ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

カテゴリ:その他( 42 )

もとろんブログ閉鎖のお知らせ....

「...とか、そーゆーコトなのか!? そーーーなのかっ!!??」とか「やっぱしな...」とかとか、
思った方、いらはりますか〜(+∀+)!? ちがいま〜す!!

当ブログに姉妹ブログが出来ました(+∀+)!!

化石以外の話題の為の新ブログです。
とりあえず、テキトーに過去の写真と記事をアップしておきました(笑)
当ブログ同様、可愛がってくださるとめっさウレシ〜です〜。

「毎日のはなし」
[PR]
by motoronron | 2013-04-28 21:10 | その他 | Comments(4)
毎度ながら...ベテランの皆様には全く不要な記事です(+∀+;)。
これから化石採集を始めたいと思っている方のお役に立てればと思います。
e0290546_19404178.jpg

方向オンチの上、記憶力の悪いワタクシは採取に行く前、必ず地図をプリントします。
肥後育ちでワタクシ以上に土地勘の無いRyoにも分かり易い地図作る事で
より採取・探検気分を楽しんで欲しいとも考えています。

地形図は日々刻々と書き換えられています。特に川沿いはその頻度が高い様に思います。
先月、見た時にはあったはずの記載が消えていたりします。
「加えられる」だけならまだしも「あるのに消えてしまう」のです。
地図のバージョンアップは、化石採取をする者にとって必ずしも「改良・改善」とは言えません。
化石産地は川沿いに多く、河川工事やダム等出来るとまわりの様子も随分変わってしまいます。
ですから、採取に行った時点での地形図を写真と共に保存しています。
将来、変更があったとしても、幾分予測しやすいと考えています。
e0290546_1937415.jpg

この二つは同じ場所です。下が新しいものです。
より細かく用水路などが描かれていますが、大変見難く、肝心の露頭も分かり難くなっています。
等高線が狭くなっているので状況は推測出来ますが、古い方がすぐに目に入り期待も持てます(笑)
e0290546_19274963.jpg
e0290546_19275229.jpg

古い地質図と現在の地図を照らし合わせるのは案外面倒です。
地質図はカラー印刷され、細かな書き込みが多いため、詳細を読み取ろうとすると苦労します。
古い物は印刷も悪く、折角、地図にない沢が記載されているのに判読出来ない場合もあります。
これなど、もはや妨害とも言える状態です。
e0290546_19472395.jpg


<オリジナル採集地図>
化石採集をはじめた当初は、地質図と地形図をいちいち照らし合わせていたのですが、
現在は、フォトショップを使用して、地形図を合成して広域地図を作ったり、
重ね合わせ、場所の特定の精度上げたり、その時の使用目的に適した
オリジナルの簡易地図を作ったりしています。
地形図と地質図を重ね...
e0290546_19293636.jpg
e0290546_19294942.jpg
e0290546_19295238.jpg
地層を示すカラーと似た色で川や谷をなぞり、
地質図を取り除くと、どこで採取するのがベストか、時代は何かが一目で分かり易くなります。
e0290546_19295434.jpg


<2万5000分の1地形図>
採集を始めた頃、googleやYahoo!の地図は今程詳細でなく、車載地図に比べると遥かにマシとは言え、
物足りなく感じていました。
ある夜、地形図が書店で販売されていたのを思い出しました。
深夜、大型書店へ出かけ、25000分の1地形図を幾枚か購入しました。
店員さんがクルクルと丸めてくれた、青みがかった紙の大きな地図、
なんだか特別なものに感じられワクワクして帰りました。
地図の本を片手にいろいろと勉強してはみたのですが、
残念ながら化石採集にはあまり役立ちませんでした。
地図にブルーのラインで引かれた川の流れの精度は著しく低く、
「何番目のカーブの先に...露頭が...あ...無い...(+∀+;)」となります。
結局、現在位置の把握には大きく地形を読む力が要求されます。
また、如何せんフィールドでも車内で広げるにも大きすぎ、文字や線等は微細すぎ、
使い勝手はよくありませんでした。
さらにショックな事に...国土地理院のHP「ウォッちず」で、
無料で地形図を見る事が出来る様になっていたのです。
当然、最新の状態であり紙の地形図に無かった道も記載されていました。
これ以降、地形図は購入していません。折角「山ヤ折り」なんて覚えたのに..。
e0290546_19324240.jpg


