ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

おてがらRyoさん

前回のテキサナイテスの記事には沢山のコメントを下さいまして

本当にありがとうございました〜(+∀+)!!



5月中旬

apogon2さんとK師匠様に連れて行って頂いた、三笠モイモイの沢を2日後、Ryoさんと再訪しました。

連日の雨、この日も小雨が降る薄暗い昼下がりで入れる沢は限られていました。

前回未見のモイモイ最下流とハクション別川との合流付近を歩くことにしました。

小沢を伝って本流に出ます。人が歩いた形跡はありませんが化石もありません。

川底の大ノジュールの端をいたずらに叩くと脈に分断されたゴードリが割れて出て来ました(涙)。

「なんだか、思ったより化石が少ないですね~(+∀+;)」

「最近、石が少ないのにも慣れてきたよ…」

「す、すみませんね〜…(+∀+;)。。。」


おや、急に割り跡が増えた様な…と思って顔を上げると見覚えのある露頭。

あっと言う間に前回歩いた地点に到達してしまいました。

折り返して、橋をくぐりハクション別川に近付くと、昨年のものと思しき割り跡が散見されました。

とにかく石が少ないので誰かの割り残しをさらに細かく砕きながら歩きます。


少し遅れてRyoがやって来ました。手に幾つか石を抱えています。

「何か採れましたか?」

「ん~。割っちゃったけどテヌイとなんかよく分かんない歯」

「歯ですか!? スゴイじゃないですか〜!」

「たぶんだけどね~。見た事無い歯だよ。少しギザギザしてる感じよ」

「ギザギザッ!?鋸歯があるんですか?」

「ほら、ココんところ…右端に」

「ん~?ん~…(+∀+;)?? 言われればそんな気もしますが…ちょっとよく分からないですね。でも、歯には間違いないです。帰って顕微鏡で見てみましょう」


賢明な皆様はコレが何であるか既にお気づきですね(+∀+;)。。。


インターの抜け殻…。

破片や雌型はよく見かけますが肝心の御本尊には出会えません。

川岸や露頭から、ひと抱えもある大きなノジュールをいくつか抜き、汗だくで割りましたが、

全て細かい化石が寄って付いているだけで中は空でした。


黒い雲はさらに厚みを増し、3時前にも関わらず暗くなってしまいました。

何も見つけられぬまま国道に到着し終了。たった2時間の採取でした。



帰宅後、Ryoさんが採取したサメの歯を観察してみました。

どうも凹凸はあれど、鋸歯には見えません。


「この下部のくびれはなんでしょうね...? 歯根は....歯根…?くびれ?

ハッ!!!……Σ(+∀+;)。。。。。こ、これって…これって…もしかして!!?ズコーーーッ!!



「Ryoさ~ん、なんだか分かりましたよ~! この歯は、こう見るのです」

90度回転させて差し出しました。

「ぅん~?」

「これは、キクザメの一種だと思います。下のボンヤリと白っぽい部分が歯根で、Ryoさんが鋸歯っぽいと言っていたのは歯根との境目です」

「じゃ、縦横違うの?」

「そうなんです、キクザメは横長の歯なんです」

「なんだ~。私の中ではサメの歯ってキバみたいなイメージだったんだよね~」

「ワタクシも最初に鋸歯と聞いてしまったので、つい縦長と思い込んで見ていました」

「分かっちゃうと、こうとしか見えなくなるね(笑)」

「たしか、キクザメは珍しい歯だったと思いますよ。Ryoさん大発見ですね〜(+∀+)!!」


キクザメと言えば…と、以前、三笠市立博物館の加納さんから頂いた論文を読みます。

『北海道上部白亜系蝦夷層群(サントニアン階)から産出した,北太平洋地域で初産出となるキクザメ目サメ類Echinorhinus属の歯化石について』(金子正彦・藤本艶彦・加納学)


要約すると…

・これまで国内でキクザメ化石の報告例はなくサントニアンのキクザメは最古。

・北太平洋地域で古第三紀以前のキクザメ化石の報告はない。

・論文掲載の標本は17.6mmで白亜紀で最大級。国外での多くは数分の一サイズ。

(2012年現在)


