ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さくねん末。Ryoにえぁちぜるをプレゼントしてもらつた。
いろいろあって、このブログでめたくそ書いた(+∀+)。
でも、まちがったこともうそんこも書いてないあるよ。
商品はとてもすばらしーおもた。
だから、ゆーつべにぜっさんの動画投稿のこころ。

一週間前、でらでらはうすの知り合い様からコメントきた。
でらでらはうすのしゃちょさんが連絡ほしーとのこと...(+∀+;)。
...なんか、ワタクシ、怒られるカンジ...(汗)??
怯えてガクブルしながら、すぐメール書いた。一週間たった。返事来た。
あのどーが観てえぁちぜる買ったヒトとかいるとのこと。
なわけで、HPにリンク貼ってCMに使いたいとのこと。
でもオマイの使い方はマチがってっからなおしたまえとのこと。

こんなことなら、ちゃんとしたどーがを作ればよかた...(涙)。
9月、ホッカイロ〜行くから、あいたいとのこと...。

とのこと...(+∀+;)。

ん〜、みなさん...。とりあえず、ぇあちぜる、買って下さい。
たぶん、しゃちょさん、めっさたぶんイーヒトでーす。
とにかく....安い!安い!!!安いっ!!!!!
今月、ビッグマック(@320円)88回ガマンするだけです〜。
エアビッグマックを88回食べるだけで、エァチゼルが買えるチャンスです〜。
ダイエットしながらエァァチゼルをゲッチョ出来るなんて...オ・ト・ク(+∀+)。

特に化石とかキョーミなくてもイ〜ンデス!!!
部屋のすみっこのよごれとか、ガンコな歯石とかゴイスとれることもできるです。
なんと言っても超硬針採用ですから、虫歯を粉砕するのも簡単です(ほら、医療費も浮いた!!)
ん〜、あとは、リングのコーナーに追いつめられた時とか凶器としてもつかえるです。
静音設計だからレフェリーにもバレない系です。

オスメスです(+∀+)!!!安い!安い!!!安いっ!!!!! 今宵、アナタもえぁちぜるデビュ〜!!!
[PR]
by motoronron | 2013-05-27 20:12 | その他 | Comments(20)
めずらしく、本日、2度目のアップリン(+∀+)。

4月上旬、apogon2さんに教えて頂いた夕張の南の方
絶対ワザとの突然の放流に駆除されそうになりながら
なんとか持ち帰ったノジュールなどなど、ちょいと突いてみました。

(採取当時の写真)
やっと良さげなノジュール発見
e0290546_14213685.jpg

あ、なんか出ましたよ(+∀+)。。。殻も残っててキレ〜...
とか言っていたら...激雑炊満腹してきました〜(汗)おぼれちゃう〜!!
e0290546_14214820.jpg

帰ってきて洗うと、こんな謎のマークもありました、
e0290546_14273851.jpg
もしかして、これって...トゲアリトゲアルトゲトゲ系ですか(+∀+;)?
最初に覗いていた殻ありアンモに対して垂直方向に入っているので短いでしょうが、
はじめての初めて系にRyoと二人でテンション上がりMAX!!
アルビアンさんにも「ハイハントの可能性アリアリ」とウレシ〜お言葉を頂戴し...とりあえず放置。

昨日、お家軽量化ということで、パカパカ適当にノジュール割っていました。
「そういえばRyoさんが夕張の謎化石はやく見たいって言ってたな〜」と思い、
ビシバシと気軽にタガネを当てていたら、ポロン!ガチャガチャ〜...。と大きく崩れ、
あろうことか、採取時に出たキレイな殻の部分と謎マークが繋がっているのが
分かってしまいました...(+∀+;;)キャーーー!!! ....もいちど(+∀+;;)キャーーッ!!!
うぅ...別アンモじゃなかったのですか〜(涙)。
e0290546_14513738.jpg
e0290546_14513970.jpg
e0290546_14514254.jpg
ワタクシめがトゲと思い込んでいたのは...板状の肋だったのです〜(汗)。
なんだか見た事がある感じなのですが、コレってアレの一部なんでしょか〜??
どなたか「ビシッ!!!」と教えて下さいませ〜。

