ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

ナイナイのアルアルの川のアンモ2

2013年 6月
ナイナイのアルアルの川を2年半ぶりに歩きました。
大きな岩を叩くとアンモの破片が飛んで川に落ちました。
慌てて拾い上げると、これまで見たことのない肋。
「サントニアンでこんな肋といえば...ワタクシには全然わからんちん(+∀+;)...」
e0290546_04380239.jpg
1年と半年が過ぎ、2014年末の整理時。あらためて見て気付きました。
「これは...コニアシアンの大きくて薄いスカフィテスなのでは?」
(1年半で少しは学習したようです(苦笑)
はたしてその通りでした。滝の下流の白亜紀ゾーンは
サントニアンと思っていましたがコニアシアンもある様です。
元の保存が悪かった上、二分割されてヒビ割れて欠損アリ、大変見苦しい状態...再び放置。

さらに1年以上経った...本日。ネタを探していて、この化石を思い出しました。
「これなら、クリーニングすぐ終わるかしらん(+∀+)」
ところが、石が硬く予定の3倍も時間がかかってしまいました(涙)。

休憩時、母岩を眺めていると、サメの歯を含みそうな石に見えました。
「スカフィのクリーニング終わったら後ろをスライスしてみましょうかね...」
作業を再開して間もなく、殻口の側からサメの歯の化石が現れました。
入っているとしたら裏側〜と予想していたので、
突然、真横から出現して慌てました〜(+∀+;)。
スカフィテス・シュードエクアリスという種なのでしょか〜??
良い標本ではありませんが、どちらも大きめですし、思い出のある産地の化石です。
アンモ 42mm
サメの歯 17mm
e0290546_03542281.jpg








[PR]
by motoronron | 2016-02-13 00:00 | もろもろ産地 | Comments(12)
Commented by コニアシアン at 2016-02-13 08:06 x
おはようございます~
確かにスカフィですね。
でも僕は今までスカフィに散々騙されてきた身で、
庭アタックの時も覚えていますでしょうか?
これなんか珍しそう!と思ったら、これはフックのとれたスカフィだよ、なんて…
でもこれはシュードエクアリスであっていると思います。
内側の強い肋が特徴ですよね。
そして何度も言いますが、本当に×2サメに当たっていて凄いです!
いい感じに並んでいます(^_^)
Commented by jurijuri555 at 2016-02-13 12:03
うっはー、ワタシクの憧れの構図・・・
本当にサメ歯のアタリが良いですね~。うらやま・・・
Commented by ZX9-R at 2016-02-13 12:17 x
私も一目見て、スカフィの肋だと思いました。欠片は多いですが、なかなか完全体には出会えません。素晴らしい標本ですね。4cmオーバーはかなりの大物です・・・って横にサメの歯まで付いちゃっているじゃありませんか!! コニアシアンで間違い無いとは思いますが、サントニアンから出た(エゾイテス?)なんてお話しも聞きますので、共産化石には注意が必要ですね。もとろんさんなら出せちゃうかもしれませんよ。
Commented by alubian2 at 2016-02-13 14:47 x
こんにちは~本日は暑いですね  床屋に行きました~
すっきりして頭頂部だけ寒いですよ~
それにしてもサイズが良いですね、スカフィは形が可愛いので
このサイズですと、なでなでしたくなります。
そして、でたーーーーー歯、いい位置にいましたね   凄い
サメの歯もサイズがよくて驚きました~  もーサメの眼ですね
それにしても、コニアシアンさんは素晴らしい同定眼~こわっっっ汗
コニアシアン総統殿下閣下先生ですな~ひぃぃぃ
今年もサメの歯  採れるに違いありませんね  楽しみ~
目標  巨大魚類の頭
Commented by motoronron at 2016-02-13 15:45
コニアシアンさん どぅもはわはよちには〜(+∀+)!!
種はシュードエクアリスでOKですか〜。よかったです。
スカフィ、今でこそわかる様になってきましたが、
最初は、気房部ばかり出てきて「???ナニコレ(+∀+;)?」状態でした。
サメの歯、実はケッコーあるのではないでしょか?
アンモほど大きくないので、どうしても目につかないのだと思います。
極端な例ですが、ノジュールに大きなアンモひとつ、サメの歯3つならば
表出する確率は、数よりも大きさに比例する気がするのです。
また、アンモが出てしまった段階で、それ以上小割りを進めたりはしませんよね。
今年はサメの歯もたくさん採取してくださいね。
Commented by motoronron at 2016-02-13 15:47
jurijuri555さん どうもこちせいはちニョュ(+∀+)!!
いろいろ入っているとお得感がUPですよね。
盆栽クリーニングはあんまし好きではないですが(めんどーなので)
ウニ、カニ、サメ、アンモ....的な、バラエティ海鮮丼みたいのは楽しくてイイかも。
割れたり欠けたりで、ビミョーすぎるので公開していないものが殆どですが、
サメの歯はまだまだ出ていますよ〜(+∀+)。
Commented by motoronron at 2016-02-13 15:54
ZX9-Rさん どうもこぢしはちよは〜(+∀+)!!どようはさたでーにちようさんでー!
そうですよね〜。。。当然、そーみえますよね〜(+∀+;)。
今なら、ワタクシもそれにしか見えまてん。
サントニアンと思い込んでいたのでスカフィは除外していました。
当時は、今以上の筋金入りのドシロートで、
皆様の巡検のお供をさせていただいたばかり
アンモのことは、なーーんにも知らなかったのです。
今でもベテラン様の会話は大体「ははぁ〜?はぁ〜なるほど?(+∀+;)」状態ですが〜。
Commented by motoronron at 2016-02-13 16:01
alubian2さん とぢもはぢしはちょ〜(+∀+)!!
暖かい日ですね。2月とは思えまてん〜。。。
ワタクシ的にはもう少し「真冬」を楽しみたいのですが。
散髪、久しく行っていません。最後に行ったのいつだったかしらん??