「掲載されている写真と比べると若干形が違う様ですが、キクザメの一種で間違いなさそうですね。Ryoさんのは16mmくらいなので、かなり大きい歯の様です」


すぐに、アルビアンさんと加納さんに写真をお送りして見て頂きました。


<アルビアンさん>

「見てすぐキクザメだと断定出来ました。三笠産、もしかして初発見かも。ノジュールからというのもレアです。私はノジュールからは羽幌のサントからでした」


<加納さん>

「砂岩ではなくて、泥岩ノジュールからですよね?いろいろな意味ですごいですね。私が知る限り蝦夷層群で3個目ということになりますか」

加納さんはこの後も詳しい御説明を沢山下さいました。おありがとうございます。


アルビアンさんが羽幌で採取されたのを加えると、Ryoさんのは4例目ということになります。


「Ryoさんの発見は初産出!!とはなりませんが、三笠初の様ですし素晴らしい化石ですよ(+∀+)」

「う〜ん、粉々にしなくて良かった~...かなり叩きまくったからな~(笑)」

「たしかに...。叩き跡もスゴイですし、相当キワドイ位置に入ってましたものね...(+∀+;)」







[PR]
by motoronron | 2015-05-24 11:10 | 三笠 | Comments(40)
Commented by アルビアン at 2015-05-24 12:56 x
こんにちは~昨日はありがとうございます!
アンモナイト以外にも目を向けられるのが
凄いですし!嬉しくなりました。
向きもありましたが、サメの歯を発見され、それがキクザメとは
驚きましたね~ノジュールからの発見で保存も素晴らしい状態でした!
近年、注目度が高い種類ですし、北海道のサメの歯研究に大きく貢献出来ますね!!
まー昨日の見せて頂いたあの大きな化石もクリーニング後をお待ちしています。
サメに関しては今後の進展も有りますからたのしみです。(^^)/~~~〝
Commented by motoronron at 2015-05-24 17:43
アルビアンさん、昨日系は誠におありがとうございました〜(+∀+)。ワタクシ達は化石においても雑食性なので色々採取してしまいます。おかげで家中は大変な事になっていますが〜(汗)!! サメ歯の縦と横を間違えるなんて、ありえませんよね〜(+∀+;)。ワタクシのスーパーポンコツっぷり全開の一幕でした〜。まさかのキクザメ、そして奇跡的に破壊されず。もしかするとRyoさんが叩いたのが良かったかもしれません。ワタクシならば一発目の衝撃で吹き飛ぶかも〜(+∀+;)。。。 御覧頂いた諸々の化石、クリーニング終了次第ブログアップさせて頂きます。
Commented by ZX9-R at 2015-05-24 19:36 x
Ryoさん凄い発見ですね! 私はサメの歯はほんとんど見たことがありませんが、たぶん沢山破壊しているのだと思います。それを産地で気が付つくなんて事は私は無理ですね。たくさんの化石を見てこられたからできたRyoさんのファインプレーですよ~。歯の向きですが、私も何の違和感もなく見ていましたが、向きが違いましたか!
専門家も驚く発見。クリーニングが楽しみです。
Commented by 関西鮫 at 2015-05-24 19:46 x
こんばんは、キクザメですか!!近年国内で知られ出しました
このキクザメですが、北海道は出ますね~アルビアンさんの
サメ好きから始まる北海道のサメ、今は白亜紀で北海道のサメ
をブログで拝見でき嬉しいです。
今回は三笠ですが、新しいキクザメの発見!!大きな意味があります。
サメを見る目が備わりましたね!!素晴らしいと思います。
Commented by motoronron at 2015-05-24 20:01
ZX9-Rさん、どぅももばんは〜(+∀+)!! 今回のRyoさんのお休みは短く、また悪天候で巡検も数時間程度。収穫量は少なかったですが、それでも行く度に何か発見がありました。キクザメはそのひとつです。アンモナイトはおかしな割れ方をしても比較的分かりやすいですよね。きっと多くの方がサメの歯に出会っているのだとは思うのですが、断面で出てしまうとまず分かりません...(涙)。ノジュールから出すのは運頼みの部分が強い気がします。 クリーニングは右端をチョイチョイ10秒程で終了でした。見た目は殆ど変わりませんよ〜(+∀+)。
Commented by motoronron at 2015-05-24 20:09
関西鮫さん、どぅもももです〜(+∀+)!! これまで幾つかサメの歯を採取してきましたがキクザメは初めてビックリでした。最近はアルビアンさんの御活躍で北海道でも急速にサメ人気がUPしてます。お若い方にとってネットでの情報収集は当たり前でしょうから、今後ますます珍しいものが出て来るのが期待できますね(+∀+)。 御覧の通り"残念な子"のワタクシ故、アルビアンさんの薫陶の甲斐無く、サメを見る目は全く備わっておりません...(涙)。とりあえず今度から歯が出て来たら90度倒してみます〜(+∀+;)。。。
Commented by Fuji at 2015-05-24 20:27 x
キクザメですか、羨ましいです。

