュールが沢山あったのにな〜...」
「無くなるものですね〜」
「今日が初めてなら化石の無い川だと思っちゃうよ(笑)」
「タイミングが大事ですし、通わなければ分からないことですね」
e0290546_19393838.jpg

ウェーダーに穴があいているRyoは深みを避け雪上に移動します。
ワタクシは小さな石溜まりを見つけて近寄って行きました。
「あっ!(+∀+;)...あれは...!?」
目が悪いワタクシでも、遠目にそれが、いつものアンモではないことが分かりました。
e0290546_19400288.jpg
いつも破片ばかりでしたが、ようやくマルッとしたのが採れました。
「Ryoさ〜ん!!これ見て〜! 落ちてましたよ〜」
と、川向こうにいるRyoの足元へ投げました。
雪の中から石を掴み出したRyoが声をあげます。
「あっ!テキサっ!? スゴ〜イ! こんな風に出る事あるんだね〜」
「何と言っても、殆どクリーニングをしなくても良いのが最高です(笑)」
e0290546_19402207.jpg
思わぬ拾い物に気を良くしましたが、この後は何も拾えず、
残雪が想像以上に深いのを知り帰る事にしました。
雨はみぞれになり、そのうちアラレと変わり、音を立てて岩の上を跳ね回りました。
e0290546_19403753.jpg

雪の上を頼りな気にカワゲラが歩いていました。
背中にラインがあり、毎春、ここで見かけるカワゲラとは違います。
帰宅後調べたところ、ヤマトヒメカワゲラの様でした。
クッキリとした翅脈と透ける尾毛が美しかったです。
e0290546_19404990.jpg


殆ど露出していましたから、ワタクシにしては珍しく直ぐクリーニングしました。 42mm
e0290546_19410478.jpg
e0290546_19410824.jpg
e0290546_19411292.jpg

さて、このテキサ...。はじめはテキサニテス・カワサキイと思っていたのですが、
なんだか違うようです...。もーりんさん図鑑のプロテキサニテス・フカザワイの説明には
「〜肩とキールのとなりの2列は巻き方向に横長」とあり合致している様に思います。
ワタクシ達的にはフカザワイの幼殻で決定していたのですが、もーりんさんに現物を見て頂いたところ
「ん〜...なんか自分が持ってるフカザワイと違うな〜...(^_^)」とのこと...。
はい、ワタクシ完全にお手上げどえす(+∀+;)。

毎度、質問ばかりで申し訳ございませんが〜、皆様の忌憚なき御意見を賜りたく存じまする〜。







[PR]
by motoronron | 2015-05-18 19:47 | 夕張 | Comments(24)
Commented by P at 2015-05-18 21:59 x
テキサ!!やりましたね!!カッコイイーー!!
試しに、新しい学芸員に聞いてみたらどうでしょう。
Commented by アルビアン at 2015-05-19 08:29 x
おはようございます(*^_^*)
十時から仕事ですが雨は嫌ですね~