そして...もひとつ。
ぷっくりイノセラムスの下の部分が邪魔なので、ミニハンマーてポコポコ叩いていたら、
イノセラさんは見事に割れてハンニャーハーラーミーター、下から出てきたのは...(+∀+;)ナンダコレ...?
なんだかイボイボしてる正常巻きの破片でした〜。
e0290546_14523275.jpg
この手のイボイボアンモも初めて系なのでワカランチーン!!!
やっぱし、コレってなんとかかんとかセラスですよね〜??
どなたか「ビシッ!!!」と教えて下さいませ〜。

「追加写真」
e0290546_1033747.jpg

裏側
e0290546_14523644.jpg

他に出てきたコたち。
e0290546_14533322.jpg
e0290546_14533875.jpg

初めてのトコで40分たらずの採取、思わぬモノが採れてしまいました(+∀+;)。
[PR]
by motoronron | 2013-05-16 15:02 | 夕張 | Comments(22)
初めてのグループ採取の際、採取した化石の一部をちょっこし公開します〜(+∀+)シャシンテキト~。。。

★印は、後日、三笠市立博物館のK先生に御教示頂き、修正&加筆したものです〜。
K先生、いつもいつもいつも、おありがとうございます〜(+∀+)!!!

一番大きめのアンモ。つぶれちゃいすぎ〜。長径7cm
e0290546_13512053.jpg

三笠層でよくみる巻貝、お気に入りですが殻が残らない〜(涙)。4cm
e0290546_13515898.jpg

二枚貝〜。ゴショライア・クレニュラータ?殻ぐぁ〜...。3.5cm
e0290546_1352354.jpg
エントリウム・オボバータム?2.5cm
e0290546_13525425.jpg

デスモセラスさん、小さいのばかり何個か採りました。2.5cm
e0290546_1353193.jpg

細いのはツノガイ?2cm
★真ん中のヒダヒダのはプテロトリゴニア・ブレビキュラとのコト〜。
e0290546_13535358.jpg
e0290546_1354089.jpg

アルビアンさんが割って下さった石からハイエナ採取〜(+∀+)殻も残ってカッチョコイイ!!4cm
e0290546_13542248.jpg

これも、アルビアンさんが「もとろんさん向け」と言って下さったアンソンヤ・ジャポニカ
★「アンソンヤ・アピカリス」とのコトでした〜。4.5cm
e0290546_1431170.jpg

無事なコは少ないですが、六射サンゴもイッパイ出ました〜!!
出た時はめっさキレイなのですがあっと言う間に白い部分が落ちちゃうです。1.5cm
e0290546_13555240.jpg

同じ三笠層の化石でも、FookDo上より保存がイイ感じ系なので
またいつか採取に行きたいと思うです〜(+∀+)!!
[PR]
by motoronron | 2013-05-16 14:17 | 三笠 | Comments(6)
ワタクシめも参加させて頂いた、5月3日の採取会。
実はアルビアンさんからプレゼントを頂戴してしまったのです〜(+∀+)!!

アルビアンさんが、ワタクシの好みを考え、セレクトして下さった化石達。
ワタクシがホシーホシーホシーホシー言っていた化石、
ワタクシがなかなか行けなそうな産地の化石、
ワタクシなら絶対に喜ぶ化石….。
ひとつひとつに、アルビアンさんのお心遣いが感じられ、
超カンド〜なのです〜(+∀+;)!!!

入手困難の名古屋のオサガニ。色も殻の表面も美しく、脚もちゃんと保存されてます。
e0290546_19113193.jpg
e0290546_19113682.jpg

憧れアンモのひとつである、メタプラセンチセラス。
縫合線も美しく、裏側にはさりげなく遊色が輝きます。
e0290546_19114142.jpg
e0290546_19152912.jpg

このグルグル…いつか自分で採取してみたいポンポコポンのハマナケンゼ。
e0290546_19115258.jpg

そして、超絶ウレシ〜、ポンポコポンの腕足類。
e0290546_19115772.jpg

どの化石も、ワタクシの大切な宝物となりました。そして...今後の目標とも言えるです!!

アルビアンさん、ホントに×2、貴重な化石を下さいまして、おありがとうございました〜(+∀+)!!
[PR]
by motoronron | 2013-05-10 19:16 | その他 | Comments(18)
ワタクシ、化石ブログ界の重鎮の方々の採取に飛び入り参加させて頂きました(+∀+)!!