白亜紀のキクザメ、サントニアン!コニアシアン!んー資料が追いつきません

キクザメのあの薄さから、これほどの保存は素晴らしい状態でしたね

北海道、恐るべし…サメの歯採集は北海道ですね!!(^^)!
Commented by オリオン at 2015-05-24 20:47 x
こんばんは、もとろんさんも(^_^)v
凄いですね、芦別でキクザメではなく、三笠何ですか
地域的には初の発見になりますよね
ノジュールからですと、確率的に激レアですよね!
サメマニアには凄いニュースになりました!!!!!
Commented by fossil1129 at 2015-05-24 20:49
こんばんは!
ryoさんと2人で、根気強く採集しておられるので
すばらしい化石発見の連続ですね!!

GWも黙々と石を割って、素晴らしいものを出しておられたですからね!

次は、どんなものを採集されるのか、楽しみです。
Commented by motoronron at 2015-05-24 20:51
Fujiさん、どぅもばんは〜です〜(+∀+)!! 北海道はイメージ的にアンモ王国ですし、実際アンモを愛する方が特に多い土地と思います。でも、きっとサメの歯も沢山出ているのでしょね〜。新産地もどんどこ見つかる気がしています。ワタクシもこれまで以上に注目して歩くです。
Commented by motoronron at 2015-05-24 21:00
オリオンさん、どぅもももばんは〜(+∀+)!! やっぱし三笠系では初めてなのですね〜。サメ系のベテラン様は歯が入ってそうなノジュールって分かるのでしょか〜(+∀+;)??ワタクシ的には、モーライ系のサメ歯....激テコ憧れですよ〜!!! 今後もサメ歯に注目して採取しまるす〜。
Commented by motoronron at 2015-05-24 21:04
fossil1129さん、どももももばんは〜(+∀+)!! ワタクシ根気は無い方ですし、朝が弱いので採取時間も短いです(涙)。これは回数でカバーするしかないかな〜と...。でも〜....ベテランの皆様はどんなハンデがあってもガンガンゴイスな化石を採っちゃいますからね〜(+∀+;)。。。
Commented by vicky at 2015-05-24 21:42 x
あー、また何かすごいことしてますね!
ryoさんまでも、すごい!