あの状態で落ちていたのですか(@_@;)
完全に化石が呼んでいるように見えました
おぉぉぉ~い、ここですよ~助けて~
逃げも隠れもせず、むしろ見えすぎですし
鳥肌物ですね、クリーニングはもとろんさんの繊細さ
が垣間見れまして~かっこいいですね
このタイプのテキサをみると、装飾や臍の感じですと
わたしなら、カワサキになっていそうです。
穂別で多産するのででして(*^_^*)
色合いもサイズもクリーニングも母岩サイズもナイス一品
ですね~
プリオノの崖、今度行きましょう(*^_^*)
ほたしなら
Commented by 化石大臣 at 2015-05-19 09:26 x
あの見せていただいたテキサ、こんな出方をしていたのですね!ビックリです。
テキサが自然に一発分離する事なんてあるのですね…しかも殻も残っていて…
ある意味奇跡の標本ですね!
Commented by motoronron at 2015-05-19 12:15
Pさん、どぅももにちは〜!! 先日は失礼致しました〜(+∀+;)。 テキサさんは本当に馴染みの無いアンモのひとつですので、こんな形でゲッチョできてウレシーでした。本当にポテ...っと落ちていました。どのアンモもこんな感じで出て来てくれると嬉しいのですが〜(笑)。
Commented by motoronron at 2015-05-19 12:19
アルビアンさん、どぅもももぬには〜(+∀+)!! 雨の中のお仕事は気を使う事が多くて大変ですね。本当におちかるさまです。 そうなのです〜。まるで置かれた様にありました。マルッと見えているのでカンドーでした。これまでは一見良さそうでもクリーニングを進めると崩れていたり...が多くて本当に悲しい思いをしてました。グラインダーで周りをガーーーッ!!!いらないトコをチョンチョンチョーンで完成(+∀+;)!!こんな楽チンクリーニングが好きです〜。 アルビアンさんのお見立てではKawasakiさんっぽいですか...ぐぬぬ。テキサは馴染みがないので本当に難しいです〜(涙)。プリオノ崖、是非よろしくお願い致します〜。
Commented by motoronron at 2015-05-19 12:23
化石大臣様閣下様殿さん、どぅらげようございます〜(+∀+)!! 奇跡の露出狂系のテキサさん、これ以上ない程ラクチン化石ですよね〜(笑)?ニッポも母岩が溶けて、マルッと出て来てくれないかしらん? 大体、ワタクシがいじいじするより、天然クリーニングの方がキレイです(+∀+;)。自然っぽくみえるクリーニング方法ってないものでしょかね〜。
Commented by jurijuri555 at 2015-05-19 16:10
こんにちは。
きっと早くから行ってるんでしょうねー。と思っていましたら
やはり行っていましたね。
そして丸裸アンモをゲッチョですか。ヤリますねー。
こんなのばかりだと楽ですよね~。
が、種類に関しては、いまだにまったく全然わかりませんので参加出来ず・・・。(^_^;)
Commented by motoronron at 2015-05-19 18:54
じうゅりあさん、どもばんは〜(+∀+)!! ワタクシ達的には例年よりカナテコ遅い初ダイスキノ川でしたが、雪の残り具合からして、この時で良かった様です。何と言ってもテキサ様が採れちゃいましたしね〜(+∀+)らり〜♪クリーニングいらずが一番良いアンモと思うがです。 仰る通りいつもこんなのばかりなら嬉しいですね。これからも「ある時はある!!」と信じて歩きますぅ〜。
Commented by Macrowavecat at 2015-05-19 21:36 x
うーむ、こんなことあるんですね。あやかりたい~。
あ~、このテキサは私の記憶に依れば
Texanites donotmesswith
ですね。
Commented by ammonite0028 at 2015-05-19 21:44
こんばんは、もーりんです。
見せていただいたテキサニテスには
こんな発見のエピソードがあったのですね。
それにしてもみごとな保存状態、クリーニングの美しさに
うっとりしました。
黒テキサには独特な風格が漂っていました。
肋が密集しているので、パシフィクッスの
可能性もありますね。(^_^)
Commented by motoronron at 2015-05-19 21:55
macrowavecatさん、おこんぬばんぬつは~(+∀+)。ベテラン様のブログや本で「このままの状態で落ちてました(^ ^)v」みたいなのに憧れてたので嬉しいでした。仮にこれがテトラでも喜んだと思いますが、まさかのテキサ~(+∀+)。
え、これ、Donotmesswith系のTEXA娘ちゃんなのですか…(+∀+;)?ワタクシ、手遅れでしょか…??
Commented by あんも at 2015-05-19 22:06 x
初めまして
素晴らしいcleaningです。その個体の特徴を撮影され問いたいと伝わりました
テキサナイテスに関しては、殻の残存も判断材料になり得ます。
サントニアンのどの程度の背景かは解りませんが、肋、臍、厚さ、突起の状態から
管理人の当初の目測が違い種類と画像から判断されます。
アンモナイトの判断に必要な角度を理解された撮影も、よいと思いました。
テキサナイテスに関しての現在の判断には、やや疑問も残ります。
少しの変異が種類を別種に置いてしまうのも如何がなものかとも、個体差を研究すると
アンモナイトも面白い材料になります。
突然のコメントすみません、私なりの見解です。
Commented by ZX9-R at 2015-05-19 22:21 x
やっぱり同じ沢を何度も歩いてみないと、その沢のポテンシャルは計れませんよね~。なんて一度の良い思い出にすがり、何度も採れない沢に通ってしまうんですが。
あのテキサは、既にクリーニング状態で転がっていたんですね!! これは驚愕です。異常巻きもこんな感じでお願いしたいです(笑) ですが、もとろんさんの仕上げは完璧でした。プロが仕上げた異国の標本に見えましたよ~。
Commented by Macrowavecat at 2015-05-19 23:27 x
そうそう、テキサス娘に手を出すと他の娘に浮気できなくなるとか ( ̄ー ̄)ニヤ
もとろんさんなら全然大丈夫だと思いますが (  ̄▽)ゞ
Commented by motoronron at 2015-05-20 10:47
もーりんさん、どぅももようございまする〜(+∀+)!! このままポテン...と落ちていた割に保存状態はイイですよね。ギリギリのタイミングだったかもです。しばらく放置されればコキタナク摩耗してしまったかもしれませんし、石が裏返しになってしまえば、あまりにヘンテコな棒状の母岩ですから拾わなかったかもしれません。 パシフィックスですね!!早速調べてみます。いつもおありがとうございます〜(+∀+)。
Commented by motoronron at 2015-05-20 10:52
あんもさん、いらっしゃいませ〜(+∀+)!! テキサさんの同定すっごく難しいですね(ワタクシにとっては普通種すら??のコトが多いのですが)。アンモの研究が進めば何かと変更も出て来るのでしょうね。その度に記憶を書き換えて覚えるのは大変ですが...真実が明らかになってゆくのは楽しみな事であります。 今後、個体差についても注目してゆきたいと思います。比較出来る程テキサを採取出来る気はしませんが〜(+∀+;)!!! コメントおありがとうございました。
Commented by motoronron at 2015-05-20 10:58
ZX9-Rさん、おはよにょろござよろ(+∀+)!! 最近、ダイスキノ川もスキスキノ川も化石が減り、キビシー川になってまいりました。Ryoさんにとってはアマリスキデナイップ川になってきました。それでも、何か見つかってしまうので1年に1、2度は歩こうかと思っています。 あの距離走って、あまり採れないと思ってる川に通われるZX9-Rさんゴイスっ!!スバラシーコレクションの数々はそーゆー苦労の末なのですよね。ワタクシ、とてもマネできまてんゅ〜(+∀+;)!!
Commented by motoronron at 2015-05-20 11:01
Macrowavecatさん、どぅももようでぅ〜(+∀+)!! も...もっちろん!!ダイジョブですよ。完全にカンペキに大丈夫でぅよ(+∀+;)。。。。。ちなみにアイダホ娘あたりはどぅなのでしょか〜?
Commented by 浪士710 at 2015-05-20 13:19 x
関東ではあまりアンモが採れないのでアンモの判別は全くできません。
そして自分の場合だともし大量に採れても名前は調べずラベルは全て
『アンモナイト』で終わりかも。^^

