ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

ターン・ターン・ターン... &ターン

サントニアン〜カンパニアンで多産するポリプチコセラス。
密集したもの、太いもの、長いもの...とにかく沢山出てきますが、
細長くクリップのような形状のためか、
破損している場合がほとんどで
ターン数の多いものは極々少ない様に感じています。
ワタクシレベルですと2ターンしていれば"良い標本"と感じます。

昨秋、北のダイスキノ川で採取したポリプチコセラスは、初めての4ターンでした。
相変わらず採取方法が乱暴なため、太いターン部分が折れてしまいましたが、
初期殻は崩れ去らずに、なんとか残ってくれました。
1mmほどの極細の初期殻は結晶化しており美しいです。
最初期の部分は太い殻の下に潜り込んでしまっています。

120mm
e0290546_00312235.jpg
e0290546_00321460.jpg
e0290546_00312883.jpg












[PR]
by motoronron | 2016-03-06 23:59 | 小平 | Comments(12)
Commented by hnt at 2016-03-07 01:15 x
こんばんは!
これは保存もクリーニングも素晴らしいポリプチですね。こんな感じで沢に落ちていてくれたら嬉しいのですが。そんなことはなく、だいたい1発割ってOh! バラバラ…この度は御縁が無かったということで…という場合がほとんどです。10年くらい。苦笑 マシなモノでも2ターンのを1つしか所持しておりません。今回拝見したモノは、図鑑に載ってても何ら不思議じゃないくらい、本当にイイなぁと思いました。
Commented by コニアシアン at 2016-03-07 07:03 x
おはようございます~
素晴らしいポリプチではないですか!
題名を見て、予想はついていました(笑)
4ターン…そうそうないですよ。僕は雄と雌に半分ずつ仲良くとられた3ターンを、沢でポイッしたことがあります(^_^;)
何故かって?ポリプチはまたとれるから、ってね。
それ以来、まともなポリプチさんには会っていません(^_^;)
標本としてあるのは2ターンしかない、ポリプチさんです。
そして、僕がもっとも同定できない種は、ポリプチなのです。
なので、これは…?パッと見ジンボイにしか見えませんでした(^_^;)
これはのちのち正解がでてくることでしょう…
Commented by jurijuri555 at 2016-03-07 13:46
かねてから 3ターンのクリップが欲しいとおもっていましたが
これは更にもう1ターンの素晴らしい標本ですねー!!
サスガ良い物をお持ちでいらっしゃる。
生涯でいったい何ターンするのでしょうねぇ???(笑)
Commented by motoronron at 2016-03-07 14:20
hntさん どぅもこいはぢはんは〜(+∀+)!!
おありがとぅございまぅ〜!! そーですよね。こんなカンジで落ちていてほしいです。
どーしても叩きだすと壊れちゃうのですよね〜(涙)。この子はですね、イノセラさんの間に入っていたのです。
なので、なんとか保存されたのではないかと。2ターンすると良い標本にみえますよね??
1ターンでも長いと見栄えがよいのですが、ちょっち物足りないカンジ。。。
ワタクシたちは長い間わずか数センチのUばかりを集めていましたよ〜(笑)。
Commented by motoronron at 2016-03-07 14:42
コニアシアンさん どうもこちよはよちすにはちす〜(+∀+)!!
おありがとぅございます〜 ! ぐるぐるしてますでしょ?
あ...タイトルで分かっちゃいましたか〜(+∀±;)
うげろんっ!!??3ターンをポイしちゃったですか。やっちゃいましたね〜。
それはそーとーやっちゃったカンジじゃないでしょうか?
U部分が欠損していて「あれば3ターンだったのにね〜...」というのはよく見かけますよね。
言うまでもなくノジュールの表面に穴ぼこが並んでいたら100%期待できません(笑)。
種類ですが、ズバッと書くのに迷いがあるました。
早川浩司:著「北海道-化石が語るアンモナイト」 p114〜p118までをお読みくらさい。
Commented by motoronron at 2016-03-07 14:50
jurijuri555さん ゛とうもごちもば゜こしちは〜(+∀+)!!
昨晩...というか、激テコそーちょーというか....誠におありがとぅございました。
やっぱし状態の良い追加標本が必要ですし、さらに化石に関する資料を読んでみますね。

さてさて...ターンのターンしているターンのポリプチさん、やっと4ターンをみつけまろした。
早川さんの本を見るらっちょすると、5本の直線と繋ぐターンとあるので、4ターンが基本なのかもです。
もっとグイグイ巻いていてほしいものです(笑)。
そういえば....文房具コーナーでよく見かける現生のクリップは何ターンだったかしらん?
3ターン!!これがクリップの基本ですね(+∀+)!!
Commented by fossil1129 at 2016-03-07 20:42
う”わ”ぁ”~~~~~~~~~!!!!
4ターンですか。
これは、どこにでも出せる標本ですよ。

私は、ゼロターンの“お箸一膳”のポリプチなら、自慢できるぐら得意分野です。
3ターンは夢で、2ターンあれば、満足です。
Commented by vicky at 2016-03-07 21:36 x
ちょ、ちょ、すごい。これは美し!
私はポリプチ好きだったんだ、と思い出させてくれる標本です。(笑)
思わず早川さんの本を取り出してp114~読みましたが、素人の私には難しい…。
4ターンの5本直線が成貝なんですかね?
Commented by motoronron at 2016-03-08 15:52
fossil1129さん どとしうもこちもはろすにちす〜(+∀+)!!
ワタクシめも4ターンは初めてみました。バランバランにしなくてホント〜に良かったとです(涙)。
当分、この様な化石には出会えない気がしていまるす...。
Commented by motoronron at 2016-03-08 15:54
vickyさん どうもこぢはもす〜(+∀+)!!
おありがとぅございます〜。ポリプチさん、ワタクシも好きなのですが、
良品をゲッチョするのはヒジョーにキビシー!系のアンモだと思うとります。
正直、最も巻き数の多いものが4ターンかはわかりまてん。
ネット上でも、4ターンという標本はあまり見かけない気がします。
Commented by apogon2 at 2016-03-08 22:55 x
4ターンとは素晴らしい!私の持っているのは殆どが1ターンです(涙)。
ポリプチはサントニアンで多産しますが完全なものは殆ど無い・・と言うかノジュールを割った瞬間にバラバラになってしまうです。特に三笠や夕張の石から取り出すのは至難の業ですよね((+_+))。
ちなみにポリプチのターン部分だけがノジュールから顔を出していると毎回毎回パキの小さいのが出たーと勘違いしております(笑)。
Commented by motoronron at 2016-03-10 10:04
apogon2さん あおもちはらもちす〜(+∀+)!!
激テコお忙氏とのこころおコメントをおあり゛がとぅこざいますぅ。
ポリプチさん、あんなに沢山あるのに、マキマキしたのは少ないですよね。。。
もちろん、叩き割ってしまっている場合も多いとおもうのですが、
ノジュールから顔が覗いているだけで、ある程度状態が読めてしまいますものね(涙)。
ワタクシなどなんでも叩いてしまいますが...(+∀+;)。
ちら見え系、丸が並んでいてたら途切れているということですから
本当は「大きな丸がひとつだけ」がポイントなのですよね。

ポリプチさんを他のアンモと勘違いすることよくあるます(笑)。
ベテラン様も騙されることがあると知り、ちょっこし安心しました〜。

三笠・夕張はどのタイプのアンモでも苦痛でしかありまてん。。。