サメ歯?どこさ?
ryoさんがもってるテヌイの写真の中でも発見できず。
サメは無理なようです。
Commented by 鮫吉 at 2015-05-24 22:18 x
キクザメの化石、ノジュールからですか、極めて稀だと思います.
サントニアン最古とされますが、コニアシアンから現在報告事例が
私は国際的に素晴らしい発見と思いました。
キクザメで驚く?いえ!キクザメだから驚くのです。
サメの歯研究の世界では、私は今回の発見!凄いニュースと確信しています。
白亜紀どこまで生息したか楽しみな課題になりました。
Commented by motoronron at 2015-05-24 22:35
Vickyさん、どぅもばんはどもばんは(+∀+)!!  ワタクシはゴイス化石を採ったことはありまてんが、今回のRyoさんのはかなりマジンコレア系でした。このキクザメ様は16mmと大きいので、あまり見慣れていない方でも結構分かるタイプだと思います。ノジュールからは狙って出せるものではないので、Vickyさんもゲッチョする可能性もアリアリのアリゲーター(+∀+)!鮫だけに...鰐っ!
Commented by motoronron at 2015-05-24 22:40
鮫吉さん、どぅもようごんはにちは〜(+∀+)!!! やっぱしノジュールからというのが偶然性が高過ぎなのですよね...。なによりワタクシ達に破壊されなかったのが"稀"です(笑)。 サントニアン最古は記事にも書きましたが、論文出版時の2012年現在です。現在国内最古はコニアシアンですよね。 正直、サメの歯は(も)は殆ど知識がないので、珍しいとは感じましたが、鮫吉さんが仰る程の重要さを感じておりませんでした〜(+∀+;))))ハワワワ。。。サメの歯は本当に奥が深いのですね〜。
Commented by P at 2015-05-24 23:23 x
そんなことを学芸員の人に言われたら、メチャメチャうれしいですよね。ヤッターー!!って感じですね。
自分もいくつか博物館に展示するのでって言われたけど、興味がないのでいいです。大事に保管しておきますって言いました。
Commented by motoronron at 2015-05-25 10:51
Pさん、どもぴーごさへいます〜(+∀+)!! ワタクシ達が採取した化石の中では珍し度はトップかしらん?と思ってます。最近、某所で目眩がする程素晴らしいサメの歯をベテランの皆様が大量採取されているのを見ているため感覚がマヒしてきていますが、今回のキクザメはたしかに珍しいと思います。 ワタクシの後からRyoさんが割り出した石に入っていたのですから、ワタクシには縁が無かったのでしょね〜(+∀+;)。上のコメントにも書きましたが、ワタクシの割り方と力なら薄いキクザメは粉砕されていた可能性も高いです。
Commented by トシプ at 2015-05-25 17:51 x
もとろんさん、Ryoさん大発見おめでとうございます!
アルビアンさんが大発見続いてますね〜って確か言ってたのはこの事だったのですね!
ブログの仲間がこう言う発見をして古生物界の新しい記録を塗り替えて行くと事は嬉しい限りです。
一生の宝が出来ましたね。
Commented by jurijuri555 at 2015-05-25 20:03
こりゃ、ゴイスっすねー。
キクザメの歯って大きいんだ?
小さくも・・・ないよね。(^_^;) コニアシの地では。
先日頂いた現生の歯は1cm程でしたが、
先日コニアシで出したのも1.7cmでした。
昔も今も キクザメ自体の大きさは変わっていないのでしょうかね~。
何でも大型だった気がしていましたが。(^_^;)
しかしノジュールからは確かにスゴイですよね。
もーりんさんと同じく 私もアンモとサメ歯のコラボ標本を出すのが夢なので
泥岩ノジュールINサメ歯は憧れです~。
Commented by Macrowavecat at 2015-05-25 20:40 x
Ryoさん、やっぱり持ってますね~。引きが半端無いっす。「持てる上に違いの分かる男」もとろんさんとタッグで最強コンビ~フ。
ところで、共産アンモに歯形はなかったですか?
Commented by 化石大臣 at 2015-05-25 22:19 x
タイトルに「おてがら」とあったので、どんな素晴らしい化石が出てくるかと思えば…
これはビックリですね!
恥ずかしながら、90°回転した画像を見るまで、それがキクザメと分かりませんでした。
最近は本当にサメの歯の一大ブームがやってきているようですね。
Commented by 浪士710 at 2015-05-26 00:32 x
