ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

Ryoさんテキサニテスとバトルの巻

2015年 11月下旬

昨日の記事と同じ小平の川にやってきました。
夏に汗だくで辛い思いをして歩いた川は凍り始め、草はすっかり枯れて見通しが良くなりました。
霜に覆われ硬くなった岸を歩き、バリバリと音を立てながら流れを歩きます。
e0290546_19383203.jpg
「もうシーズン終盤ですから、あまり沢山の化石はないかもしれませんね(+∀+)」
「この川には随分通ったけど、今年はこれが最後だね」
「来る度に何か採れて楽しい川でしたね。横沢も全部歩けたので全貌がわかってきました」
e0290546_19434290.jpg
e0290546_19412605.jpg

大量ではありませんが思ったよりもノジュールがあり、飽きることなく川を下ってゆきます。
「あ〜....半端なテキサが...」
「結構大きいのにもったいないな〜」
「それにしても、これまで、こんなにテキサを見る沢はなかったですね」
「経験不足だからじゃない」
「それは全く否定できませんが〜...(+∀+;)」
e0290546_19390908.jpg
e0290546_19421431.jpg

川岸の泥岩層からノジュールを抜いた穴の奥に無数の化石が直接入っていました。
「採取は難しいですが、こういった化石は面白いですね」
「ノジュールとぴったりくっついてるのに、ノジュールになるのとならないのがあるんだね」
e0290546_19392711.jpg
e0290546_19393080.jpg

「ほらほら!! つららがいっぱいあるよ!」
Ryoは面白がってハンマーで端から折ります。
落ちたつららは、ゆらゆらと順に流れて行きました。
「やっぱり、ワタクシは汗をかかない、この季節の巡検が一番好きです」
e0290546_19394656.jpg

ワタクシが小割りしている間にRyoは一人で横沢に入って行きました。
「ノジュールどんどん置いてくからね〜っ! 割っておいてよ〜!」ヤブの向こうから声がします。
「了解で〜す(+∀+)」
ゆっくり追って歩くと、所々、ノジュールがケルン状に積んであったり、
川の中にイタドリが突き刺さっていたり、ササが並べられていたり目印がありました。
Ryoは今回初めて自分専用のツルハンマーを持ってきたのですが、
まだ、うまく使うことが出来ず、殆ど丸いまま置いてありました。

「おぉ、結構良いノジュールがあるじゃないですか...」
ワタクシは遠慮なく片っ端から割って行きます。
綺麗なゴードリセラスとハウエリセラスが出てきました。
e0290546_19401696.jpg
この川はゴードリセラスが多い印象です。
意外なことに、どこでも多産するダメシテスはあまり見ません。

川縁で凍っていたテトラゴニテス
e0290546_19403352.jpg

「おや、クマの足跡ですよ。前脚の幅からすると割と大きいですね」
「この川では珍しいよね」
「まだ餌を探して歩き回っているんですね」
「何食べてんのかな?食べ物なんて全然無さそうだけど...」
「さて、暗くなってきましたし、リュックも重くなりました。帰りましょう」
e0290546_19404560.jpg

前述の様に、あまりテキサを採ったことのないワタクシたちでしたが、
この川に通う様になって、破片だけならば、よく見かける種となりました。
今回、ワタクシが拾ったコザコザノジュールからもテキサが出てきました。
風化した殻は脆く飛び散り、そうでない部分は分離が悪く
ベテランの方々の標本の様に美しく仕上げるのは無理でしたが、
それでも、Ryoさんは長い時間をかけ、根気よく作業を続け完成させました

長径 60mm
e0290546_19424496.jpg
e0290546_19424991.jpg
e0290546_19425568.jpg










[PR]
by motoronron | 2016-01-26 19:48 | 小平 | Comments(17)
Commented by Macrowavecat at 2016-01-26 20:32 x
氷が張るようなシーズンオフに、しっかり収穫してくるのはさすがです♪
テキサも良い雰囲気ですね~。
ちなみにノジュールの抜け穴の奥の寸切りボルトみたいなのはバキュリテスですか? 
Commented by コニアシアン at 2016-01-26 21:03 x
こんばんは~
あのハウエリとゴードリ…
あういうのをとりたいのです!
テキサも小平っぽくて素晴らしい。
Ryoさんのクリーニングもあいかあらず、綺麗に仕上げています。
時期はいつ頃ですか?
今年もたくさんよろしくお願いします。
冬の巡検が出来ればいいのにな~
Commented by コニアシアン at 2016-01-26 21:04 x
あっ、時期は11月でしたね。
Commented by fossil1129 at 2016-01-26 21:29
前日の記事との対比。文章も、相変わらず素敵です。

