ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

遠別のカニ爪

遠別には虹色で美しいメタプラセンチセラスが採取できるナンチャラ林道があるとかないとか。
その宝石の様に美しい写真は...オッケー!Google!! してください(笑)。
ワタクシもメタプラは大好きアンモのひとつなのですが、
主に注目しているのはそれ以外の化石です。
大した理由はなく、なんとなく気になるだけです(+∀+;)。。。
ツノガイが出た時はマジンコでテンションが上がりました。
風化してモッスモスになったツノガイを丁寧に採取し...
袋に入れる際、崖から落として粉々にしてしまい泣きました〜。

今回ご紹介する甲殻類の爪は「メタプラ以外」で最も多産する化石のひとつです。
小さなノジュールから、かなりの確率で出てきます。
e0290546_00382774.jpg
ナンチャラ林道で、こんなに爪が採取出来るとは知らなかったので嬉しい採取品となりました。
しかし...とても小さいのです。。。ノジュール25mm 爪8mm
e0290546_00382974.jpg
e0290546_00383152.jpg
Ryoさんとイモートさんと「カニじゃカニじゃ(+∀+;)!!」と喜んで沢山採取したのに、
どこへしまいこんだのか...棚にはこんな中途半端な標本しかありませんでした。

オマケの写真です。
メタプラ以外のアンモでは割とゴードリ系が出た気がしています。
ところで、下のはストリアータムなのでしょうか?よくわかりません

検索で漂着した方、コメント欄をご覧ください。
ベテランの皆様に教えていただきました。
サハリナイテス・テシオエンシスだそーです(+∀+)!!

60mm
e0290546_00383381.jpg
他にも二枚貝、ルシノマの仲間、ミルティアも採取しているのですが、
見当たらないので、また後日(+∀+;)む〜ん。








[PR]
by motoronron | 2016-03-15 23:59 | 道北 | Comments(10)
Commented by hnt at 2016-03-16 02:53 x
こんばんは!
カニの爪なんて出るんですねぇ…今回初めて知りました。珍しい気がします、ちょっと驚きました。
おまけの写真は…ぐるぐる巻いたすべすべの殻、そして外巻にけっこう斜めの肋が入っているように見えます。サハリナイテスでしょうか? 60㎜とは…羨ましいです。
なんちゃら林道、今年は挑戦したいという欲が高まって参りました。春が待ち遠しいです、とても。お陰さまでよいリフレッシュになりました、ありがとうございました!
Commented by コニアシアン at 2016-03-16 07:11 x
おはようございます~
えー!遠別でカニツメでるのー!!
初めて知りました。
アッツーで、スナモグリを集めているものとして、是非とも欲しい標本です。
他産ですか…あー知っていれば探したのに(汗)
これでも、僕は立派な標本だと思います。
アッツーの黒爪と比べれば;裏山~

最後のゴードリ、違和感があるようなそーでないような。
hntさんのおっしゃる通り、サハリナイテスかもしれません。
でもそれにしてはヘソが広いような…
でもやっぱり、ゴードリなのかね…?
Commented by motoronron at 2016-03-16 10:02
hntさん おさそごちそようございます〜(+∀+) !!
カニ爪ですね、ベテラン様の皆様はご存知様だと思うです。
現地でも捨てられていることが多いです。
アンモ様、サハリナイテスさんっぽいですか?
殻が...ほとんどパリパリと取れてしまっています(涙)。
そぅですね...わずかに残った殻をみると激しくシマシマしていた感じではないです。
あれ!? 幻のナンチャラ林道をご存知ですか(+∀+)!!
化石のまほろば。でも体力勝負。。。
Commented by motoronron at 2016-03-16 10:08
コニアシアンさん ゛うもこももちは〜(+∀+)!!
でるのーー!!です(+∀+)。割と多めに。
紹介されることはあまりないでしょうけれど、割と有名だと思います。
ベテラン様はめっさご存知でしょう。
ただ、激テコ小さいのでカンドーも小さいかもです(笑)。
写真の標本は一応クリーニングし、見やすい状態にしているので
まだアレなのですが、現地でみるとモスッとしたカスッの様なものに見え、
スカッ系ノジュールと勘違いしてポイするかもです。

ヤッソーのは...保存はよいのだと思います。
ただ、採取方法とクリーニングがとても重要です。
つまり、ワタクシにはなかなか得られない化石となるます(涙)。
Commented by りんぞう at 2016-03-16 16:15 x
こんにちは。
ナンチャラ林道のアンモはhntさんが仰るとおりテトラゴナイテス科のサハリナイテスですよ。
その特徴はテトラゴナイテス・ポペテンシスと同じく住房部に主肋の跡が見られます。
と、ここまでは・・どの図鑑や資料にも説明されているとおでして・・さらに言わせて頂きますと、巻の肩は・・かなり丸み帯びていて、そこがポペテンシスと少し違うとこですね。

で、メタゾーンからのノジュールにカニがinとは初めてみました♪感動もんです。
一応・・ノジュール20個くらい持っているので、シーズン開幕まで日/半分づつ?(40日分)楽しみながら割ってみょうかなって。(笑)
とても興味深い御話ありがとう御座いました。<(_ _)>
Commented by motoronron at 2016-03-16 19:44
りんぞうさん どぅなこもちもちは〜(+∀+)!!
サハリナイテス・テシオエンシスさんですね!! 今、ようやく図鑑をチェケラッチョ!!
こ・れ・だぅ(+∀+)!!斜めのくびれに「?」でしたが、テトラなら超絶納得!!
肋がちゅるんとしているのも、そーゆーわけですたか。
おへそのクルクルばかりみていると、ゴードリさんにしかみえまてんでした。
テトラは側面が平らなイメージですが、サハリさんはもっちりまるまるですね。
ワタクシ、初めて系のアンモです。ウレシーです。

カニっこ...もしかして、アンモセンサーの感度が高すぎて反応しないのでは(+∀+;)?
ちびちいノジュールから出てくるイメージなのですが。
そもそも、このサイズのノジュールをアンモ採取の方は割るのでしょうか?
モンジュさんなら入るのでしょかね〜。。。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-16 21:26
へー。
私もほとんど割っていないので 探してみようっと。
小爪出るかな~?
Commented by fossil1129 at 2016-03-16 22:16
こんばんは!
でっかいサハリンいいですね。

豆ノジュールから、甲殻類の爪が出てくるのは、いくつかの産地と共通ですね~。
カニなのでしょうか?
スナモグリなのでしょうか?

もとろんさんの鋭い眼が素晴らしいです。

Commented by motoronron at 2016-03-16 23:46
jurijuri555さん と゜うももこばちは(+∀+)!!
まだ割ってなかったのですか〜(笑)。
ワタクシ、ほとんど現地割してます(問題ありなのでしょうが...)。
可動指もついたツメが出ると良いですね(+∀+)。
Commented by motoronron at 2016-03-16 23:52
fossil1129さん とごちもはもはももはちすは〜(+∀+)!!
サハニャン的には、これでも大きい系なのですか?
なんとなく...テトラの仲間はもう少し大きくなるイメージなのでした。
テトラ系は好きなので集めたいです。が、ここからが難しいでしょか?

ツメは...どうでしょう。ワタクシにはよくわかりまてん(汗)。
ワタクシたちのバヤイ、観察眼が鋭いのではなく、
わからないから、なんでも叩いているだけなのですよね...。
よくベテラン様に「なるほど、この石は叩かないな〜」と言われます(+∀+;)。
相変わらずアンモも詳しくならないし、
全体的にボヨ〜としていて、よく分からないのです。。。