スカフィは大好きアンモのひとつです。
30cmのもちもちスカフィなんてあったら。。。激愛してしまいす(+∀+;)。。。
サメの歯、きわどいところに入っていました(涙)。
ところで...この地域のこの辺り、あそこほどではありまてんが、
オビラッチョレベルの密集層はある気がしておりまるす。

あ、あの激テコなお魚論文をご覧になったのですね(笑)。
なんでしょね〜アレは...(+∀+;)。信じられないのですが、
ますます楽しみになってきましたです。
Commented by fossil1129 at 2016-02-13 19:11
「かっこエエ!」
思わず叫んでしまいました。
42mmのスカフィテス・シュードエクアリスと
歯冠だけで17mmのサメの歯が並んだ豪華標本なんて、なかなか出会えません。

こっちは、2月なのに18℃と3月末並でした。

化石産地の雪解け、待っておくれ!!
Commented by motoronron at 2016-02-13 20:22
fossil1129さん、どぅももはしちちばんは〜(+∀+)!!
サメの歯コラボ、これまでもたまにあったのですが、
裏側だったり、とんでもないところについていたり...。
化石ですから、こちらの思った通りにはいきませんが、
「え〜っ(+∀+;)!!そんなトコから出てこないで〜!!」

えー、バッドニュースです(+∀+)。
今日のホッカイロー、超雪溶けました。めっさ溶けてます。
ゲレンデが恋するほど溶かしたい状態どえす。
このままサクサク季節が進み、fossil1129さんがお越しのころは
冬がスタートしているかもしれません。
Commented by vicky at 2016-02-13 22:21 x
かっこいい二種盛りですね。
図鑑に載ってそうなすばらしさです。
Commented by motoronron at 2016-02-13 23:41
Vickyさん、どうもこばちばち〜(+∀+)!!
アンモ数種盛りももちろんイイですが、ほかの種類が混ざるのが楽しいですよね。
この程度ですからまだ良いですが、盆栽系になると、どれを残すか悩んでしまいます。
別格級の化石であれば考え方はシンプルですが、普通種ばかりだとすると
「イノセラ残したい、でも、そうしたら、このアンモは背中しか見えない..
かっちょいいイノセラ外す、ありえない...(+∀+;)」
と、悩みまくり、コンテナに戻してしまいます(笑)。