なんちゃってテトラばっかりだった15年シーズンだったので、
16年こそ、こんなテキサ採りたいです。

Commented by vicky at 2016-01-26 22:57 x
fossilさんと同じ感想。相変わらず素敵な文章です。
そして、氷のついたアンモの美しいこと。
夏では決して味わうことのできないものですね。

Ryoさん、すごいです~。
Commented by じゅりあ at 2016-01-27 08:05 x
素晴らしいアンモ、素晴らしいクリーニングですが、
なによりいつも みなさんのその根気に脱帽です。
まったく無理。15分も持ちません・・・
最近、実は 石も化石も貝も何もかも好きじゃないのかも・・・。鬱
と思っています。汗
Commented by motoronron at 2016-01-27 12:09
Macrowavecatさん つづきまろしてきしりとーる(+∀+)!!
昨年のこの川はイイ系の川だったので、行くたびにケッコー採れるのでした。
今年こそご一緒しましょうね〜(+∀+)!!
テキサさんは極小のばかりだったので、とてもウレシーでした。
すんぎりぼるとはポリプチさんだと思うます。
Commented by motoronron at 2016-01-27 12:14
コニアシアンさん こんぬつまるこさん(+∀+)!
はれ?ハウえりさん持ってなかったですか??
チューロニアンさんがメインのコニアシアンさんですものね(笑)。
コニアシアンの眼力ならサントを歩けばすぐに見つかると思うますよ。
美しいアンモですよね。でもこのペラペラさはいまだに不思議です。
泳いでいる時、常時高速回転をしていたため、遠心力で薄くなったそうです
というのは今思いつきました(+∀+)。
おびらっちょやたんこべつの色は良いですよね。
冬の巡検できますよ〜。必要なのは...やる気、採る気の無さ、
そして冬に巡検をする意味を考えないことです。
Commented by motoronron at 2016-01-27 12:23
fossil1129さん つづけまるろしておありがとうございます(+∀+)!
昨年はこの川にいっぱい通ったので、どうしてもネタが重なってしまうのでした。
そして、石が柔らかいのでRyoさんが好んでクリーニングするのです。
なんちゃってテトラ(笑)。ワタクシたちの採取品の9割がそれです。
最近の大粛清で大多数のテトラゴニテス・グラブリスキーが極寒の窓の下へ埋められました。
そーいえば、数年前ゲッチョした石の中からワタクシ史上もっともうつくしーテトラ様が登場!!
夏にご一緒した時に差し上げたイボイボさん...アレは続きがあったでしょうか(+∀+;)
例によって余計な石をお渡ししたのでは...と超心配どえす。
Commented by motoronron at 2016-01-27 12:31
vickyさん つづけましこもえすた(+∀+)!!
どちらかというとRyoさんのクリーニングした化石がメインの記事なので
文章はわりと軽めでお送りしておりまする〜。
無駄に長いと読む方も疲れちゃいますものですものですからね〜(+∀+)。
寒がりさんにはキビシーのかもですが...秋の採取が一番おすすめです。
虫はいないし汗はかかないしキノコや果物もあるし。
Commented by アルビアン at 2016-01-27 13:36 x
こんにちは~本日は増毛の現場まで走りましたよ
雄冬の白銀滝は凍りつき美しいアートになっておりました

冬の訪れを感じる  静寂の世界と氷的な
素晴らしい写真、私は騒がしい人間に思われますが、実は
寂しい曲とか、そんな世界観が好きです。
海外の音楽も好きで、アートオブノイズやエニグマなんかも
特にエニグマの世界は不思議で引き込まれます。

あっ 失礼   テキサのクリーニングも凄いです。
なんか暖かい感じの存在感が伝わりました。
ハウエリもいいですね。
今年もこの地は夢を与えてくれる大地になりそうです。
Commented by nenne0612 at 2016-01-27 13:40
11月下旬の北海道、ツララに凍ったアンモですか。さすが通年営業のもとろんさんですね。第二弾のクリーニングアンモナイトもカッコいいですね。ここにコメントされていらっしゃる方々のブログも、以前から拝見させて頂いておりますが、アンモナイト採取、羨ましいです。
Commented by motoronron at 2016-01-27 13:53
じゅりあさん どうもどえす(+∀+)。
ワタクシも集中力無い系男子なので、デカグラインダーでぎりぎりまでΣガーーーッ!!!!!と削って
ちょいちょいっと周りの石を取り除いたたら終わり〜(+∀+)。みたいなのが好きです。
天然クリーニングならなお良いですね(笑)。割り出したままの化石が最も美しいと思うです。