朝9時集合。夜型生活者のワタクシには最初から高過ぎるハードルです。
緊張と不安と期待がない交ぜになり、なかなか寝付けず、
降りしきる雨が屋根を叩く音を聞きながら朝を迎えてしまいました。
明けても薄暗く、雨は止む気配がありませんでした。
自分ならこの程度の雨は問題ナシ、と判断するところですが、
雪解け時期のダム下流、ベテランの方々はどの様な判断を下すのか気になり、
用意をしながら、何度もメールやコメントをチェックしました。

化石採取のため三笠方面へ車を走らせているのに、
助手席にRyoさんがいないという事にとても違和感がありました。
なんだか緊張で食欲もなく、用意した朝食を口にする事なく幾春別へ入りました。
「よしよし、ちょうど10分前に着きますね〜(+∀+)。。。」
博物館前の駐車場に入ると、いつもより台数が多いです。
どこに皆様いらっしゃるのかしらん?とキョロキョロしていると、
博物館の入口にズラリ並ぶ人影…。
「えっ!?もしかしてワタクシ最後(+∀+;)!? ふふっ、お待たせ〜♪ な感じなのこれ!? ぎゃ〜っ!!!!」
車から降りると、私に気付き、笑顔で手を振って下さっています。
ワタクシ、アワアワしながら皆様の元へ行きます。
アルビアンさん、アンキロさん、apogon2さん、fossil1129さん、S会長さん、
ZX9-Rさん…(はひふへほ順)
長い間、ブログでお世話になってきた方々にお目にかかれ、感慨ひとしおふたしおみしお。
それぞれのお顔を拝見する度、ブログに綴られた数々のストーリーが頭に浮かび、
お会い出来た感動もあいまって、眩しさすら感じました。

しばらく博物館を見学しようとのこと。
丁度、通りかかったK先生に先日大量に頂いた資料のお礼をさせて頂きました。
陳列された化石に対する皆様の感想や蘊蓄を
そーなのかーそーいうものなのかーへー(+∀+)つまり??と、アホ面で只々聞くだけのワタクシ。
何かを求められる立場じゃなくて本当に良かったです。
訊かれても「コレはモチモチしててめっさカワユイと思うがですよ(+∀+)!!」
くらいしか言う事ありません。

休日とあって子供達の姿もありました。あちらこちらへ元気に歩き回っています。
アンモナイトを撫でその大きさや形に「すげー…」と洩らし、
頭上に飛来した翼竜の影に首をすくめて驚き、お父さんに小声で何か一生懸命話しています。
ワタクシ個人は誰もいない博物館が好きですが、いつも静かな博物館が目覚め、
活き活きと華やいでゆくの目の当たりにし、やっぱり博物館はこうじゃなきゃ…と思いました。

「さて…そろそろ行きますか」の声。
いよいよ採取開始、テンションが上がります。
先日、皆様が採取した際のお写真の様子から、
自分が見当をつけていた場所が正解かどうかも気になっていました。
連日の雨の割に水位はかなり低く条件は悪くありません。
apogon2さんは長靴という軽装での採取です。
皆様の装備も気になります。長きにわたり実地での経験を繰り返して至った結果ですから、
とても興味深いものがありました。
年季のはいった道具の汚れや擦れ、店頭では見た事の無いハンマー等に羨望のナマコ。
ちなみに、ワタクシのコンセプトは「ザ・リーズナブル」。
後から、ZX9-Rさんに「自分のレベルにあったリュックを使うべき」と言われ、
自分は間違っていなかったよ(+∀+)!! と自信を持ちました。