<オリジナル地形図の使い方>
地形図をプリントし、それぞれの同一地点にアルファベットを何カ所か記入して
ルーズリーフタイプのクリアポケットファイルにいれます。
広範囲の地図が複数のページに分割されても、同じアルファベットを探すだけで
つながりを簡単に把握出来ます。全体像を知らないRyoが見てもすぐにわかり、
一切の予備知識無しに、ワタクシに情報を伝える事も出来ます。
これは、基本的にフィールドには持ち出しません。車中、計画をたてたり予習するためのものです。
e0290546_19325757.jpg


<GPSロガー>
GPSロガー機能付きのデジカメの導入であらゆる事が激変しました。
例えば、置いてきた化石を迎えに行く際、これまでの様に同じ道程を延々と歩かずとも、
ショートカットしてアクセス出来る様にもなりました。
どの化石がどこで産出したかもメモを残さなくて良くなりました。
短期間であちこちの産地を訪れるワタクシたちは記憶に頼るのが不可能になっていましたので、
このカメラの機能とGoogle Eatrhは本当に助かりました。
e0290546_19362696.jpg
e0290546_20133198.jpg


<地図印刷サービス>
「4x3印刷」というサービスがあります。
広域地図を指定した枚数で分割印刷します。貼り合わせる際のガイドも印字されるので、
面倒な位置の合わせやズレから解放されます。
化石採集には使わないかもしれませんが楽しいサービスと思います。

2008年夏、初めて三笠へ出かける際は、どんな土地か全く知らなかったため、
Yahoo!の地図をプリントし、切り貼りして床を埋め尽くす様な大地図を作りました。
行きたい所を書き込み、林道もペンでなぞりました。
小学生の自由研究の様で、なかなか楽しく、桂沢湖周辺の把握には役立ちました。
当時、このサービスがあったら随分楽だったろうと思います。
e0290546_1940443.jpg

[PR]
by motoronron | 2013-02-26 19:59 | その他 | Comments(20)
化石採取を続けていて悩みのひとつは「保管」と「スペース」かと思います。
特にワタクシたちの様にビミョ〜な化石まで拾ってしまう者にとっては重要課題です。
最初は段ボールに詰めていましたが、マーケットで貰う箱はサイズが均一でなく
また所詮段ボールですから一箱乗せただけで重さに耐えかね次第に不格好に潰れてゆきます。
スペース有効活用の点からも横へ広がって貰っては困ります。猫の爪研ぎ場になるのも問題です。

ある日の整理風景です。リビングが大変なコトになっています(+∀+;)。
写真に写っていない前後も石と箱だらけです。仕分けし箱にラベルを貼るだけで一苦労でした。
e0290546_15275613.jpg
e0290546_15275179.jpg

段ボール管理の頃はこの様なラベルを貼付けていました。
e0290546_15531283.jpg

札幌の博物館活動センターの保管庫を見学した際、
青く丈夫そうなプラコンテナに保管されていました。
「なるほど...プロはこんな箱を使うのか(+∀+)でも、ちと大きいかな〜?」
ホームセンターで似た箱を見つけましたが、値段もそれなりでしたので諦め、
一般的な農業用プラコンテナ(高30.5cm)を購入しました。
しかし当然ながら...これは満杯に詰めると持ち上げ困難で、適量だとスペースのムダです。

しばらくして、店先に半分の高さのプラコンテナ(高15.5cm)が並びました。
始めは498円でしたが、ある時から398円と破格のお値段に。
行く度に車のトランク一杯購入し、家中に積まれていた段ボールをほぼ整理出来ました。
農家の倉庫に積まれているのをみても、かなりの耐過重の様です。
e0290546_15273995.jpg

e0290546_15272812.jpg

そして...先日、東雁来ホーマック資材館にて、更に背の低いプラコンテナを発見しました(+∀+)!!
お値段がやや高いので未購入ですが、この高さの製品の存在を知っただけでも儲け物です。
いずれ更なる省スペースがはかれることでしょう。