数年分の化石のほとんどに手をつけていないワタクシも
化石をあまり好きじゃない系男子なのかも(笑)。
いつも、じゅりあさんのブログを拝見していると、
お仕事でお忙しいにも関わらず、様々なことにワクワクドキドキ
感度鋭く多くの発見をされているようにカンジます。
それはとっても豊かな生き方だと思うのです。

ここからは、ワタクシ個人的な考えですが「好き」という感覚は、
元来、超絶プライベートな感覚で、誰にも理解されなくても良いし、
誰かと好きの量や度合いを比較するものでもないと思うのです。
ささいであっても、出会った瞬間、胸の中でパッと何かが閃く様な
幸福な刺激がワタクシの「好き」です。
好きでいるために頑張ったり、好きになろうとする努力するのは、
キラメキが無くなり、最も大事な純粋性も薄らぐ様な気がしてイャです。
その時々のワクドキに忠実に、そして大切に思えたら幸せと思うです。
諸行無常万物流転有為転変....ナムナムチーン(+∀+)。
Commented by motoronron at 2016-01-27 14:03
アルビアンさん とゔもはわこにちは〜(+∀+)!!
ちーーょーーーぜつおちかるさまでした〜!!
増毛歴史が感じられて良い街ですよね〜!! 昨年秋、超絶豪雨の警報発令中の中
Ryoさんとリンゴを買いに行ってきました(笑)
帰りに白銀滝のお写真も撮りましたよ〜。海系の街に住みたいです。

なんだか疲れてヘニョヘニョ気分で撮った現地写真ですが、
そんなダウナーな感じが滲み出ているのでしょうか(笑)。
きゃ〜、アートオブノイズ、エニグマ、ワタクシも好きですよ〜(+∀+)!!!
ワタクシはもの静かな人間と思われがちですが、
実は、放送禁止レベルにやかましい曲とか、アバンギャルドな世界観が好きです。
あ、静かなのも好きですよ(+∀+)イチオーイッテオカナイト。

テキサさん...アルビアンさんをはじめ、ベテラン様の標本に比べると
大きさ、質、クリーニングともにあれであれであれですが〜、
ドシロートのふたりのゲッチョ品だとすると...許していただけるかな〜と思うます。
おびらっちょ系、本年もよろぴこおねがいもうしあげまろす(+∀+)!!
Commented by motoronron at 2016-01-27 14:07
nenne0612さん いつもおコメントをおありがとうございます(+∀+)!!
初冬の巡検こそもっともイイ系の巡検なのです〜。
夏は骨まで脱いでも暑いですが、この季節はすぐにクールダウン出来ちゃいます。
雪で顔をゴシゴシ洗っちゃうのも気持ちがよいです。

テキサさんはデコデコデコレーションの具合がイイですよね〜。
前回のメヌイテスさんもそうですが、突起があるデーハー系のアンモが人気者なのが
実際に採取してみて理解できました。
ワタクシたち、手元に無いものはどーも実感がわかないのですよね(笑)。

nene0612さんも、ぜひホッカイローにいらはりください。
どこでも、お好きなトコにご案内しますですよ〜(+∀+)!!
Commented by コニアシアン at 2016-01-27 16:30 x
こんにちは~
それでも僕は結構サント歩いているのですよ~
でもハウエリって、サント上~カンパ下でしたよね?
サントでも、採れるサントと採れないサントがあるかもです。
ハウエリが薄い理由、よく分かりました~
高速スピンしているうちに、軟体部までスリムななっていくなんて、
ダイエット成功の秘訣ですね。
冬巡検、いつかよろしくお願いします~(^_^)
オススメの場所はありますか?
Commented by motoronron at 2016-01-27 19:26
コニアシアンさん どももでもす(+∀+)!!
あ、そーだったのですね。失礼いたしましたました。
おっしゃる通り、よく出るトコ出ないトコがあるカンジです。
三笠、夕張、穂別でも出るトコは沢山あるですよ。
どれもコニアシアンさんご存知系の沢かもですが...。
道北ですと母岩が柔らかいので、叩き壊す率が少なくワタクシ的にウレシーです(苦笑)。
冬巡検行ってみたいですか??雪まみれになりながら川を歩いている途中
「あれ...いったい自分は何をしているんだろう??」と我に返らない強い心が必要です。
あと、あったかい飲み物と美味しいお菓子です(+∀+)!!