ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

モーライでフジツボ化石

3月8日

Ryoは一ヶ月もの長期出張を前に「何が何でもモーライに行く(^ ^;)!!」と言い張ります。
正直、ワタクシは風邪をひいてしまっては困るし...と悩みましたが、
短時間という約束で行くことにしました。

久しぶりの巡検、用意もままなりません。
途中でカメラを忘れたことに気付き、他にも何か忘れ物が...?とイヤな予感。
「まぁ、ハンマーと手袋は確実にありますから大丈夫です...よね(+∀+;)?」
現地に到着し、自分の防寒着を忘れてきたことに気付きました(涙)。
天気は良かったのですが、かなり強い風が吹いていました。

急な暖気で崖は絶えず崩落し、幾筋もの細い滝が勢い良くしぶきを上げています。
ねっとりと崖を流れ落ちる表土は砂浜を這い進み、波打ち際を黄土色に変えていました。
ビーチコーミングをするほど漂着物はなく、ワタクシは少しでも温まろうと化石ゾーンまで早足で進みます。
大きなノジュールはあまりありませんが、化石を含んだ石はそこかしこにあります。

最近、モーライの記事を幾つか書き、あらためて自分がモーライの化石について何も知らないことを知りました。
この産地の化石に見覚えがある程度なのに、よく知った気になっていたのは否めません。
初心に戻り、経験で判断しないよう意識し、よく見て石を割り、さらによく観察します。
這いつくばって、自分の周りにある石を丁寧に調べます。

当たり前ですが、殆どはよく知る化石でしたし、なかなか新たな発見というものはないものです。
それでも、30分程して、少し離れたところに落ちている石に目がとまりました。
それは、ワタクシの酷く悪い視力でもフジツボの密集化石に見えました。
駆け寄って拾い上げ食い入るように細部を観察しました。間違いなくフジツボです。
正直、これまで採取したことがないのか...よく覚えていないのです。
拙宅の物置に積み上げられたコンテナの大部分は望来のものですから、
その中にはあるのかもしれません。しかし、近年「フジツボの化石を採った」という記憶はありません。
少なくとも密集は絶対にありません。早くも今年一番の化石を採取してしまったかも...と気分が高揚しました。
砂上に印をして化石をまとめおきました。Ryoは随分先に行ったとみえ、姿が見えませんでした。
追いつこうと歩みを速めた時、数十メートル手前の崖が「ドッ!」と大きな音をたてて崩落しました。
アッと言う間のことでした。手を打つほどの一瞬で大量の土砂と岩が砂浜を走り海に届きました。
これまで、幾度か崖崩れを目の当たりにしましたが、あらためてその凄まじさに圧倒され肝を冷やしました。
崖の向こうに消えたRyoは無事かと不安になり波打ち際を早足で歩きました。

200mm
e0290546_01362953.jpg
e0290546_01363355.jpg
下部中央やや右よりに三角形で横しまのある盾板の跡もみられます
e0290546_01363579.jpg
e0290546_01363624.jpg










[PR]
by motoronron | 2016-03-11 23:59 | 石狩 | Comments(4)
Commented by コニアシアン at 2016-03-12 08:16 x
おはようございます~
噂の…凄い化石です。
モーライからフジツボが出るなんて、ビックリしました。
だってモーライは深い海の化石が中心なのですよね?
どうしてフジツボが出たのか、気になります。
でも、大変申し訳ないのですが、シロートなものでフジツボになかなか見えてきません(^_^;)
それでも発見であることは、変わりません。
他の方がお持ちなのかはわかりませんが、モーライの産出表に追加されるような化石になるのではないでしょうか?
Commented by motoronron at 2016-03-12 20:10
コニアシアンさん ずももはもちももはもちももももも〜(+∀+)!!
どなた様にも伝わらない、ワタクシの中だけで、もんげー「やった(+∀+;)!!!」気分のちくわです。
おそらくモーライでフジツボは初めてなのです。
深海暮らしのフジツボさんもいるですが、今回採取したフジツボさんは見た目的には浅海のものにみえます。
モーライの崖の地層は、深めのトコと、そうでもないトコがあるのかもしれません。
他の貝化石でも同様のことを感じたりしています。
もっと露頭を細かく調べてゆけば...「このラインがカニゾーン!」「これがヒタチオビゾーン!」とかわかるかもです。
夢が広がるますね(+∀+)。。。

この化石は追加記事があるますので、そこでフジツボっぷりをごらんください。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-13 03:36
この手の見たことあります。
フジツボ・・・なの?
なんか形がわからないので全部捨てて来ます。(^_^;)
今度ちゃんと観察してみます・・・。
Commented by motoronron at 2016-03-13 09:27
jurijuri555さん どぇぅももこちは〜(+∀+)!!
え゛っ....。「全部捨ててくる」とおっしゃるほど、
この手のが沢山出るトコあるのですか???
教えてくださったら...先日食べた牡蠣の殻を全部あげちゃいます!!

モーライ、コターンでこのタイプに似ているのは、
センスガイという単体サンゴの一種の断面が覗いたものですが、
これも、超多産というほどではありまてん。
次に似ているのは...ツノガイの雌型なのですが、
(採取時、ワタクシも「マジンコでフジツボなのですかっ !?(+∀+;)ツノガイだったりしませんか!?」と
自問自答をしてしまいました(笑))
が、じゅりあさんがツノガイと見間違えるとは考えられないので、
マジツボかセンスガイかのどちらかもしれません。
いずれにせよ、次回はポイポイしないでくらさい。
ポイポイポピーするならワタクシにしてくらさい。