サメの歯(縦向きの画像)を見て何だろ?
10秒くらい考えて向きが違っていることに気が付きました。(笑
ここ数年、サメの歯化石は年間数本程度しか採集していないので『感』が鈍ったようです。
Commented by motoronron at 2015-05-26 12:59
トシプさん、どぅももにちは〜(+∀+)!! アルビアンさんとアンキロさんの大発見!!と比べる事は出来ませんが、ワタクシ達的にはウレシービツクリ化石でした。専門家の方々は研究に時間を割かねばなりませんから、採取ばっかしとはいきませんよね。そこはアマチュアが担当するのがベストかな〜と思うております。シーズン初めにイイ感じのモノをゲッチョしてしまったので...この先が心配です〜(+∀+;)←まいなす思考のワタクシ。
Commented by motoronron at 2015-05-26 13:07
じゅりこさん、どぅももにはち(+∀+)! キクザメの歯が大きい...というワケではないのかもですが、少なくともコニアシ以降では大型のもいるみたいですね。それより以前の国外標本は随分と小さい様です。どしゃ〜!! ち゜ゅりあさんはめっさ大きいキクザメをお餅なですね(+∀+;)!!サスガ!! ノジュールからは透視装置を備えたベテランハンター様しか狙えないでしょうから、ワタクシ達は偶然に頼るしかありまてん。
Commented by motoronron at 2015-05-26 13:11
Macrowavecatさん、どうもももにちははもも(+∀+)!! 今回のRyoさんはナイス系でした。悪天候かつ短時間採取ばかりで沢山採れず不満ありありだったようですが、他の沢でも謎系アンモをひとつ採取しています。保存がイマイチなのでどこまでクリーニング出来るかわかりませんが、いずれUPします〜。サメにカミカミされたアンモ採取してみたいですね。ただ...ワタクシの場合歯が刺さってなければ気付かないかもです(+∀+;)。
Commented by motoronron at 2015-05-26 13:25
化石大臣閣下殿様キングス様、どぅももにちは〜(+∀+)!!! はい〜、今回は超おてがら山のRyoさんでした〜。90度回転画像に化石大臣さんも引っかかってくれましたか〜(笑)。最初、二人でキョシ!!キョシ!!キョシ?キョシ?言うてたので、ワタクシは本気で見紛いましたよ〜(+∀+#;)ハズカシー。。。今、話題のあの産地は質といい量といい、いとヤバシですよね。数少ない狙って採れるトコだと思うです。それでもワタクシは、スーパーもぐりさんや化石大臣さんの様にはサクッ!!とは採れまてん(涙)。。。
Commented by motoronron at 2015-05-26 13:44
浪士710さん、どぅもももにちはでございます(+∀+)!! まさかの浪士710さんまで〜。前フリが効きましたでしょか〜(+∀+)。ワタクシ気付いた時には超ビビりました〜。「えっ!えっ!!うそ〜!? そんな〜!?ワタクシ、何、ドコ見てたの〜ぉ〜!!?」でした(笑)。なんだか騙し絵を見せられた気分でした。ベテランの皆様なら最初の段階で余計な思い込みが無いでしょうから絶対迷ったりはしないと思うです。 アルビアンさんコニアシアンさんの産地以外ですと、ワタクシは年に何本も採るなんて夢の話しですよ〜(+∀+;)。
Commented by apogon2 at 2015-05-26 15:59 x
うげろん!!Ryoさん大発見ですね。キクザメ発見ですか~、さすが持っている人は違いますね~。
私なんかアンモを採取する目的で石を割るとどうしても共産化石に目が行かなくなってしまいます。その点もとろんさんやRyoさんは違いますよね。石の質をじっくりと観察し、割れた中身を隅々まで確認することが身についているからこそ今回の発見に繋がったのではないかと思います。
お二人だったらまた今度古生物界を震撼させるような大発見をするかもしれませんね。楽しみにしています(*^^*)。
Commented by motoronron at 2015-05-26 17:53
apogon2さん、どぅもばんは〜どえす(+∀+)!! はい〜...まさかのキクザメでした〜。もちろん鋸歯はありません(笑)。サメオンリーで採取されている方にはまだお会いした事がありませんが、やはり叩くノジュールも違うのでしょうかね?それとも、ひたすら層を探すのでしょかね〜??気になるところです。 確かにワタクシ達はアンモ以外も採取しているのでコザッチぃのも気になるです、が、チマチマ化石は得体が知れず...調べるのも難しく...いつまでたってもアンモは詳しくならず...(+∀+;)))。結局、全体的によく分かりまてん。 古生物界を震撼...となるとやっぱし、現生のアンモや恐竜をモーライで拾っちゃう、でしょか〜(+∀+;)。。。
