ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

Ryoさんの 白いアナ号

2012年9月


Ryoさん長期出張前日。

しばらく、どこへも行けないから…ということで、すこし遠出をしました。

久しぶりに小平にやってきましたが、あいにく連日の大雨の直後。

青空が見えても、川幅はすっかり広くなって河原の石を見る事も出来ません。

濁った川の中を右往左往。わずかにのぞいた石溜まりを渡り歩きます。

ワタクシは、ようやく綺麗なイチョウの葉を見つけたというのに、

トリミング中、まさかの川ポチャ…(+∀+;)。。。

なんとか拾い出そうと川底を探っていると、

Ryoさんが向こう岸からザブザブと川を漕いでやって来ました。

「コレと、コレ。何かな?」

「こっちは、ユーボですね。太いですが一部しかないと思います。もう一つはアナゴーですね。ほら、波打った肋のラインが見えるでしょ?」

「そっか~。欠けちゃってるけど、持って帰るでしょ?今日はあんまり採れないみたいだし」

「そうなんですよ~(涙)。今、やっと見つけたイチョウの葉っぱ、落としちゃったんです…」

「(笑)ムリムリ、こんな濁った川の中からなんて探せないよ。ここは諦めて、他の川に行こうよ」

確かに、化石採取が出来る状態ではありませんでした。

横沢を幾つかを歩き、結局毎度のミドメモを少し覗いて帰りました。

Ryoさんは、採取したアナゴーは石から見えている部分だけだと思ったのか、しばらくの間放置していましたが

当時、あまりコニアシアンを歩いていなかったワタクシたちにとっては割と良い標本だったので

「これ、もう少し続きあるみたいですから、きっとイイ標本になりますよ〜(+∀+)」と促しました。


115mm

クリーニングは完成したのですが、その写真はブログにUPされることなくお蔵入り。

…と、書いたところで思い出しました! 2012年大晦日企画で「民謡・化石節」を掲載しました。

あの歌詞の背景にあるのが、今回のRyoさんの白いアナゴーでした(笑)。


ところで「民謡・化石節」どなたか歌ってくださいませんか?

ちゃんとメロディーもあるのですぅ~(+∀+)!!

参照記事

「小平に行ってきました〜(+∀+)!!」

「大晦日おありがとうございました〜(+∀+)!!!」











[PR]
by motoronron | 2016-02-19 02:40 | 小平 | Comments(16)
Commented by アナゴのコニアシアン at 2016-02-19 07:10 x
おはようございます~
おー!!いい色ですね!
小平はたまーに、こうしたものに当たります。
気房と住房がセットで残っているのは、本当に少ないです…
上が潰れてさえいなければ…
でも素晴らしいものですよ!
僕の初自採のアナゴ、今度見てもらいましょう…(笑)
Commented by アルビアン at 2016-02-19 09:59 x
こんにちは~天気は晴れても水は凄まじいですね
川幅が広いと厳しい産地ですが、こうして鉱物化して美しい姿
拾ったら嬉しいです。
保存も良く最高級品ですね、アナゴは住房がはずれやすいですが
この個体はばっちりですね
白いアナゴ~いいです
黒いアナゴは沢山ありますが、白もあると落ち着きます~
昨日夜、アンキロさんが持参された大きなアンモもアナゴっぽい物
でしたよ~二人でネットの気持ち悪い生物を見てました
棘棘虫たる昆虫も面白いですね
Commented by motoronron at 2016-02-19 14:57
アナゴのコニアシアンさん ずがまるこさんーん(+∀+)!!
オビラッチョは、いいでょすよね。石も適度に柔らかいとこが好きです(笑)。
あとは〜、色でしょか。薄いこげ茶〜ページュ〜クリームくらいまでありますよね。
アナゴーさんは、ナミナミ住房部がズッコケているのが多いですね〜(笑)。
あまりにひどいな〜、と住房を外すと、チュルンとした感じになってしまって...(+∀+;)。
Commented by motoronron at 2016-02-19 15:03
アルビアンさん どぅまももはにちは〜(+∀+)!!
連日の雨が上がった直後で、川の水はどこもひいてませんでした。
あの時は...確か岩見沢では洪水っぽくなったのでした〜。
今回の標本は住房がアナゴーらしく(笑)ズコッとしてますよね。
正直、なんだかなー状態ではありますが、オビラッチョで初めて採ったアナゴーですし
ほとんど採取品のない日でしたから、良い思い出となるました。

棘棘蟲というのは、トゲナシトゲトゲとかトゲアリトゲナシトゲトゲ(幻系)とか....
例の甲虫でしょか(笑)。ワタクシ、変わったお名前系の動物好きです。
ただ、名前の矛盾が問題になっているのか、ホソヒラタハムシとかフツーの感じになってつまらないです。
以前、お話しした、ナガウバトリガイというのも、一瞬「えっ(+∀+;)??」ってなるますよね(笑)。
Commented by hnt at 2016-02-19 20:49 x
こんばんは、hntです。
何ですかこの白アナゴは! あ、モノがわかっているのですから何ですかじゃありませんね、文字打っててわけわからなくなりました。しかし、いやぁ…大変美しいですね。多少のスレは、このアンモの個性ということで説明がつきますね。なにより本当に美しいです。褒めても何もでないと知っていたって賞賛したくなりました。O平でこのような白いものが出ることにも驚きです。今年も…一度は、チャリで行かねばならないような気がしてきました。よい刺激をありがとうございました!
あ、いつかお時間ございましたら拙ブログにもお越しいただけると嬉しいです。
Commented by motoronron at 2016-02-19 21:08
hntさん、どぅもかもはんちは〜(+∀+)!!!
ここのアナゴーさんは独特な白さでキレーですよね〜。
アナゴーといえば、主に道央圏で採取してきたので黒くてモコモコしているイメージでした。
どんな普通種でもそうですが「完品」というのは激テコレアレアなのですよね〜。
ワタクシのパヤイ、まず割方から直さなければなりまてん(+∀+;)。。。
おぁりゃーーーっ!!!ずかーーーん!!!ぼかーーーんー!!!とりあえずバラバラにしてみました〜!!
そんな採取方法なので...。そばにいるベテラン様が皆渋い顔をされるわけです。

