ブログトップ

化石のはなし

motoron.exblog.jp

北海道で化石採取をしている motoron と Ryoのブログです。

<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

なんだか...ぼんにゅいな日々を過ごしておるますもとろんどえす(+∀+)。。。

先日、外国の使用済み切手を"モサッ"と買いました。
キノコ、化石、帆船、貝、楽器...。
手紙の封印に使ったり、シールにしたり、眺めて愛でたり....用です。
e0290546_12321131.jpg

切手専用の額を作ろう...と思ったのですが、時間が無いので、
とりあえず100均でゲッチョしてきた額を使いました。
今時の100均額は前面にちゃんとガラスを使っているようで、
ガラスを切る手間が省けました。一番面倒なのはマット紙のカット。
久しぶりにマットカッターを使ったら、すっかりコツを忘れていて、
ひとつダメにしてしまいました...(涙)。

今回使用する切手はコチラ。
e0290546_12321891.jpg
MAGYAR...ま...まぐやぁ〜....(+∀+;)???
...あ、もしかしてマジャールって読む? ハンガリーの切手でしたか〜。
1969年発行。
「バラニャ県のアンモ」で「Reineckia crassicostata」というアンモのようです。
2フォリント...。今だと約1円くらいでしょか。

はい、完成...。
Ryoさんが帰って来るまで、さしあたり化石棚に置いておきます。
e0290546_12322254.jpg

キノコの額も作ってみました(別ブログにトビマス!! トビマス!!)
[PR]
by motoronron | 2014-01-26 12:35 | その他 | Comments(20)

あけおめことよろほにゃにゃちは~(+∀+)るんっ


今年のお正月も"おせち"作りで幕開けました。ひ~こら(+∀+;)。

午後から望来へ行こうと思っていたのですが、後片付けに手間取り夕方になってしまいました。

仕方なく、Ryoさんと物置に積み上げられたプラコンテナの化石整理をしたり、

数年分のノジュールを割ったりしました。


とても1日では終わらず、数日間、朝から晩までコンコンコンコン…でした。

すぐにバケツはイッパイになるので、窓からドドドザ~ッと捨てるのです。

春、どんな状態になっているか楽しみですね(+∀+;)。


超々々ド素人時代に集めたノジュールですから珍しいモノは出て来ませんし、

殆ど廃棄しなければならない破片ばかりですが

「あ、こんなの採ってたんだね~」とか「持ってないと思ってましたが採取してたんですね~(+∀+)!!」

と、小さくともウレシー発見もいくつかありました。


今日は、そのうちのひとつを…。


これまで何度となく登場した夕張ダイスキノ川に初めて訪れた時に採取した化石です。

今回コンテナをチェックするまで、すっかり忘れていました。


2011年5月中旬

e0290546_01555131.jpg
雌型がシンメトリーに見えず、最初は二枚貝密集かと思っていたのですが、

なんとなく違和感があります。


破損した殻の間にあるのは、もしかして腕骨の名残??


母岩を細かく割ると幾つか本体が出て来ました。


「もしかして…腕足類の密集化石だったのかしらん(+∀+;)!!??」とテンション上がりMAX!!

母岩は柔らかく脆い砂岩です。サントニアンのダイスキノ川ではあまり見かけないタイプです。

新生代の幌内層の雰囲気とも違います。横沢にある函淵層から?

いずれにせよ、以来、一度も出会えず残念です...。


「似た様なモノを持ってますよ〜」「これは○○ですよ〜」といった情報を超募集ちう(+∀+)。

e0290546_01554776.jpg





[PR]
by motoronron | 2014-01-09 02:12 | 夕張 | Comments(22)