Commented by はにわ at 2015-05-30 18:04 x
うわーすごい発見となりましたね キクザメですか
おめでとうございます!!"w(^^
前のテキサも、さあ早く見つけてと言わんばかりの露出狂で・・
それから前の前のアンモ切手を私も買えました^^
大きいしよかったです~~
Commented by motoronron at 2015-05-30 21:07
はにわさん、どぅももばんは〜(+∀+)!!
このキクザメはワタクシには絶対にゲッチョ出来なかったです。
だって、Ryoさん、だいぶ後ろから出して来ましたもの(笑)。
きっとワタクシは沢山の化石を見落として歩いているのでしょね。
あ、あのスイスの切手ゲッチョされましたか〜。
大型でなんだか絵ハガキっぽいですよね(笑)。
東北系でますむら先生作の化石切手が出たらウレシーですね。
そして...「永遠なる瞳の群れ」の手袋がほっし〜です(+∀+)。
Commented by はにわ at 2015-05-31 16:49 x
ますむら先生のヨネザアド幻想記がでましたね
さっそく予約しましたよ^^
以前のカレンダーではアンモナイトを発掘するヒデヨシの絵とかありましたね。漫画の中でも化石発掘してるところとかよかったです
Commented by motoronron at 2015-06-01 13:39
はにわさん、どもにちは(+∀+)!!
ヨネザアド幻想記は大判なので楽しみですね。
今後どの様な本が出版されるのかも期待しています。
シャイコナ本、出ますかね(笑)。
カレンダーはゲッチョしていないので、
その画を見る事が出来ませんでした〜(涙)残念です。
Commented by ammonite0028 at 2015-06-10 00:07
もーりんです。
素敵な発見ですね。
私もアンモナイトとサメの歯、アンモナイトと昆虫の
組み合わせの標本が欲しくて、今年はていねいに
石をチェックしながら割るようにしています。
しかし、まだまだ未熟です。
インターの抜け殻はapogon2さんの仕業? (*_*)
Commented by motoronron at 2015-06-16 11:23
もーりんさん、どぅももにちはでこざいます〜(+∀+)!!
アンモナイトとサメ、アンモナイトと昆虫...。
どちらも激テコ難しそうですね(+∀+;)。。。
まだサメとの組み合わせの方が現実感があるかもです〜。
ワタクシも超目が悪いので、ちびちい化石を探すのはつらいです。
インターさんの脱皮殻...apogon2さんのものでしたら
さらにさらに巨大かもです〜(笑)。超絶巨大でなくても良いので、
今年はまるいインター様をゲッチョしたいです。
Commented by コニアシアン at 2015-06-18 19:10 x
こんにちは!
初コメントです。
何と言ったって初心者ですが、よろしくお願いします(。-_-。)
綺麗なゴードリですね。それぐらいのサイズのがちょうどいいですよね。
サメの歯を壊さなかったのも、さすがRyoさんですね(^-^)/
Commented by motoronron at 2015-06-19 16:17
コニアシアンさん、超絶いらっさいませ〜(+∀+)!!!
初心者度とヌルさならワタクシ達何方様にも負けませんよ〜(+∀+)!!
普通種とは言え、ゴードリさん美しいアンモですよね。
皆様、ゴードリ、フィロ、プゾは普通種でも割と持ち帰るのではないでしょか?
今回はつくづく、サメの歯採取は「運」が大事、と思うたです。
只でさえ小さくて壊れやすいですし、光らなければ見落とすこともあるので、
この日の様に薄暗い中での採取は難しいです。

あんまし更新の無い系のブログですが、
これからも、いらはってくらさいね〜(+∀+)!!おありがとうございました〜。
Commented by 後藤 at 2015-06-27 17:57 x
何時もコメントありがとうございます。
皆さんのブログ勉強になります。
何時も楽しく拝見しています~よ
これからも宜しくです~笑い
Commented by motoronron at 2015-06-27 21:57
後藤さん、こんばんは〜(+∀+)!
こちらこそ、素晴らしい化石を見せて下さったり、
ブログで現地の様子を教えて下さったり、ありがとうございます〜。
後藤さんの様に顎が外れる様な化石は一切出てまいりませんが(苦笑)、
これからもよろしくお願いします〜(+∀+)。