朝から続く、ふわふわと浮ついた気持ちのまま、ふわふわと川に足を入れます。
ウェーダー越しに冷たい川の水の圧と流れの感触。少し意識が戻った気がしました。
大量に化石があるのは期待していませんでしたが、
ざっと見渡した感じでは厳しそうな予感です。大ハンマーをズリズリとだらしなく引きずり
(...ココにRyoさんを連れてくるのはビミョ〜かもしれない…(+∀+;)
と考えながら歩いていると、三笠層と思われる二枚貝が沢山入った石を見つけました。
殻も保存され、覆道上の化石よりも状態が良い様です。
しばらくして、アンモナイトの断面が見えるノジュールを割ってみました。
小さなデスモセラスがいくつか入っていました。サンゴ等も採取しました。幸先良いです。
S会長さんとお話しながら歩いていたはずなのに、ふと横を見ると、いつの間にかいません、
振り返ると、皆さん下流の露頭へと移動している様子。慌てて戻ります。
e0290546_14232044.jpg

ZX9-Rさんとfossil1129さんが露頭をツンツンしています。
近付くと、露頭には小さなノジュールが沢山入っていました。
化石の含有は多くないようですが、幾つか貝類が出ました。
e0290546_1485651.jpg

地層に直接入ったキャライコセラス
e0290546_1485380.jpg

イノセラムス取り出し中のZX9-Rさん。おNewのリュックとウェーダーがキマってます。
e0290546_148588.jpg

真剣に観察、採取されるfossil1129さん。
e0290546_149374.jpg

アルビアンさんとアンキロさんが大きなハンマーで硬い三笠層の石を割ってくれました。
その破片を細かくする様にと言われ、割ってみると、またまたサンゴが出てきました。
これまで採取してきたサンゴとは保存状態が違うので新鮮です。
「こういうのからサメの歯がよく出るんだ」とアルビアンさん。
ワタクシにとってサメの歯はレアな化石のひとつですから期待感が増します。
e0290546_149788.jpg
岩をサッと観察し、スピーディーで的確な判断を下してハンマーを当てて行きます。
そのうち、アンキロさんの大ハンマーの柄が折れてしまいました。
ワタクシめも大ハンマーを持参したので、少しでもお力に..と思いましたが…
ハレ〜(+∀+;)???ナニナニ?全然、力が入らな〜い。。。
緊張?寝不足?ご飯?老化?久しぶりだから?アホだから?それとも全部?
こんな事では、この先の暑い季節の採取が思いやられます...。

今度は上流へと向かいます。
皆様、徐々に口数が減り、採取に集中してきているのが分かりました。
apogon2さんが流木の下の泥の中から大きなノジュールを掘り出していました(目敏い!!)。
普通のノジュールならば割れそうな大きさですが、ここのノジュールはとても硬く
さすがにapogon2さんの立派なハンマーでもなかなか割れず苦戦。
e0290546_149107.jpg

アルビアンさんはヒョイヒョイと身軽に川を右に左に、
石を見つけるやいなやパーン!と割り、時折、くわえ煙草で辺りを見回しています。ん〜男前...。

fossil1129さんは、採取をしながらも視野広く植物や景色の撮影をされ、
ブログのネタを仕入れている様でした。
きっと頭の中ではどんどん記事のアイディアが作られているのでしょうね。

ちょっと大きめアンモを発見。どなたかが捨てたものかもしれません。
実はこの後、サメの歯を見つけたのですが、飛ばしてしまい
無かったコトにしたのはナイショの話…(+∀+;)。
e0290546_1491298.jpg

アンキロさんが、アンモナイトが覗く大きめのノジュールを発見。
「今回、一番の大物かもしれないな」とアルビアンさん。
どんなアンモが出てきたのか楽しみですね。
皆が見守る中、ハンマーを振るうアンキロさん。
e0290546_1491420.jpg

帰りしな、いくつか、古い瓶の破片と陶片を拾いました。
おそらく半世紀以上は古いものです。
もーりんさんが発見されたハケより上流に別のハケがある様です。

1時過ぎ採取終了。
雨の中の短い採取でしたが、ワタクシにとっては初めての経験で、
とても楽しかったです。ただ、折角の機会でしたから最高の条件であると尚良かったですね..。
e0290546_1491770.jpg

採取の後はお昼ご飯タイム。着替えながらの会話、
「カレーのカレーがカツカレーがの時だったからカレー屋にカツカレーがカレー完全にカツカレー…」
皆様の口から、もの凄い回数「カレー」という言葉が出てきます。
どうやら、お昼はカレーに決定した様です...(笑)。

つづく
[PR]
by motoronron | 2013-05-04 14:32 | 三笠 | Comments(33)