ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

三笠のアンモ

めったにアンモナイトの写真が出てこないワタクシ達のブログ。
出し惜しみしているワケではなく、クリーニングをめったにしないからです...(+∀+;)。

2012年9月に採取したアンモ。

苦労して背負ってきた割には微妙な化石ですね...(苦笑)。

プゾシア 135mm
テトラゴニテス 75mm
e0290546_14475858.jpg
e0290546_14480156.jpg









[PR]
by motoronron | 2016-02-10 14:49 | 三笠 | Comments(10)
Commented by アルビアン at 2016-02-10 15:33 x
あっ  こんにちは、ツキガイから流れてアンモに来ました~
風邪  うつりますよ~

このテトラくん、臍までしっかりクリーニングされておりますね
このアンモ業界では、テトラの臍出しが大変と噂されていますよね
配置も良く、素敵ですよ、この色合いなら靴クリームいけそうです。

おそらくテトラクリーニングされているapogon2さんのコメントが
楽しみです。
ちなみに、私は小平の柔らかい石のテトラで先日失敗しました。
Commented by apogon2 at 2016-02-10 16:40 x
テトラのクリーニング・・完全敗北です((+_+))。
今日はこれから写真教室、その後は個展を開くことになった同じ教室の方たちに飲み会に誘われております。悔しさをお酒で紛らわしてきます(笑)。
Commented by はにわ at 2016-02-10 18:44 x
微妙ではないですよ
相変わらず美しい仕上げビューティフルです
今年もブログ読者専門ですwww
Commented by motoronron at 2016-02-10 19:07
アルビアンさん つづけろましてけろけろけろ〜。けろといえばコーワですね(+∀+)。
本当にテトラのヘソクリは難しいですね(ワタクシにとってはどれも難しいですが)。
つゅるんとしているので、傷は目立つし、母岩が黒いと境目かわからないですし、
もーぼっこぽこですぅ〜(+∀+;)。。。この頃は、顕微鏡を使っているので
幾分マシになっています。ワタクシ目が悪いので、ルーペだけではキビシーのです。
大したものではありませんが、クマたんに吠えられまくって採ってきた
超絶思い出深い化石となるました(苦笑)。
Commented by motoronron at 2016-02-10 19:11
apogon2さん 激テコおいそが氏にも関わらず
たくさんのおコメントをおありがとぅございまぅ〜(+∀+)!!
でも、飲み会、イイですね。冬の飲み会、憧れちゃうです。
きっと芸術話に花が咲きまくるりるりるなのでしょね〜...。
今度ためになるお話をこっそり聞かせてくださいね〜。
Commented by motoronron at 2016-02-10 19:24
はにわさん はにばんちは〜(+∀+)!!
クリーニングが超難しいので苦手な三笠の石ですが、
珍しく頑張ってみました〜。テトラもおへそがキリリと出ると
俄然カッチョコイイ感じになるですよね。
元来、ワタクシはテトラさん好きな方なので、
どうせクリーニングするなら、おへそを出してあげたいです。
ん、がっ!! な〜かなかキレーには出来ません(涙)。
狭くて深めのへそを掘って、最後にグサッとしちゃったら
そこで作業は終了気分はララバイどえす。
Commented by fossil1129 at 2016-02-10 20:27
テトグラたんとメゾプゾやんの共産ノジュール。
明日、いじれるでしょうか?

クリーニングスイッチ入ったけど
眠ったら、解除されているかも鴨。
Commented by motoronron at 2016-02-10 21:12
fossil1129さん、どうもはばはまちもは〜(+∀+)!!
「テトグラたん」!!!頂きました!! 今度から使わせていただきます(笑)。
じゅりあさんの「本パコリ」、ZX9-Rさんの「カナテコ」(これはちと違いますか...)
言葉の響きが良いです〜(+∀+)。。。
明日はクリーニングの日なのですね!? ブログアップを楽しみにしております〜。
Commented by コニアシアン at 2016-02-11 08:39 x
おはようございます~
三笠の石でこんなにも綺麗に、テトラが仕上がるとは…
僕も手持ちのクリーニング道具では、
三笠~夕張、芦別あたりはクリーニングなんて、あんまり出来ません。
これ、パットみるとなかなか迫力のある、アンモ達だと思いますよ。
前にも聞いたかもしれませんが、表面保護は何でやっているのですか?
Commented by motoronron at 2016-02-11 10:42
コニアシアンさん ともぅもはようございまぅよす(+∀+)!!
三笠の石は大変ですよね。ベテラン様たちがめっさめさキレーに仕上げているのをみて
うげろんΣ(+∀+;)!!ですよ〜。盆栽クリーニングなんて、とてもする気にならないです。
もう石の彫刻をつくるカンジですよね。標本というよりも作品と呼ぶにふさわしいカンジ系。
ブロガー様の中では、apogon2さんの様に手彫りでエアチーレベルに仕上げちゃう達人もいらはります。
コニアシアンさんも、タガネをよく研いでリュウエラに挑んでください(+∀+;)。
保護は、毎度おなじみのラッカーをシンナーで薄めたものです。
溶剤のシンナーは、クリーニングの最中、もっさりして境目がわからなくなった時など
ささっと塗って確認したりします。水で洗うと乾くのに時間がかかりますので〜。
匂いがありますから、オススメはしまてん。