細々としたものは、ダイソーのプラケースに収めています。
シンプルなデザインがお気に入りです。下から17cm、8.5cm、4.5cm、2cm
価格は全て100円。高さのバリエーションがある上、スタック出来るので便利です。
人気商品故、入荷するとすぐに無くなってしまいます。
e0290546_15271086.jpg
皆様はどんな保管&整理をしてますでしょか(+∀+)??
[PR]
by motoronron | 2013-02-17 16:01 | その他 | Comments(14)
昨晩、Ryoが仙台から帰還。
同時にRyoが注文していたエアチゼルの超硬針1.96mmも届きました。
早速、セットしてみました。これまでの1.2mmに比べると
グッと太い感じで、硬いノジュールでも安心してクリーニング出来そうです。
e0290546_1549391.jpg

アマゾンに注文していたスタンドルーペも届きました。
倍率1.75倍、照明は蛍光灯です。
離れて覗くと左右の目で焦点がずれるためクラクラしますが、
実際の使用ではルーペに顔が近づくため、特に問題は感じませんでした。
e0290546_15494254.jpg

同じ位のお値段で倍率3倍、LEDライト付きという商品もありましたが、
化石のクリーニグでは、こちらを選んで良かったと思います。
保護メガネも必要なくなり、疲労も少ないです。
e0290546_15494479.jpg

[PR]
by motoronron | 2013-02-05 15:56 | その他 | Comments(14)
前回のカブトガニの標本箱に続き、カイロウドウケツの箱が出来ました。

カイロウドウケツの網状の体中には砂利や砂と共に、
名の由来となった故事成語「偕老同穴」のとおり、
雌雄一対のドウケツエビが入っています。

ガラス質のレースは本当に美しいものです。
e0290546_1542676.jpg

e0290546_1542865.jpg

[PR]
by motoronron | 2013-02-02 15:43 | その他 | Comments(18)
先日、アルビアンさんのブログでカブトガニが紹介されていました。
ワタクシも小さなカブトガニの殻を持っているのですが、
これまで、むき出しで引き出しの中に保管してありました。
もろいモノなので、このままでは壊れちゃうかな?と標本箱を作る事に...。

ずっと保管していた家具をバラした際の廃材が、とうとう役立つ時が来ました。
物置に放置された木、食器棚のガラス、タンスの裏のベニヤ、
仏壇の扉を張り替えた際の残り紙...。
塗装は、博物館にある古い箱の様なアンティーク調が好きなので、
ニスを刷毛塗りし、まったり仕上げにしてみました。
ニスの匂いは、子供の頃の図工の時間を思い出す懐かしい匂いでした。
e0290546_15402558.jpg

今夜、カイロウドウケツの長めの箱の塗装が完成します...。

いずれ、小さなアンモ等を入れた豆標本箱も作りたいと思っています。
[PR]
by motoronron | 2013-01-31 15:41 | その他 | Comments(20)
e0290546_034342.jpg

↑あ、コレ、一応「ツチノコ」です〜(+∀+;)!!
何かを丸呑みしちゃったあとのヘビじゃないです〜。
[PR]
by motoronron | 2013-01-01 23:56 | その他 | Comments(18)
イマイチ×2と言いながら...あまり探検に行けなかったと言いながら...
振り返ってみれば、初の大物、初めての産地、初めての熊タンとのニアミス、
そして...何よりブログで出会った素晴らしい方々...。
こんな中途半端でワケの分からないブログにおつきあい下さいまして、
本当に×2おありがとうございました。
来年も元気イッパイ、Ryoさんと化石採集を楽しみたいと思っております。

今年もあと僅か...。皆様、よいお年取りを...(+∀+)。
日頃の御愛顧に感謝し、そして、新年の皆様の更なるゲッチョ運UPを願い...謡を作りました〜。
e0290546_2323090.jpg