しかし雪解け水で川は冷たそうww
ノジュールも凍っていて普段より硬くなっていそうですね。^^
Commented by motoronron at 2015-05-20 20:03
浪士710さん、どぅももばんは〜(+∀+)!! 浪士710さんほどの方がホッカイロー人でしたら、とんでもないアンモハンターになっちゃいそうですね(+∀+;)。。。ワタクシも採取した化石にラベルをつけたいと常々思っているのですが....全く自信がなく未だに実現しまてん。 おまけに、最初は「●○だろう...」と思っていたのが、ちょっこし詳しくなってくると「いゃ、●Xという線もあるし、この△□というのにも似ているではないですかっ(+∀+;)!?」と混乱し...どつぼにどぼんでとっぴんしゃんのちゃんりんしゃんのちりとてちんどえす。 氷下の河床から覗いたノジュールを掘り出すのは大変な作業で超硬質ゴムを掘る様なカンジでした。
Commented by vicky at 2015-05-20 21:49 x
今回は公開からほどなく見られてよかったーとホッとしてました。更新お知らせメールに登録しておきたいです。

が、なんとすばらしいものを拾われた、いやgetされましたのね!さすがもとろんさんです。持ってますね。

ムキー!私もこの形でほしいぃぃ。
Commented by motoronron at 2015-05-20 22:01
Vickyさん、おこんばんぬつわわわ〜(+∀+)♪ 超絶不定期更新で御迷惑おかけしておりまるすです...。なかなか更新出来ない事情が色々とあるのです。眠いとか、お腹すいたとか、お酒飲み過ぎたとか、美味しいケーキを食べたとか、ヒマすぎて疲れたとか、お風呂がキモチーとか、背中がかゆいとか...。。。たま〜に見てくらさいね〜(+∀+)。大体が転石ゲッチョですから拾い物なのですが、今回ほど「拾った」が相応しいゲッチョもありません。今夏もχ君と一緒に歩きましょう〜。今度こそ白亜紀も〜っ!!ですよ。
Commented by トシプ at 2015-05-21 06:28 x
もとろんさんおはようございます。
ナイステキサですね!
惚れ惚れしちゃいます??
もとろんさんのクリーニングテクはもちろん、ノジュールはシルト系なのですか?真っ白でテキサが映えますね!

もとろんさんのエニグマ見させて頂きました。
丸っとした感じちょー似てます!
もしかしたらセノマニアン出ているかもしれないですね。
他のノジュール調べてみますね。



Commented by motoronron at 2015-05-21 13:33
トシプさん、おはにゅるございますぅ〜(+∀+)!! テキサは全然馴染みのないアンモでしたのでウレシーでしたよ。アッと言う間にクリーニングが終わのるが特にウレシーでした(笑)。 トシプさんのモコモコさんは何モコさんでしょうかね〜。アルビアンさんがコメントでモコモコ具合が不規則と書かれていて、さっすが〜(+∀+;)!!と思うたです。ワタクシはモコモコにとらわれてしまい、モコモコモコモコ書いてしまいました。 他のアンモならば何かしらん?と考えましたが全く思いつきません。また、他の生物を考えておりますが、ピンとくるものがありません。全貌が明らかになるのを楽しみにしていますぅ〜。