チャリ...で、オビラッチョ...に行くのですか....(+∀+;)???
小平の本町に住んでいたとしても産地までチャリンコで行くのは、ちと(汗)。
hntさんはもんげーパワーのある方だったのですね。

ブログをお餅とは知りまてんでした!!!誠に失礼致しました。
いますぐ行くどえす!!しゅわっ!!!
Commented by vicky at 2016-02-19 21:15 x
色白だけど肋がごつい姉御肌のアナゴーさんですね。
すてき。

Ryoさんが渡る川のしぶきが、なーんか懐かしい感じです。
今年は雪解けが確実に早そうですね。
Commented by motoronron at 2016-02-19 21:31
Vickyさん、びきばんは〜(+∀+)!!
ご一緒した沢のちょっち手前の川ですよ〜。
時代は違いますが、色は少し似てるかもしれませんてね。
アナゴーさん、ゴードリさんはザ・アンモナイトという感じで良いですよね。
今年もご一緒できたらと思うます〜。
Commented by fossil1129 at 2016-02-19 22:16
キレイな白焼きのアナゴですね。

一度も逝ったことのないミドメモ、
是非ゼヒ、お教えください。ご一緒もお願いします。

⊂(^(工)^)⊃ たんだけが心配です。
Commented by motoronron at 2016-02-19 22:22
fossil1129さん、どうももばちんばは〜(+∀+)!!
白焼き...美味しそうすぎる表現です...お酒買ってこなきゃ〜(+∀+)!!

ミドメモは良い思い出ばかりなので、他の川に行こう〜と出発しても、
ついつい覗いちゃって、歩いちゃって...(笑)。
アプメモは行く気満々なのに、ゲート封鎖されたり、大雨だったり(涙)。

今年は是非ご一緒したいですね(+∀+)!!!
Commented by hnt at 2016-02-19 23:18 x
先ほどはお越しいただき、本当にありがとうございました。お返事させて頂きました。ちなみに私の基地からO平へのチャリ旅ですと、往復で約240㎞となります。ですから無理のない計画をたてると、2泊3日で移動・採集・移動といった行程となるのです。大学生になって3回やってますが、意外と可能です。や、同じ2泊3日でしたら…往復約360㎞のE別行きメタプラ採集チャリ旅も1回やりましたが、おススメですよ!笑
若輩ですが、これからもよろしくお願いします!
Commented by ZX9-R at 2016-02-20 00:20 x
素晴らしい一級品のリマタムですね。小平からもこんな白手が出るんですか! 小平はいつも完敗ばかりで全然足が向きません。が、こんなに素晴らしいリマタムが出るならいっちゃおうかな~。Ryoさんの眼力素晴らしいです。
Commented by 化石大臣 at 2016-02-20 00:46 x
肋がぼこぼこしていて良いアナゴですね~
やっぱりアナゴはこうでないとだめですね!笑
採集時のノジュールから飛び出している結晶した部分がたまりません!
写真を拝見していると沢を歩きたくなってきました…
Commented by motoronron at 2016-02-20 11:21
hntさん つづけまろしてどぅもばよ〜(+∀+)!!
240km....360km...(+∀+;)。。。それは自転車の距離ではないですよね〜。。。
ワタクシ、60kmくらいで「あぁ...お尻交換しなきゃ」と思うましたですよ〜。
ワタクシ、辛いこと、疲れること、汗をかくことが超キライなので、
運動できる方は尊敬してしまいます。
運動好きの方の汗>キラキラーッ!
ワタクシの汗>肉体とともにドロリと溶け落ちスライム化
これからもよろぴこどえす(+∀+)!!
Commented by motoronron at 2016-02-20 11:37
ZX9-Rさん どうゆゅももはよえよます〜(+∀+)!!
え゛っ!? これ、一級品の仲間に入れていただけるのですかっ!?おありがとぅございますぅ。
規格外ではないですが...ベテランの皆様は超美しいアナゴーお餅なので給食です。
オビラッチョ、ワタクシ的には良いイメージがあるです。
ZX9-Rさんは難しそうなものを狙っておられるので、ナイナイの川にかんじちゃうのですね。
ワタクシたち、ほぼ目的なく歩いてますから、どこでも「アルアル」と言い出しかねません(苦笑)。
Commented by motoronron at 2016-02-20 11:49
化石大臣閣下塘蒿卿鼺鼠氏殿君様さん おはとこよちしはもちしはもす(+∀+)!!
おこめんとおありがとぅございます〜。
おっしゃる通りです(苦笑)。。。ある程度モコモコの部分がちゃんと残らないと
なんともかわいそぅなカンジの標本になってしまいますよね。
テトラなんかもビシッと出るとスッキリしたラインが美しいものですよね。
今年も...化石大臣さんは、ホッカイロー人が恐れおののく様な
震撼系のゴイス化石をゲッチョしちゃうのでしょね〜(+∀+;)。
楽しみにしております〜。あと少しですよ〜!!