(クリックで拡大します〜)
[PR]
by motoronron | 2012-12-31 23:10 | その他 | Comments(10)
Ryoからクリスマスのプレゼントに貰ったエアチゼル
初日は動作が怪しかったのですが、徐々に動く様になってきました。

今日はノジュール内の化石の削り出しの他、新生代の化石等にも使ってみました。
効果はバツグンでした。これまで"まち針"などを使い、長時間かけチマチマやっていた作業や、
どんなに丁寧にしても傷をつけてしまうので放置してあった化石などにも有効でした。

YouTubeに動画をアップしてみました。
クリーニング時の音声は騒音ですのでカット致しました。
かと言って、無音だと落ち着かないかと思いBGMを入れてあります。
気になる方は音量をOFFにしてご覧下さいませ。

[PR]
by motoronron | 2012-12-29 23:59 | その他 | Comments(6)
ちょうど一ヶ月前の夕食時...。
お互いのクリスマスプレゼントの話をしていました。
Ryoが「エアチズルあげよっか?」と言いだしました。
「えぇ〜(+∀+;)!!!!!ホントですか〜っ!!??あ、エアチゼルね...一応」
「うん。あれあったらクリーニング楽でしょ?」
「たぶん、細かい所もすっごく楽チンだと思います〜!!」
「だけど、アタシがプレゼントするんだから、最初に使うのアタシよ」
「...ん....??(+∀+;)。。。。まぁ...イイですけど...。じゃあワタクシはコンプレッサーをプレゼントします。うちにあるのだと、ちと非力だと思うんです。」
「コンプレッサーか〜、カッコイイな〜」
「じゃ、決まりですね(+∀+)!!」
「クリスマス楽しみだな〜...(^ ^)」

Ryoは出張先から注文したのですが...いつまでたっても返事が無く、来るはずの見積りも来ません。
不思議に思い再度確認のメールを送ると「メール無くしちゃったから連絡出来なかった」とのコト
だ、大丈夫ですか...(+∀+;)??

クリスマス・イブ、赤エブリィに乗ったサンタさんが雪煙を上げながら、
エアチゼルを届けてくれました。セーフ...(+∀+;)。
そして、あくる日のクリスマスの夕方、白い息を吐きながら
青い縞のユニフォームのサンタが、キンキンによく冷えたコンプレッサーを届けてくれました。
これまた、ギリギリセーーーフ(+∀+;)。。。。
e0290546_1484319.jpg
コンプは2.5馬力40L

Ryoは「クリ・クリ (C)fossil1129さん」をとても楽しみにしていたので
「はやく、やってみようよ〜!!」と、テンション上がりMAX!!
早速、組み立て試してみることに。
エアチゼルの説明書は文字のみ。簡単な機構の機械とは言え...少々不親切。
文面もワタクシの様なアホアホには非常に分かり難いです。
とりあえず針を本体にセットしてみます。とても堅く、なかなか入りません。
内心「これでホントに秒間数百回も動くかな〜(+∀+;)??」と心配。

コンプレッサーにエアを充填。エアチゼルを接続し空気を送ります...が...。
動きません〜(+∀+;)??うんともすんともにんともかんとも(涙)。
何度も組み立て直しますがダメです。ちゃんとした物を見た事がないので
はっきりした事は分からずも、やはり、針がキツい事が問題に思えました。
Ryoのお休みはあと1日、だからすぐにでも使わせてあげたかったのですが、
これではどうしようもありません...。翌日、製造元へ連絡してみることにして諦めました。

あくる日11時頃、電話をしたところ、なんだか御機嫌ナナメ48度くらいの社長さんが出ました。
(うっわ〜...なんかコワイよ〜(+∀+;)もしかして寝てたのかしらん?)
こちらの訊き方が悪かったのかもですが、勘違いされたままブワーッて喋られて困りんぼ...(汗)。
「いや、あの...だから(+∀+;)そんなコトは訊いてなくて〜...話しを最初に戻して整理するとですね...」とまた一から説明。
「...送る時にちゃんと整備したんだから、動かないハズはない!」とのコト...。
「ん、それはわかりました。で、何度も質問している様に、指で可動部を押した時、軽く動くのですか?それとも結構堅いものなのですか(+∀+;)?こちらは正常な状態を見た事がないので分からないのです」
「だから、動くんです!!」
「で〜す〜か〜ら〜...(+∀+;;;)ひ〜」
こんな話を数度繰り返し。
「ハァ×2...(+∀+;)あの、調整をして下さったのは分かりました....ありがとうございます。では、思い当たる原因などはありませんでしょうか?」
「そんなコトはわかりません。ちゃんと動きましたから。北海道は寒いので堅くなったとか...考えられるのはそれくらいです」
(くっ!!...こっちは玄関でもドコでも寝られるし、たぶん、そっちより暖かいですっ(+∀+;)!!)
「あの...で、どうしたら良いのでしょうか?何か改善策はないでしょうか?」
「....じゃあ、頭の部分と針を送って下さい。調整し直します」
「そ、そうですか....(+∀+;)おありがとうございます...はぁ〜。」

なんとも納得のいかない対応にム〜×2気分のまま階下へ。
「どうだった?」
「何故か最初っから不機嫌モードで、結局"送り返せ"って言われました...」
「え〜!!じゃあ、今回、使えないの?」
「...たぶん、来年ですかね...」
「すっごい楽しみにしてたのに〜...。」

出来れば少しでもRyoに使わせて上げたい気持ちから、
ダメもとで、シリコンスプレーをし、何度も何度も組み立て直してみました。
針をセットすると引き抜く事が難しい程堅いので、やはり、針を包む
インナースリーブというプラスチックパーツに隙間が無いのだと思いました。
二十回ほど繰り返した頃、かすかに「プゥ〜....」と猫のオナラの様な高い音がし始めました!
もしかすると動くかも...と思い、さらに何度か抜き差しを繰り返したところ、
音が少しずつ大きくなり、針先が振動し始めました。
エアの圧力を最大まで強くし、しばらくして針に触れるとジーンとしびれる様に
細かく振動しています。試しに手元にあったノジュールの表面に当てると傷がつきました。
さらに針を進めると「ツツツッ...」と小さな石の破片が!!
音は相変わらず「プ〜ピ〜」と変な音ですが、動きだしたのです(涙)!!
「Ryoさん!来てくださ〜い!! やっと動きましたよ〜(+∀+;)!!!」
「あ〜っ!!!ホントだ〜!!削れてるね」
「きっと、しばらくすると、もっと良くなると思います。ちょっとその辺のノジュール削ってて下さい。ワタクシ、○○ハウスに電話してきます...」

その後、夕食まで、Ryoはクリーニングを楽しみました。
もちろん、ワタクシも使ってみましたが、微細な部分も面白い様にスイスイ削れます。
新生代のモロい化石にも使用出来ます。イトカケの溝にも有効でした。
使えば使う程、ありがたみがわかる道具と思いました。

使い終わる頃には、猫のオナラ音も改善され、機械らしい音になりました。
分解掃除の際、可動部を指で押してみると、簡単に押し下がり、バネの力で戻って来ます。
やはり、これが正常な動作の様です。

短いですがYoutubeに動画をアップしてみました。


○○ハウス。製品は良いと思います。
これまで出来なかったクリーニングが楽に出来る様になり、
感動しましたし、とても感謝しています。
エアチゼルを製品化するにあたって、いろいろ御苦労もあったと思います。
当然、熱意もおありと思います。けれど、あの対応は超頂けないです。
また、リンクが切れたままのHP、製品の詳細を見る事が出来ない写真、
分かり難い商品説明、分かり難い説明書...。
とても良い製品を扱っているだけに、本当に残念に思っています。
お客さんの話をフツーに聞けて、整理してから話せる方に電話応対させると、
よりラブリーな会社になるかもと思いました〜(+∀+)。
[PR]
by motoronron | 2012-12-27 23:59 | その他 | Comments(14)